海のサバイバル

槙のクリスマスプレゼントの一つが『海のサバイバル』

海のサバイバル (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)



私は必ず本にしてるんですが、今回は人気のサバイバルシリーズから選びました。


サバイバルシリーズは本屋さんでも見れますが、私も本屋で何度かパラ見しました。
読めるかどうかはそこで判断。
2年生になってからだったと思うんだけど、漫画で『豊臣秀吉』を買い与えてみたら自分では読まず、私が読むことになりました。
で、それよりもボリュームがありそうな感じだったから無理かな、と思ってずっと保留してたんだけど、学研のひみつシリーズを誕生日に買い与えてみたら読んだので今回はこれ。

私の印象としてはひみつシリーズよりは文字数が少なくて漫画らしい漫画です。

サバイバル

コマ割りは大きくもないけど小さすぎない。
字のボリュームは、『海のサバイバル』に関していうなら多め。

各章の終わりには文章によるはみ出し知識的なものがあります。
サバイバル

あと、あらすじもちょっとご紹介。

父親とドゥリ、リナ(姉)の3人でクルーズに行きます。
しかし、運悪くボートが故障。無線機も壊れてしまいます。
3人は救命ボートで漂流することになりました。
船酔いになったり、暑さでバテたり、水がなくなったり、鮫に出会ったり。
そんな中で姉弟は海で遭難した時に生き残る術を学んでいきます。

そう、この生き残る術が非常に役立つんです。
食べられる魚と注意が必要な魚、飲料水の注意事項、鮫の特性など。
私もホオジロザメとか一部危険な鮫がいるのは知っていたけど、鮫は積極的に人間を襲わないものだと思っていたので、鮫を寄せ付ける行為があることは初めて知りました。

『海のサバイバル』に関しては内容が下品ですが、槙の場合、まだ下品なネタを楽しむ年頃なので良かったみたい。
サバイバルらしいサバイバルをしていたため、海で漂流することになった場合の知識も結構ついたようです。
気に入った本は繰り返して読む槙ですが、これは繰り返し見てました。
ためにもなるし、もうちょっと集めてみようかと思います。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊都

Author:伊都
槙(兄)と千朝(妹)、2児の母
なるべくお金をかけずに早期教育実施中。

現在、育児にかなり時間を割いていて更新&コメレスは遅れがちです。
お返事や訪問は遅くなるかと思いますが、よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクに関しては関係のあるジャンルのみ受け付けます。
コメントは過去記事へのコメントも含め、大歓迎!
ただし、管理人が不適切と判断したコメント、TBなどは予告なく削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

いくつになったの
カレンダー
過去記事はこちらからどうぞ
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Lc.ツリーカテゴリー
FC2カウンター
ブログカウンター
ブログ内検索
Amazon
楽天
最近の記事
FC2ブログランキング
ランキングに参加してます♪

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
おきてがみ
リンク
ワールドファミリー
お小遣いサイト
ポイント貯めてお小遣いGET♪
懸賞&ポイントサイト

フルーツメール


稼ぎ方色々♪
正にお小遣い稼ぎの決定版!!


ポイント還元率高い!
実質無料でお買い物できることも! 無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

電撃キャッシュバックもある?!!


ポイント獲得方法色々☆ お得なポイント貯まる!ECナビ

ライターサイト
記事を書いて報酬GET♪
アフィリエイト ブログ





ブログ広告ならブログ広告.com

アフィリエイトならリンクシェア

アフィリエイト


 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム