絵なぞペー

本屋さんで見かけて買っちゃいました。

考える力がつく算数脳パズル 絵なぞぺー 〈小学2年~6年〉



割と最近までやっていて、後半が難しくなったので、今はやったりやらなかったり。

絵なぞペーは絵をグラフ化したものを選ぶものです。
えなぞぺー3

小学2年~になっているけれど、初めてなぞペーを除けばシリーズで一番簡単じゃないかな?
直感的に選べるような感じ。
自分で書くのではなく、グラフを選ぶスタイルが低学年にもやりやすいです。
絵も可愛い!

A問題とB問題があって、B問題から難しくなります。
絵なぞぺー

他のなぞペーと違って、裏問題はありません。
A1ならA1だけ。
裏問題がないだけで、類似問題はあります。


ちなみに、B問題は難しいです。
大人でも考えちゃいます。
絵なぞぺー2

これはB問題の最後の問題。
ひとつ上にあるB1がB問の初めの問題

☆が多くなると難しくなります。
Bの中盤くらいからかな?
☆3程度までなら千朝もできます。
あと、直感で選べるから、答えさせてどうしてそれになるかを聞くだけでも勉強になると思います。
私の場合、それでやっていたんだけれど、最近他に優先したいものがあるのでこちらはお休み中。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

どんぐり

どんぐりクラブの算数問題5,6年のを買っちゃいました♪
IMG_5483.jpg

悩んだんだけど、個人的にやはり好きなので。

1部1500円だけど、この値段も問題を見れば安い気がします。

テーマ毎では無くランダムで問題が100問。
問われていることが分かりやすく、絵にしやすい。
解説が一切ないので、閃かないと厳しいけれど。。。

問題は一般の受験算数の問題を親しみやすくした感じ。

登場人物の名前や道具が個性的で印象に残ります。

普通の会話の中でも
「全自動宿題マシーン欲しいな」とか
「ムーリー君のように超ノロだ!」とか
思わず使ってしまうくらい、内容が面白い。

大体は絵を描けるとは思うんだけど、どうしても分からなければ、受験算数の解説サイトを見れば解けると思います。

算数が苦手な私も、それでここまで乗り切りました。

槙はすっかりお絵かきが定着して、分かりやすい絵を描くようになりました。
掛けないものは諦めるので、楽しんで解けているみたい。

平日は時間が無いから、どんぐりは土日メイン。
今は春休み前で半日だから1問はやらせているけれど。

どんぐりは本来、問題を切ってノートに張り付けるんだったと思ったけど、4年くらいからやらなくなりました。
バラバラして本当に管理が大変。

写真をよーーく見ると問題左端に小さくマークがあるけど、問題を解いたら横にマークを付けて、1枚全部終わったらワカラン帳に貼っています。

1枚ずつでなく、全体から選んでやっているから、貼るのは結構先になることが多いのですが。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

繰り上がり・繰り下がり

今年に入ってパッチトレーニングの4?を終えて、別のそろばんの本をやっていました。

復習も兼ねて暗算でやらせていたのですが・・・

2桁がでてくるものだったので、思いっきりボロがでました。

最初、単に2桁だから覚えてられないのかな?と思ってました。
でも、よくよく観察してみれば、繰り上がり、繰り下がりがダメ。
やり方を考えて、その間にエアそろばんが消えることに気付きました。

そうなると、やるべきことは繰り上がり・繰り下がりの復習。
でも、多分1桁で口数が少ないとできるので、作問することに。

すっごい面倒だけど作りましたよ!!
IMG_5488.jpg

最近、裏紙が溜まってきたんで、処分の意味でも手作り。
正直、枠はエクセルで作った方が早いんだけど。

10-1、10-9から。
一応全て2枚づつ作り、2つやるごとに復習問題にしました。
10-9,10-1で2枚、10-8、10-2で2枚。
次に10-9,10-1,10-8,10-2の復習問題、みたいな。

でも、始めてみるとこれでは不足でした。
特に50から引くものだと詰まる。。。
補習なだけに無視するわけにいかず、様子見で追加しました。

英語もそうだけど、教える時は体系的にやらないと身につかないので、一から自分で問題を作らなければいけないのは苦労します。


がんばってやっていたからか、千朝はそろばんが身についた様子。
1桁の計算だとそろばんの暗算でやっています。
何か癖になっているような・・・?

正直、1桁は条件反射的にできて欲しい。
そろばん教えておいてなんだけど。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

2週間でつかめる受験算数のコツ

出る順だと1回量が多いみたいなので、基本に戻ってみました。

らくらく算数 計算 (2週間でつかめる受験算数のコツ)




1回の量が少ないので買ってみました。

中身はこんな感じ

らくらく計算3


左に説明、右に問題

練習問題は隣ページを真似してやるだけ。
()のある式は()の計算が先、とか基本のだけど。
やり方が分かっていない場合は参考になると思います。
中受算数問題集を先にやっていたら、わかってることかも。
槙は先にやっていたので、説明自体は目新しいものはなかったです。

復習問題もあって、そのページは上記の形式ではありません。
ちゃんと右も左も問題

ただ、復習ページも練習問題と同じように、問題と問題の間に十分なスペースがあって、開いた瞬間ゲンナリすることは無いと思います。
最後の方には入試問題にチャレンジというのもあります。

これのいいところは、説明がとにかく細やか!!

解答は途中式をちゃんと書いてあります。
らくらく計算

分数のページだとその丁寧さが際立っているんですが、途中の答えもちゃんと書かれているため、どこで間違えたかが分かりやすいんです。

分数少数の複合算はごちゃごちゃしますからね。
順番を間違えているのか、計算を間違えているのか。
計算を間違えたならどこが違うのか。
そういうのが簡単に確かめられると楽です。

槙が間違えた時に、解き直して間違い個所を洗い出している私は楽!

子ども1人でやる場合でも、長い計算だと再計算は嫌だと思います。
算数が苦手な子は特に!

トップクラスとか出る順より先にこっちを買えばよかった。
順番間違えた感が否めない。。。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

算数検定苦手分野対策ドリル

ローソンのeプリントから「算数検定苦手分野対策ドリル」を購入しました。

1枚100円

裏表あって、基本練習2つ、確認、確認テストの4種類。
切ってA4サイズで使えるようになっています。

IMG_5437.jpg

5年と6年で「倍数と約数」「平均」「場合の数」の3つを購入。

問題は基本的で簡単なものでした。
算数検定のだからひねったのはないんだろうけど。

各3問ずつくらいだから少な目。
正直、これで100円は・・・
1枚あたりの値段を考えると問題集を素直に買った方がいいかも。

ちなみに、解答ですが、写真左下に太線?で囲んだ部分です。
切り取れるようになってます。
小さいスペースで解答だけ載せているので、当然詳しい解説はありません。
まぁ、要らないような問題と言えばそうなんだけど。。。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪
プロフィール

伊都

Author:伊都
槙(兄)と千朝(妹)、2児の母
なるべくお金をかけずに早期教育実施中。

現在、育児にかなり時間を割いていて更新&コメレスは遅れがちです。
お返事や訪問は遅くなるかと思いますが、よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクに関しては関係のあるジャンルのみ受け付けます。
コメントは過去記事へのコメントも含め、大歓迎!
ただし、管理人が不適切と判断したコメント、TBなどは予告なく削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

いくつになったの
カレンダー
過去記事はこちらからどうぞ
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
FC2カウンター
ブログカウンター
ブログ内検索
Amazon
楽天
最近の記事
FC2ブログランキング
ランキングに参加してます♪

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
おきてがみ
リンク
ワールドファミリー
お小遣いサイト
ポイント貯めてお小遣いGET♪
懸賞&ポイントサイト

フルーツメール


稼ぎ方色々♪
正にお小遣い稼ぎの決定版!!


ポイント還元率高い!
実質無料でお買い物できることも! 無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

電撃キャッシュバックもある?!!


ポイント獲得方法色々☆ お得なポイント貯まる!ECナビ

ライターサイト
記事を書いて報酬GET♪
アフィリエイト ブログ





ブログ広告ならブログ広告.com

アフィリエイトならリンクシェア

アフィリエイト


 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム