子育て支援

市から「子ども・子育て支援に関するニーズ調査」が届きました。

就学児童用って書いてあるんだけど、保育園の延長保育を利用したことがあるかとか、児童館を利用したことがあるかとか幼児用の質問?もありました。
忙しい親でも答えやすいように、記述式ではなくて選択式。

知らないものもあったけど、結構市が頑張っていることを改めて知りました。
基本、専業主婦で祖父母のバックアップがある、うちみたいな家庭には関係ないものだったけど。
だいぶ子育て家庭に優しい社会になりましたよね。

後は利用する側の問題な気がします。

放課後見れないのに学童に入れない家庭とか、赤ちゃんや幼児の検診に行かない家庭とか、せっかくサポートがあっても受け手が受ける気がないと生かされないとは思います。

子育て支援のための効果的な政策の選択項目に「親のための講習会を増やす」みたいなのがあって笑っちゃったけど、そういうのって子育てに関心がある親のためのものですよね。
そういうのに参加する親なら制度を利用するし、積極的に子育て情報を集めると思う。

問題はそう言うのをしない親。
放置していても子供は育つと考えて、子育てに無関心な親だと思うんだけどな。

確かに、片親家庭や働きたいのに働けない女性、働きながら子育てする人のためのサポートは必要だと思います。
後はサポートを利用しようにも利用料金が気になって利用できない家庭とか?
そういうのこそ、行政の出番。

でも、育児の根本的なことは、男性の育児参加も含め、親教育なんじゃないかと私は思います。
講習会とかじゃなくて、そもそも学校教育…中学・高校くらいから教育内容に組んでもいいんじゃないかと。
少なくとも、講習会という形にして自由参加にすると、考えなく作っちゃう人ような人は参加しないだろうし、そうじゃなくても日々の生活に追われて普通は参加しないんじゃないかと。

子供が健やかに育てる社会を…みたいなことが書いてあったけど、やっぱり子供が健やかに育てるかどうかは、結局のところ親の子への働きかけが大きいと思うんですよ、私は。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊都

Author:伊都
槙(兄)と千朝(妹)、2児の母
なるべくお金をかけずに早期教育実施中。

現在、育児にかなり時間を割いていて更新&コメレスは遅れがちです。
お返事や訪問は遅くなるかと思いますが、よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクに関しては関係のあるジャンルのみ受け付けます。
コメントは過去記事へのコメントも含め、大歓迎!
ただし、管理人が不適切と判断したコメント、TBなどは予告なく削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

いくつになったの
カレンダー
過去記事はこちらからどうぞ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Lc.ツリーカテゴリー
FC2カウンター
ブログカウンター
ブログ内検索
Amazon
楽天
最近の記事
FC2ブログランキング
ランキングに参加してます♪

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
おきてがみ
リンク
ワールドファミリー
お小遣いサイト
ポイント貯めてお小遣いGET♪
懸賞&ポイントサイト

フルーツメール


稼ぎ方色々♪
正にお小遣い稼ぎの決定版!!


ポイント還元率高い!
実質無料でお買い物できることも! 無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

電撃キャッシュバックもある?!!


ポイント獲得方法色々☆ お得なポイント貯まる!ECナビ

ライターサイト
記事を書いて報酬GET♪
アフィリエイト ブログ





ブログ広告ならブログ広告.com

アフィリエイトならリンクシェア

アフィリエイト


 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム