京都2日目

今回の京都旅行では初めて伏見稲荷と平等院鳳凰堂に行きました。
あと、漫画ミュージアムも。

2日目は二条城とこの3つだったのですが、3つは子どもにウケが良かったです。

IMG_5604.jpg

平等院は場所が外れているのもあってか、人が多くありませんでした。

中を見るのは時間で区切られているけど、タイミングよく見れました。
1度に入れるのは50名。
この時はもっと少なかったけど。

説明はお堂の内部や建てられた経緯についてなど
改修工事に関してもチラッと。

改修工事に関しては、ミュージアムに向かう途中に子どもたちに話しました。
割と最近終わったこととか、色のこととか。
そうしたら、ミュージアムでそのビデオが流れてましたw
せっかくなので、ビデオも見ました。
道すがら話していたのもあって、子どもたちは興味深く見てました。

そんなこともあって、子どもたちは今回見た文化遺産の中では、多分平等院が一番印象に残っています。
色々聞いても、答えられることが多かったのがここでした。


伏見稲荷は全部は行かなかったけど、子どもたちは沢山の鳥居にテンション上がってました。
私も伏見稲荷は初めてだけど、凄いですね。
神社に行ってる感がありますw
IMG_5596.jpg


漫画ミュージアムにいたのは1時間程度。
ミュージアムだけあって、漫画が沢山です。
とにかく沢山あって、探すのに苦労します。
ここは1時間で終われる場所ではないです。
時間があったら、もっと長い時間いたかったorz


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

漢字ミュージアム

1泊2日で京都に行ってきました。

定番の清水寺も行ったけど、子どもにウケが良かったのは歴史的建造物よりミュージアム。

1日目に行ったのは漢字ミュージアム。
行く前は「えー!漢字嫌い!!」だったのに、行ったらずっと遊んでました。

1階は歴史資料と体験。
自分の名前を万葉文字で作ったりできます。
IMG_5534.jpg
スタンプ系は金印だったり、国名だったりと4,5種類あります。
入館時に配られるパンフレットに押すようになってます。
IMG_5537.jpg
白く消してあるところが名前
隣の一部文字が見えているところが万葉仮名
その隣はカタカナや平仮名のもとの漢字

2階は漢字で遊ぶコーナー
こちらも色々あります。
IMG_5545.jpg
イラストの漢字をマグネットから探して貼っていく
花・野菜と果物、動物などのカテゴリ別

IMG_5546.jpg
漢字の引き出し
漢字の書いてある引き出しの中には、その漢字のものが入っている

他にも貝合わせやカルタのコーナー、体で漢字を作る、漢字のゲームなど色々なものがありました。

2階では漢検問題に挑戦するコーナーもあります。
10題のサンプル問題を解くとバッジを貰えます。
せっかくなんで、千朝と槙にもやらせました。
千朝は10級、槙は7級。

千朝は1問間違い、槙は7割でギリギリ合格ラインでした。

漢字ミュージアムは1階から全部、幼児から楽しめそうです。
漢字に親しむのにいいかも。
幼児~小学生に向いてると思いました。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

卒園

今日は千朝の卒園式でした。
IMG_5630.jpg

靴だけ失敗しましたw
服は入学式用ではないため、靴も下してなかったんだけど。

長かった保育園生活も今日で終了です。
2歳から6歳まで、4年もお世話になりました。

式では泣いているお母さん方が多かったですが、子どもも一部泣いていました。

千朝は・・・あくびしていましたw

私もセレモニーで泣けない子だったので親子だな、と思いました。
まぁ、園児なんで泣いていない子の方が多かったけど。

卒園証書とアルバムも貰いました。
IMG_5683.jpg

正直、証書は槙のと比べるとショボかった。
まぁ、槙は私立幼稚園ってのもあるけど。

アルバムは千朝の方が良かったです。
槙のは一般的な卒業アルバムだったけど、千朝は普通のアルバム。
いわゆる卒業アルバムでなく、アルバムを卒園アルバムにしたもの。

中身は1人1人の写真が載っています。
集合写真もあるけど、基本はその子のオリジナル。
千朝なら千朝の写真だけを集めたアルバムです。
そのままだったり切り取ったりしてオリジナルに仕上がっています。
このアルバムのために親から子へのメッセージも書きました。

切るのはどう考えても先生がやったと思うのですが、それに加えて驚いたのがメッセージページ

IMG_5684_2017032522052838f.jpg

これ、全部手書きのメッセージ・・・だと思う。
黒く塗りつぶしてあるところは先生方の顔写真です。
小さいのを全部切って貼ってあるの。
40人分全部やったの?!と思うと、頭が下がる思いでした。
保育園の先生凄いです!



にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

県名テスト

以前の記事で、千朝に都道府県のプリントをやらせていることを書きましたが、それとは別にやっているのが、県名・県庁所在地テスト。

IMG_5489.jpg


プリントはちびむすドリルの都道府県テストを使用

書かせるのではなく、口頭テストです。

千朝がほぼ形と県名を一致できる、北海道・東北からスタート。
初日は県名を聞き、私が改めて県名と県庁所在地を答えます。

伊:「この県は何県?」
千:「宮城」
伊:「そう。宮城県仙台市。県名と県庁所在地が違うから覚えて」
千:「宮城県仙台市」

全部終わったら、地図を指しながら、回答欄に私が県庁所在地名を記入していきます。

2日目。
県名と県庁所在地が一致するところから聞いて行きます。
一致しないところは大体答えられません。
ついでに、覚えていない県も答えられません。
なので、改めて教えます。
その後、できないところを2~3回繰り返してやります。

3日目。
県名と県庁所在地が一致しないところを聞きます。
北海道・東北地方なら3つなので、その3つだけ聞きます。
2日目に繰り返しやっているので、大体覚えられています。
覚えていない県があれば、この時に県名だけ聞きます。
でも、もう一度できない県を繰り返し聞きます。

4日目。
3日目と同じようにします。
更に、学習した個所を色塗り。
地方別に色塗りします。
ここで何地方かを教えます。

5日目。
既習の県の県名・県庁所在地を聞きます。
できなければ、一致しないところだけ繰り返し。
でも、この頃には覚えられています。
一応、以前に公文のパズルもやってたし。
更に新しい地方に入ります。
1日目と同じように。

以降は繰り返し。

このサイクルでゆっくりやりました。
ちなみに、中部は多いので分けました。
新潟・長野・富山・福井・石川・岐阜・山梨・静岡・愛知の9県で、県名自体曖昧なところもあったため、新潟・富山・長野・山梨・静岡と石川・福井・岐阜・愛知に分けました。
分け方が変だけど、千朝に合わせるとこれが無難な分け方だったので。

四国は少ないので、旧名も覚えさせました。
伊予かんとか土佐犬、讃岐うどんとか名物と一緒に。
静岡や千葉など一部旧国名を知っているところもあるのですが、余力のある時はぼちぼちやっていくつもり。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

どんぐり

どんぐりクラブの算数問題5,6年のを買っちゃいました♪
IMG_5483.jpg

悩んだんだけど、個人的にやはり好きなので。

1部1500円だけど、この値段も問題を見れば安い気がします。

テーマ毎では無くランダムで問題が100問。
問われていることが分かりやすく、絵にしやすい。
解説が一切ないので、閃かないと厳しいけれど。。。

問題は一般の受験算数の問題を親しみやすくした感じ。

登場人物の名前や道具が個性的で印象に残ります。

普通の会話の中でも
「全自動宿題マシーン欲しいな」とか
「ムーリー君のように超ノロだ!」とか
思わず使ってしまうくらい、内容が面白い。

大体は絵を描けるとは思うんだけど、どうしても分からなければ、受験算数の解説サイトを見れば解けると思います。

算数が苦手な私も、それでここまで乗り切りました。

槙はすっかりお絵かきが定着して、分かりやすい絵を描くようになりました。
掛けないものは諦めるので、楽しんで解けているみたい。

平日は時間が無いから、どんぐりは土日メイン。
今は春休み前で半日だから1問はやらせているけれど。

どんぐりは本来、問題を切ってノートに張り付けるんだったと思ったけど、4年くらいからやらなくなりました。
バラバラして本当に管理が大変。

写真をよーーく見ると問題左端に小さくマークがあるけど、問題を解いたら横にマークを付けて、1枚全部終わったらワカラン帳に貼っています。

1枚ずつでなく、全体から選んでやっているから、貼るのは結構先になることが多いのですが。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

繰り上がり・繰り下がり

今年に入ってパッチトレーニングの4?を終えて、別のそろばんの本をやっていました。

復習も兼ねて暗算でやらせていたのですが・・・

2桁がでてくるものだったので、思いっきりボロがでました。

最初、単に2桁だから覚えてられないのかな?と思ってました。
でも、よくよく観察してみれば、繰り上がり、繰り下がりがダメ。
やり方を考えて、その間にエアそろばんが消えることに気付きました。

そうなると、やるべきことは繰り上がり・繰り下がりの復習。
でも、多分1桁で口数が少ないとできるので、作問することに。

すっごい面倒だけど作りましたよ!!
IMG_5488.jpg

最近、裏紙が溜まってきたんで、処分の意味でも手作り。
正直、枠はエクセルで作った方が早いんだけど。

10-1、10-9から。
一応全て2枚づつ作り、2つやるごとに復習問題にしました。
10-9,10-1で2枚、10-8、10-2で2枚。
次に10-9,10-1,10-8,10-2の復習問題、みたいな。

でも、始めてみるとこれでは不足でした。
特に50から引くものだと詰まる。。。
補習なだけに無視するわけにいかず、様子見で追加しました。

英語もそうだけど、教える時は体系的にやらないと身につかないので、一から自分で問題を作らなければいけないのは苦労します。


がんばってやっていたからか、千朝はそろばんが身についた様子。
1桁の計算だとそろばんの暗算でやっています。
何か癖になっているような・・・?

正直、1桁は条件反射的にできて欲しい。
そろばん教えておいてなんだけど。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

上靴袋

土日で千朝と上靴袋を作りました。

ミシンはだいぶ慣れた感じ。
私がサボらずチャコペンでラインを書けば曲がらず縫えるかも。
小物の時はいちいちチャコを使わないのですが。

ちなみに、少し前に槙にやらせたら、縫い目がぐにゃぐにゃでしたw

槙は忙しくて家事を覚える暇が無かったから、家事全般ダメかも。


ミシンをやるのは5回目くらい?
最初の方は少し縫うだけだったのですが、次第に袋1枚縫えるようになりました。

前回からは完成した袋の紐通しにもチャレンジ。

難しいようで、前回はできませんでした。
今回も根気よく教えたら、ようやくコツを掴めたみたい。
今度こそ1人で紐通しできました!
すごい嬉しそうだったw


ここまで頑張った上靴入れ。

実は今年に入って上靴を失くしてしまったのです。
ピアノ教室用と保育園用の2つあって、保育園用を。

いくら探してもないから、ピアノ用を使ってたのですが・・・

それも失くしました(´Д`|||)

もう卒園も近いので、ピアノ用は小学校の上靴。
でも仕方ないから今週はこれを使うことに。

ないわ!マジないわ!!

と思ったら、夕方、千朝がソファの間から発見。

遊んでいる時にソファの間に挟まった・・・のかな?
上からカバーが掛かっていたので分かりませんでした。

ついでに、今日は遠足で、リュックの前ポケットから半年くらい前に行方不明になっていたカラー帽も発見。

こっちは、ちょうど槙の年長の時の帽子と色が同じだったからそれを使っていたんだけど。

とりあえず、見つかってよかった。



にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

謎解き社会ドリル

タイトルに惹かれて買ってしまいました。

頭がよくなる 謎解き 社会ドリル




謎解きっていうからストーリーがあるかと思いきや、そうではなかった。
推理ドリル2

普通にクイズみたいな感じ?
シートで隠してやるのではなくて、ページを捲れば答え、みたいな感じはクイズ本みたいで楽しいです。

大きく2つに別れていて、後半は考える問題
推理ドリル

これはイラストを見て答えるものですが、理由を考える問題とかもあります。
オーストラリアでサンタがサーフィンでやってくるのは何故、とかね。
千朝でも楽しめる問題はありました。

前半も後半も地理・歴史・公民に別れていて、それぞれ横にレベルが示されています。

いつも通り、本棚に置いておいたら壁の染みと同じ扱いを受けました。
ええ、2人とも全く手に取ることはありませんでしたとも。

私がここから問題を出すと、食いついてきました。
「もっと問題出して!」と。
その後、槙はパラパラと見ていましたが。

最近、槙はゲームの人なんで、こちらから働きかけないと振り向いてくれません。



にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

子ども会

子ども会で歓送迎会がありました。

今年から千朝も子供会に入ります。

親としては嫌なんだけど。

役員が・・・役員の仕事が・・・!!

去年は役員で、ここでようやく引き継ぎ。
でも、子どもが少ないから、もう一回くらい回ってきそう。
千朝の分で1回やって終わりならいいけど、無理そう。
私としては子ども会はなくなってくれると有難い。

千朝は楽しんだかは分からないけど、なぜか仕事を頑張っていました。
自分から役員の手伝いに行ったり、掃除したり。
遊ぶより先に仕事を探しに行ってました・・・


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

ふくしま式200字メソッド「書く力」が身につく問題集

また福嶋メッソドを買っちゃいました♪

今度は作文!!

ふくしま式200字メソッド「書く力」が身につく問題集[小学生版]




作文のテキストは幾つか持っているけど、これは異色です。

何と言っても、最初は書き写しから始まります!!

段落は気を付けなければいけないけど、それだけ。

何だったか・・・確か岸本先生辺りが教科書書き写し法を提唱してたと思うけど。
まさかそれを福嶋メッソドで見るとは思いませんでした。
教科書の丸写しは時間の無駄っぽくてやりたくなかったけど、福嶋先生のならやらせたいって思うから不思議ですw

最初は書き写しだけれど、徐々に自分で作るようになっていきます。

福嶋先生らしく、型を意識させる作文なんです。
そのため、最初は書き写し。
書く力2

割と書き写し期間が長かったです。
11題くらい書き写し練習があります。

次の段階は後半が自分で考える。
書く力
これもパート15までありました。

最終的に全部自分で考えるようになります。

作文のはいくつか持っていますが、写すのは初めてです。
福嶋先生が著書で言っていることだけど、自分で考える系は作文が苦手な子に負担大。
教える親の方も慎重にならないと、親の作文になりかねません。

そんなわけで、作文って難しいと思っていたのですが、福嶋メッソドはその点は見事にクリアしています。

親が教えなくていい。

だって、そこに型があるから。

型があることで、子どもが自由に作文できるようになります。

まぁ、この1冊だけで作文が得意になるかと言うと・・・
うん、足りないとは思う。

でも、とにかく型通りに作ればいいことを学べるだけでもだいぶ自由になります。
読解力もつくと思う。
むしろ作文できるより先に読解力で効果が表れそう。


正直、作文だからどうかな?と思って買ったのですが・・・

大正解でした!


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

2週間でつかめる受験算数のコツ

出る順だと1回量が多いみたいなので、基本に戻ってみました。

らくらく算数 計算 (2週間でつかめる受験算数のコツ)




1回の量が少ないので買ってみました。

中身はこんな感じ

らくらく計算3


左に説明、右に問題

練習問題は隣ページを真似してやるだけ。
()のある式は()の計算が先、とか基本のだけど。
やり方が分かっていない場合は参考になると思います。
中受算数問題集を先にやっていたら、わかってることかも。
槙は先にやっていたので、説明自体は目新しいものはなかったです。

復習問題もあって、そのページは上記の形式ではありません。
ちゃんと右も左も問題

ただ、復習ページも練習問題と同じように、問題と問題の間に十分なスペースがあって、開いた瞬間ゲンナリすることは無いと思います。
最後の方には入試問題にチャレンジというのもあります。

これのいいところは、説明がとにかく細やか!!

解答は途中式をちゃんと書いてあります。
らくらく計算

分数のページだとその丁寧さが際立っているんですが、途中の答えもちゃんと書かれているため、どこで間違えたかが分かりやすいんです。

分数少数の複合算はごちゃごちゃしますからね。
順番を間違えているのか、計算を間違えているのか。
計算を間違えたならどこが違うのか。
そういうのが簡単に確かめられると楽です。

槙が間違えた時に、解き直して間違い個所を洗い出している私は楽!

子ども1人でやる場合でも、長い計算だと再計算は嫌だと思います。
算数が苦手な子は特に!

トップクラスとか出る順より先にこっちを買えばよかった。
順番間違えた感が否めない。。。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

ひとつずつ すこしずつ ホントにわかる 中3英語

英検対策を中断で、中学英語に戻りました。

ひとつずつ すこしずつ ホントにわかる 中3英語



槙のために買ってあったものの1つ。

こちらはオールカラー

文字が大きいし、ボリュームが少ないから小学生にもよさげ。
構成は『中学英語をひとつひとつわかりやすく』に似てるかも。


中3英語b
※画像はクリックで拡大します

個人的に「たしかめよう」の並び替え?はいいと思う。
このお膳立て感!!

福嶋メッソドの「型」じゃないけど、構造を覚えるのにはまずはこの程度でもいいのかも。
「たしかめよう」のページでは作文がありません。
並び替えたり、選んだり。
小学生が苦もなくできる内容が多いです。
動詞の形を直すものに関しては考える必要があるかもだけど。

槙曰く「3分でできる!」

だそうで、朝にササッと終わらせていきます。
確認ページ以外は。

中3英語a

ここに関してはちょっと考えないといけません。
でも、やっぱりボリューム少な目。
見た目が易しいから、英語嫌いな子が及び腰にならないかも。


受動態から始まっていますが、それ以前は中1・2の復習です。

『中3英語をひとつひとつわかりやすく』をやっていたのですが、英検の勉強のために中断したのでこちらから始めました。
とりあえず復習から始めたくて。
単元が新しくなるごとに『ひとつひとつ』の方に行っています。
そう、交互にやって定着させようかと。

口頭作文でやるとわかるのですが、これだけでは全然定着しません。

何せ問題が易しい&少ない

導入には◎だけど、力をつけるには足りない。
なので、別の何かで復習は必須です。
我が家の場合は夜の口頭作文と『中3英語をひとつひとつ』
親が口頭作文に付き合えるなら、それだけでもいいとは思うけど。
槙は口頭作文はできても、書くのができないことが少なくないため、作文できるものは必須です。

動画授業のCD-ROMが入っていますが、YouTubeで中身が見られます。
英語だけじゃなくて、国語と社会以外は見れるかも。
確認テストまで見られてビックリしました。
購入特典で視聴用パスワードがあるとかじゃないです。
フツーに、誰でも見られます。

テキスト以上のことはやってないんじゃないかなー?
英語は私が教えられるんで、チラッと見ただけなのですが。
自学自習にも良さそうです。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

1人でお菓子作り

ついに、千朝が1人でプリンを作れるようになりました♪

あと、トリュフも。

最近、頻繁にお菓子作りをしていたのですが、ここへきてようやく1人で量りが使えるようになりました。

教育目的で電子スケールでなくアナログの量りを使っているのですが、目盛りがなかなか読めるようになりませんでした。
根気よく、1目盛りが10g、長いのが20g、太くて長い目盛りが100g、と目盛りを動かしながら教えたのですが、それがようやく1人で量れるように。
これで、レシピノートを見ながら1人で作る準備が整いました。

ちなみに、レシピノートは私が作っています。
市販のだと字が細かいからね。。。


プリンは温度と時間に注意すれば難易度低いお菓子だと思います。
プリン液自体は何度も千朝が作っているので、今回見守ってみることにしました。

砂糖の量だけチェックしたら、後は放置。
槙の勉強を見ていたのですが・・・
思わぬところで失敗しましたorz

余った卵白でフィナンシェを作ろうと思って、卵白を1つ分避けておいて欲しいというと、何と卵黄を1つ避けていました。
気付いたときにはプリン液はカップの中。
後は加熱するだけの状態。
ちなみに卵白は他の3つと同じ器に入ってました

仕方ないので、もうそのまま加熱。

お湯を張ったフライパンで弱火で20分。

プリン液の量や火加減でも時間が違うので、必ず20分で1度チェックするのですが・・・

固まらないから5分延長すると、表面の固まり方が足りないのにかかわらず、下の方がすの入ったような感じになっていました。
慌てて取り出したけど、試食すると、微妙に下の方の舌触りが悪い。
言われないと気付かない程度だろうけど。

ちなみに、今日は1人でトリュフを作ったのですが、やはり斜め上の間違いをしていました。
なんと、熱した生クリームにチョコレートを入れた鍋を氷水のボウルに突っ込んで、その中でガナッシュを作ろうとしていました。

何でそうなるの??!

鍋の中の物体はココアになりかけの、チョコとミルクが分離しました、的なもので頭を抱えました。

どうしてそれがトリュフにできると思うの??!

こちらは絞り袋に入れる前に発覚したため、リカバー。
とろ火でガナッシュにした後、千朝に戻して、氷水のボウルで適当な固さに固めさせました。

レシピノートにはちゃんと書いてあったのですが、該当箇所をマーカーペンで目立たせた後、更に赤ペンで「冷やしながら混ぜてはいけません、混ぜたものを冷やす作業です」と書き加えました。

まぁ、1度間違えたんだから、次は間違わないだろうけど。


そんなわけで、初めて1人だけでのお菓子作りは、失敗もあったけど、概ね上手くできました。

少なくとも次は失敗しないで上手にできると思う。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

花粉

最近、千朝のPOIで「花粉」を題材にしました。

4日に分けて虫媒花、鳥媒花、風媒花、種子植物をやりました。

花粉をテーマにしたのは、単に虫媒花のところで、植物の名前を羅列したかったから。
案の定、薔薇や百合などのいくつかの植物が読めなかったけど。
その前にプリントで仲間外れの花とかPOIで女の子の名前(花の名前)とかやってたのに。

それは置いておいて、虫媒、鳥媒まで順調にきて、風媒花を読んだとき、まさかの事実が発覚!


千:「みんなにあげる~って、花粉を風に運んでもらうの?」
伊:「え?・・・花に届けるためだよ?」
千:「色んなお花にプレゼント~って?」
伊:「・・・」



花粉の役割を分かっていませんでした。

何のために花粉を作るかと聞けば

「虫さんのご飯!」

という、やっぱり分かっていない回答orz

花粉っていうのは種の素でね、子孫を残すためにあるんだよ。
と花粉の役割について、例えを用いつつなるべく分かりやすいように説明しました。

・・・でも何か・・・やっぱり伝わっているか不安。

一応、次の『種子植物』のところでも説明はしているんだけど。
相互のイメージが違っているような気もする・・・

まぁ、あと3年くらいすれば小学校でもやるし・・・いっか。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

こぐま会のアプリ「ひとりでがんばりマスター!」

このブログでも何度か紹介したことのある、こぐま会。

就学前の勉強なら、私は1番にこれを挙げる!くらいに好きだし、お世話になったのですが、そのこぐま会がこぐまなびプロジェクトとしてアプリで登場したのだとか!

ブログで口コミプロモーションならレビューブログレビューブログさんからの紹介で知りました。


ひとりでがんばりマスター!はひとりでとっくんをベースに作られているみたい。
全8巻で問題数は1500以上。

「こぐま会」とアニメーション制作会社「P.A.WORKS」がコラボしたものだそうで、イラストは「ひとりでとっくん」とは違っていますが、可愛いです。
「ひとりでとっくん」を使ってた人からすると、一瞬雰囲気違うように見えますが、シーソーの問題とかは「ひとりでとっくん」を連想しました。

うちではコピーで何度もやっていたのですが・・・
アプリなら隙間時間に楽しく遊べますね。
元々、こぐま会のは幼児向けで問題自体楽しいと思うけど。

ペーパーとちがって、問題の取組結果によってアドバイスも貰えます。

うちは「ひとりでとっくん」を一通り終わらせたので、使うことは無いですが、未就学児で何もされていない方は無料体験版で遊んでみるといいかも。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪
プロフィール

伊都

Author:伊都
槙(兄)と千朝(妹)、2児の母
なるべくお金をかけずに早期教育実施中。

現在、育児にかなり時間を割いていて更新&コメレスは遅れがちです。
お返事や訪問は遅くなるかと思いますが、よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクに関しては関係のあるジャンルのみ受け付けます。
コメントは過去記事へのコメントも含め、大歓迎!
ただし、管理人が不適切と判断したコメント、TBなどは予告なく削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

いくつになったの
カレンダー
過去記事はこちらからどうぞ
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Lc.ツリーカテゴリー
FC2カウンター
ブログカウンター
ブログ内検索
Amazon
楽天
最近の記事
FC2ブログランキング
ランキングに参加してます♪

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
おきてがみ
リンク
ワールドファミリー
お小遣いサイト
ポイント貯めてお小遣いGET♪
懸賞&ポイントサイト

フルーツメール


稼ぎ方色々♪
正にお小遣い稼ぎの決定版!!


ポイント還元率高い!
実質無料でお買い物できることも! 無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

電撃キャッシュバックもある?!!


ポイント獲得方法色々☆ お得なポイント貯まる!ECナビ

ライターサイト
記事を書いて報酬GET♪
アフィリエイト ブログ





ブログ広告ならブログ広告.com

アフィリエイトならリンクシェア

アフィリエイト


 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム