ドラえもん社会ワールド ー憲法って何だろう

槙に法律関係を話す時に分からないと面倒なのが憲法。

最近も国民の権利に聞かれて困りました。

何の話からか、昔、女の子に痴漢しようとした男が捕まって、その時に戸籍がないことが発覚したという話から、槙に戸籍とは何かとか、国籍がないとどう不便なのかとか色々聞かれました。

今回に限らず、こういう話をする時に時々法律について話します。
義務とか権利とかで話しているのですが、やっぱり国民のルールとして法律と言うものが存在することと、それに関して多少知っているか否かでは話のしやすさが違うことを痛感します。

いい加減、法について知ってもらおう、と思っていた昨今。

本屋にドリルを探しに行ったら、槙がサバイバルを立ち読みしている傍でタイムリーな漫画を発見。

ドラえもん社会ワールド ー憲法って何だろうー (ビッグ・コロタン)




サバイバルと違って、間間の解説が細かいのがこのドラえもんシリーズの特徴ですが…

最近、このシリーズも読めるようになってきたので、買うことにしました。
夏休みにはPOIも作ろうと思っているし、間を読み飛ばしても私が拾えばいいかなと。


案の上、漫画部分は熱心に読んでました。
そして、影響を受けたらしく、自分で国を作っていました。

亡命許可書入りのパスポートを作って、

「ここはSM国だ~」と。


私は敢えてスルーしてたんだけど、いー君が

「そのネーミングセンスはどうよ?」と突っ込み。

…いや、そっとしておこうよ…


結局、私がSMとはサディストとマゾヒストの略で一般的にはそういうイメージを与えると教えると大人しく改名。


おやつの時間には

「おやつの輸入に来た」


輸入と言う言葉をよく分からずに漫画を真似ていっただけと言うのがよく分かったので

「輸入と言うからには関税を払ってもらおうか」

といってお金を要求してみました。

案の定、輸入はただ物を仕入れるだけの行為だと思っていたようです。


漫画部分しか読んでいないと本当に必要なことがほとんど覚えられないので、やはりこれを補てんしてやることが必要みたいです。
私がPOIの材料にするには使いやすくて良かったかも。
槙にとっても法律を知るとっかかりにはなったかな?


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

量の保存

こぐまシリーズ、7月に入ってからは『量の保存』をやってました。
量の保存

保存の概念は「見た目が変化し当ても加えたり取ったりしていなければその量は変わらない」というものです。
この概念は小学2年生ごろ完成するそうです。

分離量の概念は就学前に完成するそうですが、ここら辺自分のメモ書きなので、何の本で読んだのか不明。

日本人の本ではなかった気がするんだけど…


まぁ、何はともかく、そういう保存の概念を扱ってるのが、こぐま会の『量の保存』

簡単なんだけど、理解していないと難しいもの

量の保存

ひたすらこんな問題です。

水だったりケーキだったり粘土だったりおはじきだったりするだけ。
途中から少し難しくなりますが、「最初の量や取る量が同じなら同じ」という問題。

問題をやる少し前に、千朝にテストして、この問題をやるかどうか決めたのですが、1度やれば分かりました。

テストは2つ。
1.水を同じコップに同じだけ用意して、目の前で一方を違うコップに移し替え
2.積み木を5個づつ2列に並べ、片方は感覚を空ける

それぞれどちらが多いかを問いました。

目の前でやったのにかかわらず、両方不正解。
でも、自分で移し替えたり、数えたりして納得したようです。

その後に問題を始めたので、問題ありませんでした。
というか、「同じ量の…」と聞いただけで「じゃあ変わらないでしょ」と、もう作業化してる感じです。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

レベルの差を思い知る

久しぶりに、槙に勉強を教えて欲しいと言われました。

陸上で一緒の同学年の子が分数の掛け算・割り算ができるようで。

槙が「僕は算数が得意だよ」と言ったら、問題を出されてサッパリ分からなくて悔しかったみたい。
ちなみに相手は国立小。
通塾もしてるような子らしいです。

そもそも、公立と国立じゃレベルが違いすぎるんだけど。


クラスでは算数に付いて行けない子が増えている中、槙は学年以上の学力を持っているので余裕。

槙には以前から公立校であることを忘れないように言っているので、本人も100点を取って慢心をすることはないですが。

でも、周りがのんびりしているので心配。

全国レベルを意識する機会もないので、今回身近に国立校の子が現れたのはラッキーでした。
周りがダメだと引きずられてダメになるように、やっぱりできる子がいると違うと思うんですよね。

高校受験は私立や国公立の子も受ける以上、ちゃんと上を見てもらわないと。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

パン

今朝は千朝と一緒にパンを作りました。

といっても、パンミックスで。

昭和 まるめて焼くだけもちもちパンミックス 200g×6個




前にクリエイトで割引されてたのでお試しで買っておいたものです。

本当はホットケーキを焼くはずだったんだけど、バターが少なくて急遽変更。
ご飯も炊いてないしどうしようと寝起きの頭で考えて、しまってあったパンミックスの存在を思い出しました。
確認したら期限も切れてなかったし。
幸い時間がかからなそうだからと作り始めたら、朝食をこれに決めました。
千朝がやりたがったので、一緒に混ぜ混ぜ、こねこね、ちぎって丸めてパンを作りました。

書いてある通り30分で完成。
しかも全部混ぜて焼くだけ。

急ぐときにはピッタリです!

時間があったら発酵して焼く正規の方法でも一緒に作りたいけど…

失敗なしで美味しいし、アレンジも効くからこれはまた使いたいかも。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

収穫

ししとう

育てていたシシトウを収穫しました。

6月?にいー君が苗を買ってきて、2人に水遣りをしてスタンプ貯めたら100円あげると言ってお世話をさせてました。

槙は紫蘇、千朝はシシトウ。

2人とも食べられないんだけど、ちゃんとお世話してました。

紫蘇は最初から結構採れて、今も増え続けて困ってるんだけど、シシトウは今日初めての収穫。

だからと言って2人の口に入るわけじゃないけど、いー君と2人で美味しく頂きました。
どうせなら子どもたちが食べられるのにしてほしかったな。
次は子どもたちも食べられるのを作りたいです。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

算数学習サイト もりの学校

最近、ミニプリントの裏問題に面積を入れています。

学校ではまだ習ってないと思うんだけど、算数系ドリルではもっと簡単な形で出ていて、四角形や三角形程度ならできるかなと。

ただ、面積の問題だと面白いのを作るのが難しいと思ってネットに頼ることにしました。

基本問題が多いのですが、もりの学校というサイトがあり、ここにお世話になってます。
教科ごとになっていて、今のところ算数しか使っていませんが。

解説が丁寧で分かりやすいです。
面積の問題なんかは図を移動して分かるようにしてるし。
和差算とか旅人算みたいなのもあって、色々使えます。

練習プリントなんかはないのですが(あるのもあるけど少ない)、親が教えるのに参考にするには役立つと思います。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

ピグマリオン 判断

久々にピグマリオン

能力育成問題集 5 判断 (ピグマリオン能力育成問題集)




我が家では幼児用ドリルはほぼこぐま会なので、あまりピグリは持っていません。
その少ないドリルの一つ。

『判断』は「大小」「置換」「平面位置」など関係把握に関する問題。

これも易しいような易しくないような。

せっかく画像をスキャンしたので載せてみますが、アマゾンにもいくつか写真がありましたorz

判断

一番大きいもの、一番小さいものじゃないのが難しい問題。
系列化の思考ですね。

その他に影の絵はどれとか同類図形発見、規則発見、平面位置問題等。
平面位置はお手本通りに隣の方眼に図形を移すのですが、いきなり難しい問題です。
大体はぷりんときっずの図形描写の普通レベル止まりだと思うのですが、ピグリは難しいレベルから始まってる感じです。
多さ的に。

内容的にもページが進むと星形や六角形が出てきて、基本的な運筆力がついていないとできません。
位置把握∔運筆が求められてます。厳しい…

同類図形発見も難しい問題です。
細かいところが違っているので、大人でもものによってはよく観察しないと見つけられません。

本当はもう少し易しい問題からスタートした方が良かったかなとも思ったんだけど、できないこと前提で始めました。
槙の時も、特に図形描写は出来なかったので、できる範囲でやっていました。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

がんばりかず

公文のすくすくのーと『がんばりかず』を買いました。

くもんのすくすくノート がんばりかず



点結びから始まるんだけど、ドッツがあるんです。

がんばりかず

この裏は数字練習。

数字練習が多いけど、裏は徐々にドッツの数を書くものに変わっていきます。
がんばりかず2

数字は50までを学習。

教室で使われているようなプリントと似ていて、毎回数唱です。
1から5で、1から10まで…と徐々に増えていって50まで。
ドッツも裏が毎回ドッツの数を書くようになるので、ドッツを見て数が分かるように訓練するにはいいです。

さすが公文と言うか…くどいほど同じのをやる。
個人的に基礎の定着はやはり公文だよな、と思ってます。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

みぎひだり

6月からこぐまの『みぎひだり』をやっていました

みぎひだり

3歳の時にもやったけど、その時はできませんでした。
『みぎひだり』はこぐまネットショップで商品サンプルが見れます。
ここ
詳しい商品説明のところには何故か位置の対応がありますが、手の画像はみぎ・ひだりのです。

最初の方のページでは手や足が色んな向きで出てきて、右手に○をしましょうとか左足に○をしましょうとか。
中ごろになってくると子どもたちの絵になります。
必ずどちらかの手や足をあげていて、右手を上げている子に○をしましょうとかそんな問題。
そして、子どもの向きは色々です。
こちらを向いているものや背を向けているもの、横を向いているもの。

最初、千朝は向きによって違うことを理解するのに苦労しました。
背を向けているということは同じ方向、正面を向いているということは目の前に人がいるのと同じ状況ということの理解が難しかったのです。

確か久保田カヨ子さんの本では2~3歳の遊びで鏡のがあります。
これをやった子は理解がしやすいと思うんだけど…

私はこれをやっていなかったので苦労しました。
というか、その遊び自体上手くできなかったのですが。

結局、これをやる時に正面に座って「握手できるのは交差する手」「右手と左手は合わせる手」とやってみたり、ぬいぐるみに絵の中の子どもと同じポーズを取らせたり、正面を向いている子を説明するときはプリントを千朝に持たせて「今、この子と同じ方をむいているよね?」とやったり。

何度かそうやっているうちに、「これは交差する手だから右」とかプリントを持って「こっちは左」とか自分でできるようになりました。


本来、これはプリントでやるようなことではないと思いますが、うちのように遊びの延長でできていない家ではプリントはお助けツールになると思います。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

昔の時間

槙の時にも似たようなのを作ったんだけど、また時間の表を作ってみました。

時間

自分で全部は無理なので(特に円が)ちびむすドリルのカレンダーを使わせて頂きました。

この円、色々使えるんですよ~

槙の時もこれで作りました。

何時が何の刻だか分かれば良かったけど、せっかくだから鐘の回数と夜とか昼とか書いてみました。
ちなみに、イラストはネット上で適当に拾ってきたやつです。
槙の時は自分で描いたけど、もう無理。

手を抜きまくって10分くらいのお仕事になりました。



にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

天才児を育てる魔法のカレンダー

最近、千朝のPOIに詰まってます。
毎回ネタを考えるのが辛い!!

漢字は色々覚えたと思うんだけど…

そんなわけで久々に三石先生の本を出してみました。

天才児を育てる魔法のカレンダー―家庭でできる英才教育の12ヵ月メニュー




多分絶版本。

三石先生の本ないですからね。
すごくいいと思うんだけど。
色んなメッソド読んだけど、やっぱり三石先生のが一番です!

まぁそれは置いておいて。

『天才児を創る』とは違って、こちらはPOIの本です。
どんなPOIを作ったらいいか。
具体例を12か月分挙げてくれています。
7月分だけでも20近くの具体例があります。
でも、まとまってない分をあげたらもっとあります。

何月には何を教えたらいい、というものなので、POIでなくても使えます。

三石先生御自身、この本のことを全てやれと言うわけでないと言っています。
ただ、何をしたらいいか分からない人のために例を挙げているのだと。

POIのネタ以外でも接し方が色々。
POIの説明をしながら地球儀を見せて、とか七夕には折り紙をとか。
国産大豆を見たときは、「これは国産大豆だよ」と言って輸出入の話をするとか。
この、子どもへの接し方については参考になります。

歴史や理科関係は三石先生のやり方をだいぶ参考にしました。
月の異名や十干十二支を教えようと思ったのもここからだし、都道府県やその特徴を教えようと思ったのも三石メッソドからです。


でも、私には無理なのもいくつもありました。
宗教関係は勿論、源平合戦とか星の話とか、自分自身の知識がそこまでないというようなものも多かったので。
今なら何とかなるものも多いし、槙には教えたものも多いですが、槙と頑張ってた当時は無理でした。
ただ、どういうことを教えていくか、教育を意識することを学ぶ意味では非常に役立ちました。


久々に読んだら、POIの参考以前に反省になりました。
ちょっと…もう少し頑張ろうかな…と。
なんか、まだ自分の努力が色々足りない気がする…


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

小学生の英語ドリル

『1日10題はじめての英語の文』と一緒に『小学生の英語ドリル』も買いました。

小学生の英語ドリル 3 覚えておきたい英語の文



どっちからやろうかなー?と思って、簡単そうな前者からスタートしたのですが、一通り終わったので『小学生の英語ドリル』の方へ。

基本表現しかやらないし、同じような感じなんですけどね。
同じドリルを2周よりは違うドリルかな、と。

中身はこんなの

小学生の英語ドリル

左ページ説明、右ページ実践。
右ページはなぞり書き、真似、オリジナルの3ステップ。

4,5章やると確認テストがあります。
こちらは聞き取りと書くもの。
本来はCD聞いてやるんだけど、面倒なので私が読んでます。

他にも表現のページがあります。
見開きで挨拶の仕方とかが載ってます。

槙としては書くところが多いのは嫌みたい。
私としては結構書くから覚えられていいかな。

前はthが苦手だった槙ですが、気付けば書けてます。
this,that,these辺りはスペルミスが多かったのですが。
書く機会を増やしたので覚えたのかな?


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

やさしいもじ

すくすくノートの『やさしいもじ』を買いました。

くもんのすくすくノート やさしいもじ



平仮名練習帳ならいくつか持ってるんだけど…

平仮名練習のために日記もやっているのですが、崩れた字形で覚えても困るので練習帳を買いました。

で、持っている練習帳だと練習量がちょっと多いか、すっごく少ないかのどちらかなんで、雨宿りのために入った文具屋でチェックしたすくすくノートを購入。

構成はこんな感じ↓

<表>
やさしいもじ
2回だけ練習
クレヨンでもできる極太ライン

<裏>
やさしいもじ2
更に4回練習
これまたなぞり書き
読みの練習もある

<5ページに1回くらい>
やさしいもじ3
復習。
裏も同じ

最後2ページくらいが総復習ページ
でもなぞり書き。

まねて書いてみよう!とかは一切ないので、筆圧がついたけど、字を書くのはまだ難しい子向け。
線の練習の延長みたいな感じで使えます。

千朝の場合は、日記で実際に書いているので、別になぞり書きでもいいかなと。
ただ、これが終わった後にはまた別の練習帳を使うかも分かりません。

小学校でいい先生に当たったらラッキーだけど、字を細かく見てくれるような先生もレアです。
槙の2年生の時の先生は大当たりで、字もすっごく細かく見てくれたお蔭で、読めない字が美しい字に変身したけど、授業だから崩れるし、親だと甘えが出て妥協に終わるのを分かっているので、できる限りは見本に近づけたいと思ってます。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

年表

久しぶりにクロス下を変えてみました。

IMG_1181.jpg

今回は手作りの年表


最近、戦国合戦パノラマ大図鑑を買いました。

天下をめざせ! 戦国合戦パノラマ大図鑑 (単行本)



槙が本屋で立ち読みしていて、「楽しいの?あったら読む?」と聞いたら、「楽しい、あったら読む」というので買ってみました。

言った通り、暇があるとパラ見しています。

「本能寺の戦いって1582年だよね。確か山崎の戦いと同年」

と槙が言ったときには驚きました。

いー君が「苺パンツだから覚えやすいよなw」と笑ってたけど、私は正直、そんな語呂合わせ知らなかったし、山崎の戦いって何だっけ?状態でした。

いー君は歴史の話は結構好きで、この本を買ったときも島津の捨てがまりについて話をしたりしていました。


で。

この本を契機に、結構歴史の話が出るようになりました。
元々明治までは遡って色々話すことはあったんだけど…

その明治もどれくらい昔かが曖昧で。

これを機に年表を作ってみました。

何時代は何百年前かが大体わかればOKなので、そんな感じの。

Wikipediaを参照して作成。

明治以前は戦国を除いてあまり話すことがないので、普通の年表。

今まで明治はお爺ちゃんのお爺ちゃんくらいの世代、江戸は300年くらい前とか言ってたけど、これでちゃんと話せます。

この間も、いー君が醤油は戦国後期にできたとか話してて、それはどれくらい前なのか槙が聞いてきて困りました。
この時はいー君が「家康が生まれたくらいじゃね?」とか言うので大体それくらい、としたのですが。

「戦国時代っていつから始まったの?」
「幕末っていつ?」

とか、歴史を忘れていると答えにくい質問を槙がよくしてくるので、すぐに調べられるように年表化しました。
複雑だと分かりにくいから最低限。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

授業参観

今日は授業参観でした。

初めて国語以外の教科で参観。
でも、算数ではなく社会でした。

町探検で発見したことの発表だったので、かつてないくらい安心して見てられました。
小学生だとありがちだけど、発表する内容が微妙にズレてたりすると気になるんですよね。


保護者会ではテストが変わったことや教育実習生の話を聞きました。

槙から教育実習生が着てからクラスが荒れたことを聞いていたのですが、実際に教育実習生のせいで荒れたという愚痴?を保護者会では聞きました。
槙のクラスの先生はおじいちゃんなんで、何人も教育実習生を見ているから、そのせいで荒れたというならそうなのかも。
担任が悪くて荒れるなら分かるけど、教育実習生でも荒れるものなのですね。
槙曰く、その時はクラスの雰囲気がギスギスしてたようです。

テストに関しては裏表あるテストに変わったんだとか。

以前は確か表がカラー、裏が解いても解かなくてもいいようなモノクロ?だったと思うんだけど、両面カラーになったそうです。
配点が表が100、裏が50。
150点満点なので、100点で喜ばないように言われました。
静岡県が全国最下位だったのを受けて色々変わってるみたい。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

明日への算数

明日への算数』を買っちゃいました。

明日への算数

算数オリンピックの公式本です。

中身はフルカラー。

あえて写真は載せないけど…

チャレペーに似てました。

うん、すごく似てた。

何が似てるって問題が。
中にはほぼ同じ問題もありました。

1ページに1問なのも同じ。
ただし、裏は考え方ではなく解答。
その下に類題があって、そっちは後ろの方にまとめて解答があります。

問題数は多め。
47問あって、類題も同じ数だけあります。


そして、算数オリンピックで出た問題もありましたorz

過去問じゃないのに…

今回のキッズBEEで出た問題もありましたよ。
まぁ、正答率68%の問題ですけどね。
でも、キッズBEEの過去問であった問題もありました。
確かそれは槙が間違えた問題だったはず。

これをやってれば確実に1問は取れるってことなのかな?
なんなのなの…?

ちなみに、キッズBEEの過去問ではチャレペーにあった問題をちょっとだけ変えたような問題もありました。
というわけで、似てます。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪
プロフィール

伊都

Author:伊都
槙(兄)と千朝(妹)、2児の母
なるべくお金をかけずに早期教育実施中。

現在、育児にかなり時間を割いていて更新&コメレスは遅れがちです。
お返事や訪問は遅くなるかと思いますが、よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクに関しては関係のあるジャンルのみ受け付けます。
コメントは過去記事へのコメントも含め、大歓迎!
ただし、管理人が不適切と判断したコメント、TBなどは予告なく削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

いくつになったの
カレンダー
過去記事はこちらからどうぞ
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Lc.ツリーカテゴリー
FC2カウンター
ブログカウンター
ブログ内検索
Amazon
楽天
最近の記事
FC2ブログランキング
ランキングに参加してます♪

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
おきてがみ
リンク
ワールドファミリー
お小遣いサイト
ポイント貯めてお小遣いGET♪
懸賞&ポイントサイト

フルーツメール


稼ぎ方色々♪
正にお小遣い稼ぎの決定版!!


ポイント還元率高い!
実質無料でお買い物できることも! 無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

電撃キャッシュバックもある?!!


ポイント獲得方法色々☆ お得なポイント貯まる!ECナビ

ライターサイト
記事を書いて報酬GET♪
アフィリエイト ブログ





ブログ広告ならブログ広告.com

アフィリエイトならリンクシェア

アフィリエイト


 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム