今日は山へ行ってきました。

・・・船越公園ですが。

割と地元の小学校では定番の遠足所。

またまた千朝の自転車連取を兼ねて行ってきました。
槙と一生懸命に無理だ、止めようと説得したのですが。
本人の希望で行くことに。
正直、山は私がキツイ。
自転車は勿論、その後の歩きが。

入口は2個所あって、表が長い坂、裏が短い坂。
普通はみんな表から行きますが、今回は裏から。
辛うじて行きは行けても、帰りが無理だと思ったので。
裏から行くと、公園に行くのは大変なのですが。

結局、自転車で楽をするようにしたため、山を一周する羽目になりました。
裏口から行くと、表に出るためにかなり歩いて、帰りは山の上から裏口へ繋がる道を降りてこなければならないため、結構大変なのです。


公園はいい感じで桜が咲いていて、人がいっぱい。
槙も千朝もアスレチックに群がる子どもたちに混ざって楽しんでいました。

すごく楽しかったらしく、帰宅すると千朝が「また行きたい!!」と。

喜んでくれたのはいいけど・・・
昔、槙を疲れさせるのに使った場所だけあって、私もキツイ。
できれば次は違うところで・・・練習に行きたいなぁ。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

くもんの中学基礎固め100% 中1英語

公文の英語を使い始めました。



前に紹介した2冊が終了してこちらに移りました。
復習テスト的に使っています。

ドリル2冊と毎日の口頭作文で、少なくともペーパーではできるようになりました。
口頭ではやる気が無いのか、結構ムラがありますが。


実は公文のは一番最初に買いました。

アマゾンで中身を見ずに購入。
届いて使えないと判断して、前に紹介した2冊を購入しました。
慣れるまでは緩くやりたかったんですよね。

中身はこんな感じです。


※写真はクリックで拡大します
公文 英語

確認ページ
公文 英語2


見て分かる通り、説明が教科書的。

小学生には読むのが苦痛じゃない?って感じのテキストです。
中学生向けだから仕方ないかもだけど・・・
勉強色が強すぎます。

実際に説明ページは使う予定はなかったけれど、確認ページの方も文で書くのが多かったので、慣れていない子にこれはないなと思って断念しました。

小学生の先取りには向かないと思います。

とにかくつまらない。

どちらかというと、中学生や、中学英語ができる子の復習用。
画像のように文章で書くものが多いので、英文になれる点ではいいです。
毎回フルで書くことで覚えるんじゃないかな?
漢字の書き取りとかと同じで。。。

良くも悪くも、公文らしいドリルです。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

算数オリンピックの過去問

今年の算オリは受けようか迷っていたのですが、とりあえず過去問を買いました。

算オリ

本当はちゃんと何かやった方がいいんだろうけれど・・・

できることが、とりあえず過去問かなと。


今回はちゃんと算オリのHPから買ってみました。
確か前回はアマゾンだった気がするけれど。

過去10年分が載っているというこの問題集。
ちょっと想像と違いました。

そのままコピーして使えるのを予想してたんだけれど・・・

算オリ 過去問

新聞に載ってるセンター試験の問題みたいな感じ。
広中杯とかのも載っているからこうなるんだろうけれど。

コピーして使えないので不便です。

ジュニア算数のだけでいいから使いやすいのがほしかった。。。

とりあえず、春休みに毎日1問ずつやることになりました。

難しいには難しいけれど、予想していたよりは難しくなかったです。
絶対無理かと思っていたけれど、何となく希望が見えてきた。
いや、地方選突破とかは無理だろうけど。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

パズルと終了式

この一週間、ずっとパズルをやっていました。
2016のスモールピース。

IMG_3326.jpg

ようやく今日終わった!!

1000ピースのサイズでできると言うから、小さいのを想像していたら大きかったです。
作るのは大抵スモールピースなので、通常サイズを見誤っていました。
ベリースモールで色々でてくれないかな?
飾れないし、保管も邪魔なので今回は壊します。


私がパズルに夢中な間に、槙も千朝も終了式です。
槙は1週間前から春休み。
千朝は今日が終了式。

千朝は終了式の時に新クラスの帽子を貰うのがあるのですが、クラス代表で貰う役をしたみたい。
何でも1番を狙って積極的に前に出ていく槙とは違って、千朝は埋没地味子ちゃん。
聞いたときに意外だったんだけど・・・

自分に自信がありまくりだから案外大丈夫なのかな・・・?

お便りに今日の写真が載っていたのですが、1人だけぶりっ子ポーズ。
そういえば、生活発表会の時もアピールしたっけ。

外では大きな猫を被っている千朝だけれど、時々本性が見えているようです。


槙は終了式の時に通知表を貰ってきました。
通知表の評価は相変わらず。
全部◎にはならないみたい。
算数や国語はテストの点数は勿論、発表とかも頑張っているんだけど。

今回は学級委員もやっていたので、それも書かれていました。
結構大変だったようで、家ではよく愚痴を言っていたのですが。
「もうやらないにしようかな」とも言っていたのに・・・
通知表を見て一転。

「評価されるならやろうかな」

・・・何なんだ、お前・・・

内申は分からないけれど、本人的には内申を気にしているみたい。
学級委員やったからってよくなるとは分からないけど。
そして小学校の評価が中学に繋がるかはかなり疑問だけど。
こちらも、学校では優等生キャラ路線で行っているみたいです。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

長尾川ロードレースに参加しました

今日は長尾川のロードレースに行ってきました。

これも毎年参加のマラソン大会の1つです。

今回は千朝も参加。
これまた義父が勝手に参加申請。
参加すると言った日から、言う度に泣かれましたorz
たった300mくらいなんだけど。

キウイマラソンで懲りたみたいです。
凄く嫌だったみたい。

今回は短い距離だから宥めて参加させたけど、キウイマラソンとかは不参加。
もう絶対に反対する・・・しかない。


で。本命の槙はというと

今年は低学年の部で最高学年だから、3位以内には入りたい!と言っていたのですが・・・

上位がすっごく速いのw

1位2位辺りはもうお話にならない。
1位の子に関しては去年大会新記録を出した子の兄弟だし。

結局、去年より良かったけれどメダルには届かずに終わりました。


とりあえず、2人とも頑張った!


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

欠所補完

土日だけ、こぐまの『欠所補完』をやっていました。

こぐまのページに説明がありますが、図形の不足個所を補って見本と同じ絵にするものです。

4歳からになっていますが、難しいです。

この問題を解くための大前提として、線が自由に描けなければいけません。
そのため、平仮名が難しいうちは難しいかも。
曲線なども出てきます。

最初の内は蝶の片側だけが描かれているのに書き足して見本と同じように蝶を描くとか、丸が二つ重なった図形の片側の丸だけ書いてある状態から書き足すとか、そういう易しいものから入ります。

単純に丸や三角ならいいのですが、初めの内でも下の画像の真ん中のような問題は苦手でした。
欠所補完

曲線や丸は大丈夫だったんだけど・・・
何だろう?
斜めの線がくると割とダメだったような?

でも、少しづつ進めていって、結局最後までいきました。

実は闕所補完に関しては槙は最後までできませんでした。
能力的に無理と途中で終了。
それも、確か年長で。
まぁ、槙の場合は他に優先すべきことが多かったのもあるけれど。

本当は、欠所補完が最後までできるようだと、絵を描く基礎ができると思います。
それが実際に生かせるかどうかは別だけれど・・・
イラストを描くときにも教えやすくなると思います。


最後の方はこぐまの商品ページで紹介されているような梟やバースデーケーキ、家や部屋のイラストなどになります。
最初の頃は画像のように2つや3つずつの問題ですが、後半になると1つになります。
間違い探しの要素も含まれる感じ。
こぐまの問題は通常は30ページですが、欠所補完は33ページほどあります。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

英語の無料絵本

千朝のフォニックスの勉強で、無料で本が無いかと探していたらありました。

このサイトに→ Starfall

フォニックスに関する色んな無料プリントがあります。
ここだけで一通りフォニックスの学習ができます。
アルファベットの練習から作文まで揃っているので。
しかも、アルファベット練習は幼児にも優しい少量のなぞり書き!
習ったフォニックスを利用した本やシナリオ本みたいなのもあります。
勿論、短いお話。


千朝には、とりあえず本を使いました。
目下必要なのは本なので。

家にも英語の薄い本が幾つかあるけれど、毎晩寝る前にやっていると、読めるような本は大体暗記してしまうんですよね。
単語を暗記ならいいんだけど、物語の流れを暗記なので。
自作プリントでも短文は出してはいますが、本で読む時と違うと思うのです。

案の定、初見のこちらの本はあまり読めませんでした。
読めるものもあったけれど。

読ませてみた感じ、文章だから読めないっていうのは多分にあるかな?
大人が平仮名だけの文でくじけそうになるのと同じで。

ということがわかったので。

やっぱり地道に短文作って読ませることを頑張ります。
面倒だから避けて通りたかったんだけど。
少しづつ文を長くして抵抗を少なくするしかないかも。

何も気にせず本が買えるお金があればよかったんだけど・・・
それ以前に図書館に英語の絵本があったらよかったんだけど・・・


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

くもんの理科集中学習3年

理科の勉強も開始しました。

どうも槙が理科が苦手なようなので、本腰入れてやることにしました。

個人的には理科社会なんて、小学校の内は漫画や図鑑や実体験で学ぶものだと思うのですが・・・

槙が小さいころは私が観察力をつける働きかけをすることが無かったのと、虫が嫌いで触れないので、槙が生物分野が苦手になってしまったようです。
学校のテストで生物分野があまりよろしくないため、ちゃんとやることにしました。

今回は公文のドリル。
『くもんの理科集中学習3年』


まとめとして使える安いドリルは持っていますが、これから先取り学習もしていこうかと様子見も兼ねてこのドリルを購入。
説明を読むことで復習にもなるし、良ければ今後このドリルでの先取り学習を考えてみようかと。

中身はこんな感じ
集中学習理科

ちなみに②は①のテストになっています。
説明部分はありません。
全部そんな感じで、4ページで1セット。

章の終了ごとに単元テストと関連したお話のページがあります。

今回は復習だけど、やってみた感じ予習には良さそう。
画像のような学びながら答えるスタイルが、初めて入るのにはよさげ。
復習よりは予習用?
復習はやっぱりテストで間違えたところをやるのが早いですよね。。。
毎回5分程度で終わらせているので、どうやら説明は見ていないようです。

ちなみに、内容は発展系はなく、あくまで教科書に沿った基礎。


まさか理科を何とかする必要が出るなんて思わなかったけど・・・
予習は復習並みに大事なようです。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

角川学習漫画 日本の歴史

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 (1) 日本のはじまり 旧石器~縄文・弥生~古墳時代

新品価格
¥864から
(2016/2/29 23:58時点)




割と最近買った歴史漫画。

やっぱりちゃんと欲しいな、と。
日本の歴史って縄文から揃えなきゃいけないのが難点だけれど。
このシリーズは15巻までなので、割と少なく済みます。
お値段もそこそこ。

本のサイズはスタディスタジアムと同じ。
ただ、こちらは絵も字も大きいです。
まあ15巻もあるから余裕はあるよね。

1巻は旧石器時代から始まって古墳時代までです。

それぞれの時代で主人公がいて、卑弥呼と台与を除いては少年が主人公になります。
主人公の生活を通して歴史を見ていく、一般的な歴史漫画です。
ありがちだけれど、表紙と中身の絵が違います。
同じ人が描いてるのかな?
中身は結構絵が崩れています。
まぁ、崩れてるだけで古臭いわけではないからいいのかな?

結構最初の方から中国との関係も出てきて、その時代は中国が何時代で朝鮮半島はどうなっていたかなども出てきています。
サバイバルやドラえもんの学習漫画、スタディスタジアムのように、章と章の間に説明ページがあったりはありません。

特別授業のようなページが本編の開始前、開始後にあります。

最初のページはフルカラーでマンモスや古墳、土器などの写真があり、年表もあります。
縄文時代の代表として三内丸山遺跡、弥生時代は吉野ケ里遺跡を見開き1ページで紹介。
古墳時代は3つの古墳を取り上げて見開き1ページで紹介しています。
その後に縄文・弥生時代を見開き1ページで違い探しをさせて、次ページでその答え的なもの、次のページで押さえるべきポイントを紹介して、更に見開き1ページで年表と目次を出した後に本編に入ります。

えーと、つまり11ページがカラー説明部分?

本編も始めの数ページがカラー

本編終了後の授業はクイズと、古墳内部の構造、人類の進化(猿から人へ変化するイラスト)、遺跡がどのように発見されたか、年表


文字もそれなりに大きくて、千朝も読んでいたから、このシリーズは集めようか考え中。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

はじめてなぞぺー

最近、千朝になぞぺーをやらせています。

年中~年長 考える力がつく算数脳パズル はじめてなぞぺー




去年遊びで数枚やりました。
難しくなったから止めたんだけど、今月から再開。
というか、全部コピーでやっていたので、またコピーして使用。

もっているのは旧板。
新なぞペーは表紙が変わっています。


リニュアールで中身が大きく変わることは無いと思うけど・・・
とりあえず、旧板で紹介。
中身はこんなの
はじめてなぞぺー

上に1-1とありますが、レベル別になっていて、各レベル10章まで。
1は画像のような鏡のような問題。
1-1も2-1も3-1も鏡の問題です。
ただし、レベルが上がるにつれて難易度も上がります。
レベルは5まで

問題は他に
・合体(タングラム)
・道路(落とし穴迷路)
・そっくりさん(間違い探し)
・なかよくね♪(等分)
・けんけんぱ(迷路)
・幼稚園へ行こう(道順)
・象と虎と子ザル(天秤)
・前後左右上下(足し算?)
・犯人は誰?


鏡、迷路、道順、仲間外れ、犯人当て辺りは易しいです。
これは以前やった時も喜んでやっていました。

全部で幾つは足し算の基礎ができてないと厳しいかも。
例えば、積み木が1個置いてあるイラストだけあって、文章で上には3つ、下には2つあります。全部で幾つ?というように問われます。
そういった意味では天秤も難しいかな?

千朝が今でも難しいのは、半分こ。

2人の男の子の間にお金やお菓子が散らばっているイラストの問題。
2人が平等に分けられるように間に線を引きます。
簡単なようですが、問われている意味が分からないのです。
同じ金額や菓子同士を結んでしまいます。
境界線を引くというようなことを言葉を変えて何度も教えてるけど、理解できない。
そんなものなのかな?


レベル5まで行くとどれも難しいです。
市販の問題に慣れ親しんでいると、ほとんどが遊び感覚でできます。
「もっともっと」とやりたがります。
その一方で、慣れていないような問題だと向き合わないかも。
勿論、親の在り方が一番大事。
お勉強感覚で使うとダメ。
できないような問題は放置か、一緒に問題で遊ぶといいのかも。


ちなみに、はじめてなぞぺーは各レベルの終わりに大人向け問題があります。
これは現在、槙に遊びとして与えることがあります。
頭の体操になるような軽い問題で、子どもでも楽しめます。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

スタディスタジアム

クリスマスの時だかに買った歴史漫画。

小学歴史学習まんがスタディスタジアム 第1巻

新品価格
¥926から
(2016/2/29 22:50時点)



巻数が少なくて金額も多くならないので買いました。
縄文~現代までの流れを知ることができるものが欲しかったんです。

全3巻で日本の歴史を網羅しているので、歴史入門書としては良いと思います。
他の歴史漫画も検討したのですが、やっぱり高いんですよね。

内容は現代?と過去が融合しています。
いわゆる歴史トリップもの。
主人公が母親を行き帰らせるため、ミラクルピースと言うパズルのかけらを集めに過去の世界を旅するというお話。

雰囲気的に、進研○ミの漫画。

完全に歴史漫画かと言われると否。
メインストーリーは主人公の話で、その上に歴史が乗ってる感じ。
一般的な歴史漫画とは異なります。
ただし、歴史の流れには沿っています。

例えば、戦国時代は織田信長側で話が進みます。
人物はマップで越後:上杉謙信、甲斐:武田信玄、相模:北条早雲などというように主な戦国大名が8名ほど最初に紹介されています。
織田が死ぬまでに出てくるのは足利義昭、明智光秀、徳川家康辺り。
お市さんや浅井さん、羽柴勝家辺りは出てきません。
信長さんが長く敵対していた顕如さんも当然・・・
顕如さん不在なのでキリスト教関連もなしです。
いや、微かにはあるけど。
戦いがメインではないので、姉川の戦いや長篠の戦いも勝ちました!で終わり。
長篠に関しては鉄砲を使ったという説明があるけれど、姉川については浅井が誰であるかさえ書いていません。

じゃあ、織田さんのとこで何をやってたの?というと、流れを傍観。

そう!

あくまで主人公が探し物をする話なのです!!


ちなみに三傑と呼ばれる他2人(秀吉と家康)はもっと速足。
扱いが割と酷いです。
二巻は家康の天下統一というより、三成の死で終わってる感じ。
三成が綺麗に締めたね!家康オマケだね!みたいな。
そして三巻はキリスト教禁止の辺りからスタート。


流れを知るには十分で、間間に文章のみによる補足説明(文章量や文字の大きさ的に読みやすい)や練習問題もあります。

問題としては、本のサイズが小さいのに、中身がぎゅうぎゅう詰めなこと。
仕方ないのでしょうが、文字が小さすぎです。

槙は楽しめたようですが、千朝は文字の小ささで断念。
漢字も沢山あるしきつかったみたい。
ルビも振ってあるけれど、やっぱり5歳じゃ話的にも厳しいよね。。。
幼稚園~小学校1年くらいだと子どもによってはキツイかも。

戦とかもグロくないので読みやすいとは思うのですが・・・
凝縮感がちょっと。



にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

どっかい算

現在、どんぐりの3年生が終了して、お休みがてら別の文章題をやらせています。

今回購入したのがサイバー思考力算数練習帳シリーズの『読解算』

どっかい算―四則計算のみで解ける難しい文章題 (サイパー思考力算数練習帳シリーズ)



文章題でおもしろそうなものを、と購入。
値段も驚きの540円!!
超安い!!

というか、ドリルってこれくらいの値段が適正だと思うんですよね。
みんなこれくらいだったら、もう少し買えるものも増えるのに。

あ、あと、これは量的にも値段以上でした。
たった540円で、イラスト全くなし、文章題オンリーで100問以上!

読解算


問題は内容ですかね。
人によって合う・合わないあるかと。

上記のように、国語と算数を同時に鍛える様な内容です。
国語の中に算数があると言うか。
国語の文章題で算数を解くと言うか。
感覚的にはそんな感じ。

計算問題としてはすごく簡単です。

なので、難しい文章題とかを解いている子だと肩透かし。

文章の読み間違いで間違えることはあるかもしれないけれど、計算自体は易しいので、子どもによってはつまらないと感じるかも。
算数も国語も得意な子にはイマイチ。
算数は得意だけれど、国語は苦手な子向きかな?
或は、国語は得意でも算数は苦手な子がやると、算数への苦手意識が減るのかも?

レベル的には小2までの知識があれば十分だと思います。
計算問題としては大したことはありません。

まだ残っているのですが、やっていて楽にこなしているので、最後までやらせるか考えています。
どんぐりの4年生を買った方がいいのかな・・・?




にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪
プロフィール

伊都

Author:伊都
槙(兄)と千朝(妹)、2児の母
なるべくお金をかけずに早期教育実施中。

現在、育児にかなり時間を割いていて更新&コメレスは遅れがちです。
お返事や訪問は遅くなるかと思いますが、よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクに関しては関係のあるジャンルのみ受け付けます。
コメントは過去記事へのコメントも含め、大歓迎!
ただし、管理人が不適切と判断したコメント、TBなどは予告なく削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

いくつになったの
カレンダー
過去記事はこちらからどうぞ
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Lc.ツリーカテゴリー
FC2カウンター
ブログカウンター
ブログ内検索
Amazon
楽天
最近の記事
FC2ブログランキング
ランキングに参加してます♪

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
おきてがみ
リンク
ワールドファミリー
お小遣いサイト
ポイント貯めてお小遣いGET♪
懸賞&ポイントサイト

フルーツメール


稼ぎ方色々♪
正にお小遣い稼ぎの決定版!!


ポイント還元率高い!
実質無料でお買い物できることも! 無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

電撃キャッシュバックもある?!!


ポイント獲得方法色々☆ お得なポイント貯まる!ECナビ

ライターサイト
記事を書いて報酬GET♪
アフィリエイト ブログ





ブログ広告ならブログ広告.com

アフィリエイトならリンクシェア

アフィリエイト


 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム