算数パズル

時々やっている算数パズル。

頭がよくなる算数パズル 数編



小学校低学年向きとあるんですが、結構難しい気がします。

算数パズル
最初の問題はこんなの。
形の問題なんで1年生でもOK

算数パズル
全部でいくらあるでしょう、という問題。
これ、2年生くらいじゃなきゃできない子もいるんじゃないの?
槙も苦戦してました。

算数パズル3
九九ができていると楽な1:2探し問題。
槙はこれは好きみたい。

1種類当たり5問づつくらいで様々な問題が入ってます。
上に上げた3種類は最初の方の問題で、問題を読まなくても解けますが、後の方は結構ルールが面倒で、大人が説明してやる必要があります。
結構分かりにくいルールなんで、実際にやって見せなきゃ理解できないかも。
読解力のない子は、まず説明文を読む時点で挫折するレベルです。

一見カラーで分かりやすいんですが、結構ハイレベルでした。
何といってもルールが!
そして、計算力が必要です。
宮本算数教室のパズルのように、何冊かに分けて細かくレベルで区切った方が子供はやりやすいような気がします。
とりあえず、もっと単純にできるものをプリーズ!という一冊でした。



にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
私には3歳7か月の息子と、4か月の娘がいます。
息子は来年から幼稚園に行きます。
二年保育です。
今まで早期教育などは何もしていません。
教えてみようとすると本人が反発するというか
教えられて何かさせられるのを嫌がります。
私も早期教育に興味はあるのですが
逆に勉強嫌いになったりしないか不安です。

そこでいろいろと疑問があるのですが、
息子さんの早期教育はいつから始めましたか?
本人は嫌がったりしませんでしたか?
小学校に入ってから学校の勉強に役立っていますか?
早期教育についてご主人の意見はどうですか?

初めてなのに質問が多くてすみません。
よろしくお願いします。

No title

明日もいいことありますように☆

ゆうままさんへ

遅くなってごめんなさい。

質問の回答ですが、早期教育は娘は0歳から、息子は3歳からです。

ゆうママさんはプリントをやらせようと思って言っているのでしょうか?
教えうとする、と書かれていますが、それは違いますよ。。。
早期教育=お勉強と思うととんだ勘違いだと思います。
全ては経験からなのではないでしょうか?

小学校受験も、本来は親子のあり方を見るものです。
勉強ではなく、親がどれだけ子に関心を示し、育自をしているかを見るものだと思うんです。
うちはお受検してないですけど、行動観察や面接があるでしょう?
そういうのの内容を見聞きする限り、私はそう思います。

ちなみに、お子さんとはどれくらい遊んであげていますか?
小学校受験の問題とかを見てみると分かりやすいですが、プリントに入る前に実践をする必要があります。
読み聞かせだったリ、積み木で遊んだり、何より言葉かけです。
言葉かけに関してはサリーウォードの『語りかけ育児』を読んでみてください。
とても参考になります。

これは私が常々息子に言っていることですが、料理も走るのも会話をするのも喧嘩するのだって全ては勉強です。
日常に気を配るだけでも早期教育になりますよ?

あと、うちの旦那は私のやり方を積極的に真似てますし、理解を示してくれています。

小学校の勉強に役立っているかは不明です。
ただ、学校の授業はわかるから楽しいみたい。
また、辞書を引く習慣や勉強の習慣がついているんで、学習面での心配はないです。
息子の得意科目が算数・理科・地理なのもあって、役立つのは高学年からかなと思います。
でも、こちらの言うことをかなり理解できるようになったんで、話していて苦痛じゃないです。
「俺は義務教育だから嫌でも学校に行かなきゃいけないんだよ」とか生意気なことも口にしますけどねw

No title

丁寧に回答して頂きありがとうございます。

息子はまだ鉛筆も箸もちゃんと持てないので
練習しているところですが、
本人がすぐ嫌がってしまいなかなか進みません。
私が気が短くてすぐイライラしてしまうので
いけないなぁと毎日反省しています。

正直、下の子を妊娠しているときから
息子とちゃんと向き合ってないです。
毎日ずっと家にいることが多く
テレビを見ることも多いです。

サリーウォードの『語りかけ育児』を
読んでみようと思います。

ゆうママさんへ

鉛筆練習の前に折り紙や粘土、はさみの練習をしておくといいですよ。
これらで十分に遊んだ子は鉛筆の練習がスムーズに入れるそうです。
文字に関しては読みを十分に行った後に書きに入る必要があり、就学前は読めれば十分だというくらい鷹揚に構えていていいと思います。

うちも娘が3歳ですが、まだ文字の練習はしていません。
そもそも、まだ字が読めないんで。
線の練習では鉛筆を使う時もあればクレヨンを使う時もあります。
鉛筆は必ず息子が使って短くなったもの。
長い鉛筆はダメで、上に兄弟がいない場合、公文の幼児向けの鉛筆を半分に切って与えるといいと思います。
長い鉛筆は子供にとっては重いそうで、本来は小学校低学年までは短い鉛筆を使うのが理想だそうです。
幼児には公文の鉛筆が書きやすくてお勧めです。
持ち方は娘は鉛筆でも綺麗な持ち方ができるので、使わせていますが、持ち方に不安がある時はクレヨンにしていました。
息子は4歳くらいで鉛筆を持たせるまではクレヨンだったと思います。
このくらいの年齢ならお遊びの延長くらいでクレヨンや鉛筆を使わせていいのではないでしょうか?

箸に関しては…難しいですよね。。。
でも、手掴み食べでなければ箸に拘らなくてもいいのではないでしょうか。
幼児にとっては鉛筆1本だって重くて使いにくいんですから、長さがある棒を2本使うのはやっぱり骨ですよ。

あと、男の子と女の子では脳の仕組みが多少違うらしく、一般に男の子の方が成長がゆっくりだそうです。
ゆうママさんは育児に高い関心がありそうに見受けられますし、一生懸命子どもと向き合おうとしているならば就学時に遅れを取るようなことはないのではないかと思います。
また、学童期では親が勉強をしっかり見て、子供の躓き個所をしっかりチェックしてやれば遅れることはありません。

1人目だと分からないことが多いし、焦ってしまうことも多いかと思うんですが、焦ることはないんですよ。

なんか、ゆうママさんのコメントを見て、昔の自分を思い出したんで、一生懸命コメント返しちゃいましたw
長くなってごめんなさい。

あと、参考になりそうな書籍を挙げたことがなかったんで、後日いくつか記事で紹介してみますね。

私の記事やコメントで、ゆうママさんの気持ちが少しでも軽くなれば嬉しいと思います。
プロフィール

伊都

Author:伊都
槙(兄)と千朝(妹)、2児の母
なるべくお金をかけずに早期教育実施中。

現在、育児にかなり時間を割いていて更新&コメレスは遅れがちです。
お返事や訪問は遅くなるかと思いますが、よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクに関しては関係のあるジャンルのみ受け付けます。
コメントは過去記事へのコメントも含め、大歓迎!
ただし、管理人が不適切と判断したコメント、TBなどは予告なく削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

いくつになったの
カレンダー
過去記事はこちらからどうぞ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
FC2カウンター
ブログカウンター
ブログ内検索
Amazon
楽天
最近の記事
FC2ブログランキング
ランキングに参加してます♪

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
おきてがみ
リンク
ワールドファミリー
お小遣いサイト
ポイント貯めてお小遣いGET♪
懸賞&ポイントサイト

フルーツメール


稼ぎ方色々♪
正にお小遣い稼ぎの決定版!!


ポイント還元率高い!
実質無料でお買い物できることも! 無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

電撃キャッシュバックもある?!!


ポイント獲得方法色々☆ お得なポイント貯まる!ECナビ

ライターサイト
記事を書いて報酬GET♪
アフィリエイト ブログ





ブログ広告ならブログ広告.com

アフィリエイトならリンクシェア

アフィリエイト


 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム