ジャックと数字の木

結構前に購入したもの『ジャックと数字の木』

脳のストレッチパズル ジャックと数字の木 (岩波メソッド 脳のストレッチパズル)



買ったはいいものの難しいから放置でした。

最近になって計算力をつけるために出しました。

10回足し算の代わりです。
引き算や掛け割も出したけど、結構負担だった…

パズル感覚で解けるので計算力が付く気がします。

中身はこんなの↓
ジャックと数字の木

分かりやすくするために回答後のにしました。

このジャックと数字の木は10を作りながら上がっていくものです。
スタートは決まっていて、四則演算を使って上を目指します。

例えば問題3の場合。
2・3・5 → 2+3+5=10
2・5  →  2×5=10
5・5  →  5+5=10
5・5・9・2 →(9-5-2)×10

2・3・5のうち、3からのスタートはできません。
必ず端から。
そして、一番下の2から行けるのは斜め上の5か3。
5から上る場合は7のみ。
必ず斜め上になります。

進み方は一筆書きになるように。
大体は数字2つか数字3つで。
数字4つ(問題3の場合5・5・9・2)は指示の回数しか使えません。
10になる組み合わせを見つけたら、必ず折れる必要があります。
続けて登るのはダメ。
なので、どちらも2~4つ繋げたら折れてます。

繋げる数字の使い方は自由。
5・5・9・2の場合も下から5+5+…とやらなくていいわけです。
とにかく、2~4つの数字で10を作ればOK!


やってみると結構悩みます。
時間を測るようになってるけど、嵌ると時間を喰います。
解ける時はすぐ解けるんですけどね。

答え合わせは基本見ないで、私が自力で計算してます。

で、今日早速悩みました。

このピラミッド…でなく木

9
7 8
2 5 6
2 5 2 8
7 3 7 1 3


左下7.3からのスタート
左の2279なら行けるんだけど、それだと3・5で詰まる。
どうしたって右の9868のルートで行かなきゃいけないけど、どうやっても行けない。

最初は2279のルートで行こうと模索してたんだけど、不可能なので9868ルートで考えました。

思いつけば簡単だけど、思いつかなくてドツボに嵌ってました。

だって、8-6+8か8+8-6で10になっちゃうもん。
9要らないし!!!

槙もお手上げ状態。

解けないのが悔しくて、暫く考えたのちにようやく分かりました。

そうだ!(8-6)×9-8で行けるじゃん!!!

一生懸命掛け算や割り算を使った結果、意外にシンプルだったという…



木は段々大きくなっていくので、まだまだ序盤。

中盤辺りのを最初の練習に使ったのですが、大きくなっても閃けば簡単です。
嵌ると難しいだけ。

切符の4桁の数字を使って10の組み合わせを作る暇つぶしと同じです。

難しいけどゲーム性があるので、槙が意外に頑張って取り組んでます。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

キッズBEEの結果

2日前にキッズBEEの結果が届きました。

予想通りダメだったんだけど、結果が予想外でした。

大会平均点が37点
ファイナル進出点が53点以上

槙は4問正解で42点。
あと1問か2問解ければ、というところでした。

問題が易しいような気がしたので、今年は平均点が高いことを予想してました。
去年はファイナル進出点は64点で、平均が46点。
なので、それじゃあ無理だと思ってたけど、意外にあと少しでした。
1年から参加してれば違ったかも。
まぁ、力が無かったからあり得ない話だけど。

槙の場合、次はジュニアになるから更に厳しい。
でも、参加することには意義があると思うし、次回も参加予定。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

論理エンジン3年生 応用編

暫く置いておいた論理エンジン。

また戻ってきました。

応用編をやってます。

3年の応用編はほぼ文章題

論理エンジン3
※両方ともクリックで拡大します

論理エンジン3-2


相変わらず算数や理科なども入っています。
あと、真ん中らへんに基礎編・習熟編のまとめも。

文章題なので、基礎編・習熟編を無視してもできるといえばできます。
槙は無視してました。
意識しなきゃ意味ないのに。

なので、問題を解き終わった後にどうしてその回答になったのかなどを質問して、問題文に線を引かせています。
そんなことを繰り返していたら、段々言われる前に線を引いてチェックするようになったのですが、正答率も上がりました。

他の文章題をやってないので、比較はできないですが、私はこの3年の応用編の問題は好きです。
ちゃんと文章題って感じ。
穴埋めで簡単にできるのではなく、選択肢も選んでくださいと言わんばかりの易しいのでなく、問題をきちんと読まないと解けない文章題。
あまりに易しすぎると力にならないし、文法力を生かしつつ取り組めるレベル別の良問だと思います。
前にも書いたけど、全部揃えると結構な金額になるのが難ですが。

でも、結局4年生のも買っちゃいました。
すぐに使うか否かは分からないけど。
論理エンジンの作文・読解のも気になってるけど、とりあえずはこのシリーズかな?


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

算数問題

キッズBEEの少し前から分数の足し算引き算や小数をやってます。

例によって、A4の半分のサイズで作るオリジナル。

手書きなので問題数があまり入らないのがいいところ…だと思う。

1枚に10題かそれ以下。


裏表にしてもいいんだけど、導入的にやってるだけなので気軽にできる量にしてます。


でも、裏が勿体ないので、裏は裏で文章題を作ってます。

裏面は1問のみ。
超簡単なのもあれば、考えるのもあります。
超簡単なのは1年生レベル。
極まれに出ます。
何になるかは当日のお楽しみ。

なので、この裏問題は割と早くにチェックしてます。
簡単なら速攻で解いて、難しかったら最後に回ってるw


問題は最初のうちはチャレペーを参考に作ってました。

「考え抜く力」が身につく!天才くらぶチャレペー4【考える】編




が。似たような問題でもつまらないし、鶴亀やカレンダー算、和差算や時速の問題なんかも出すようになりました。

あと、表面と同様に導入編として平均や割合の問題も。

チャレペーでも確率の問題はあるけど、正直、私が確率の問題は好きではないので、確率は出してません。
説明するにも非常に手間なんだもん。
いくつも分岐を書くのが面倒くさい。

割合の問題もあくまで導入編。
100円のものが10割引きだといくら、とかそんなレベル。

実は私、割合の問題が大人になるまで分かりませんでした。
理科の食塩水の問題もだけど、30になってからいー君に教えてもらいました。
それくらい、算数は壊滅的なのです。
自分でも笑えるくらいできないw
家計簿のお蔭で基礎的な計算は速くなったけど。

なので、割合は導入編程度しか出せないのが本当のところです。

教えようにも自分が理解するので一杯。

分数や鶴亀なんかも勉強しなおしたわけです。
鶴亀も理解するのにかなりかかりました。


最近、槙が時速の問題を中心に簡単に解くようになってきたので、もう教えられる側になろうかと考え中。

明らかに成長スピードが速くなってて、私が教えることに限界を感じ始めてます。
経済的にも時間的にも塾に通わせるとか無理だから厳しい。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

積み木の数

以前の記事でちょっと紹介しましたが、こぐまの『積み木の数』

タイトルそのまま、積み木の数を問う問題です。
積み木の数だけ○を書きましょう、が多いかな?

積み木の数

他には
・同じ数同士を線結び
・9種類くらいの中から見本と同じ数の積み木を探す
・2つの積み木を合わせた数と同じカードに○をする

などがあります。

最後の方は定番?の見えない積み木を問う問題も。

積み木の数2

数の少ないものから多いものまで様々な形が登場するので、積み木を積む練習用にもお勧めです。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

分類計数

使うかどうか迷っていた分類計数を最近使っています
分類計数

槙の時は使わなかったのですが、千朝のために買いました。
分類計数は数数えです。

分類計数

こんな感じの。
数えて数字を書きましょうというやつ。

積み木数えをやってれば必要ないかもしれないけど、積み木と並行でとにかく数えさせるために使ってます。

一時期は足し算みたいなこともさせたけど、数字の理解が乏しいために基礎を徹底することにしました。
足し算の前に必要なことは一対一対応と数字と数が一致すること、数の大きさが分かることですからね。

似たもので『同数発見』がありますが、こちらの方がちょっと高度。
分類計数は数を数えるという基本をやるのに対し、同数発見はある程度かたまりで見れるようにならないとキツイです。
最初の方は易しいのですけどね。

同数発見は以前記事にしました。
我が家では分類計数以前に取り組んだやつです。

今となっては順番を失敗したと思ってます。
どうして先に分類計数にしなかったんだろうorz

同数発見は積み木とかである程度数を纏まりで捉えられる子向けです。
多分、千朝も今ならできると思う。
毎日積み木を積んでいるお蔭で数え足しができるようになったし、纏まりで見ることができるようになりました。
4つや5つのかたまりを見つけて、そこから足していくという感じです。
今、分類計数もそういうやり方でやってます。

分類計数は基礎の基礎なんで、これから算数を始める子向け。
まぁ、数が多かったり他と合わさって見づらかったりはありますが。
始めて見ると本当に基礎です。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

驚いた

今朝、初めて槙がいつもやってるような問題を出しました。

朝、パンを食べていたとき、私が問題を出しました。

「お母さんはパンを何等分かに切りました。4人で1枚づつ食べると余り、2枚づつ食べると1人分足りません。何等分したのでしょう?」

簡単な問題だったのですが、答えた後に槙も問題を返してきました。

「220km先にケーキ屋さんがあります。千朝が分速20㎞で歩くと何分でつくでしょう?」
「チョコアイスが37本あります。4つ入れられる箱に詰めると箱はいくつ必要でしょう?」

今までもっと単純な…1年生くらいの問題しか出さなかったので驚きました。


一方、千朝の方でも驚くことが。

漢字プリントで四季のものをやったのですが、春夏秋冬の漢字を見て

「春はあけぼの、夏は夜、秋は夕暮れ、冬は…寒い?だっけ?」

2,3回しか読んだことが無い『春はあけぼの』ですが、昨日久しぶりに読んだのを覚えていたようです。


朝からビックリでした。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

キッズBEE初挑戦!

キッズBEEを受けに行ってきました。槙が。

学校のテスト以外でテスト受けること自体が初。
会場の様子とか予備知識なしで行ったので親の方も色々心配だったのですが。
検定試験と違って分かりやすかったです。
教室は1つだったので。

英検や漢検みたいな会場を想像していたのですが…

そもそも参加人数が少なかったです。
会議室3部屋分だったのかな?
案内には何号室~何号室みたいに書いてあって、会場は一つの大きな部屋でした。
そこに、算数オリンピック受験者全員?を集めての試験。
キッズBEEだけだと思ったら違った…
しかも、もっと人が多いのを予想していたのですが。

後でネットで見たら、去年の参加人数は全国1193人。
そりゃあ1会場辺りの人数は多くないわな…


テストが終了して帰ってきた槙にどうだったか聞いたら

「思ったより簡単だったよ!」とのこと。

問題用紙を持ってきたので見て見ると…

いや…簡単なわけないだろう…



本人が問題用紙に答えを書いてこなかったので分からないのですが、分かる範囲で聞いて私が解いてみました。
そしたら、少なくとも2問は確実に落としてました。
問題は9問。
多分間違えているのが2問。
3問は合ってると思う。
あと2問は不明だけど、内1問は恐らく間違ってるだろうと予想。
そんなわけで、私の予想としては3問正解。


全然簡単じゃないね!!


でも、記念受験にしては良かったかな?

まさか3問も解けるとは!
しかも、きちんと考えて全部埋めてる。
間違えても何でも考えてことに意味があるし、成長を感じました。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

時の系列

もうすぐ終わりそうだけど、こぐまの『時の系列』をやってました。

お話を時系列順に並べる問題です。
時の系列

段々と難しくなります
時の系列2

最後の方は今のものと昔のものを点結びとか、時計があります。
時の系列3

ただ、時計はすごく簡単。
何時までしかやりません。

今昔は親側のチェックの手段として使えます。
教えてるつもりでも分かってなかったりしました。
蓑とか籠とか割と頻繁に見ていたものは分かったのですけどね。



時の系列を初めてやったのは半年くらい前。
難易度が低いから試しに…と出して見たらダメでした。
語彙も豊かだし、絵本も読むし、前・後ろとかも分かってる、と思って開始したと思ったのですが…何がダメだったんだろう?

今は特に苦も無く、むしろ楽しんで解いています。
微妙な違いで間違えそうなところも大丈夫。
細部まで見てちゃんと答えてました。

前はどうか分からないけど、1人でもよくお話を作ってるのがいいのかな?
イマジネーションフレンド?もいて、空想するのは好きみたい。
即興で物語のパロディとかを作って読んだりもしているので、話を順番に並べることが容易になったのかな、というのが私的見解。

時の系列の問題は一見簡単に見えますが、そんなわけで、子どもによっては難しかったりするので、最初の1ページで様子見してダメなら私生活でおはなし作りとかをして取り組むといいのかも。





にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

積み木その後

いつかの記事で積み木数えのプリントを作ってると書きましたが。

あの後、少しして限界を感じてやめました。

代わりに、実際に積むようにしました。

使用しているのはこぐまの『つみきのかず

本来は積み木の数だけ□に○を書くとか、同じ数どうしを結ぶとかそういう問題。
それを無視して積むのだけをやらせています。

1回に6~9種類あるので、1日3~4種類を積ませています。

積み木の数

これは1枚目だけど、この問題なら2日分。
1日目は上の3つ、2日目は下の3つ。

こんな感じで少しづつなので、なかなか先へ進みません。
でも、千朝を見てるとそれでいいのかも。

最近は積めないことはないけど、数が多くなると積めないものもありました。
今はプリントを見て積めるけれど、効率的ではありません。
明らかに2×3の形や4×2の形を作ってから崩した方が早いのに、1つ1つ並べていきます。

積めるようになればいいのではなく、

・4×2の形は8、2×3の形は6、6×2の形は12と分かる
・その形から崩して作れる
・8の形から1つ取れば7、1つ増えれば9と数えなくても分かる

ということができなければダメかな、と。

要は頭の中で箱型に変換して考えられるようにできる、のが理想。


1冊終わるまでにできるようになるといいなー

ピグリもあるけど、面倒だからこぐまだけで終わりたい。
これが終わったら問題に移れるといいなぁ。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

10分で読める神話と星座の話

10分で読める神話と星座の話




久しぶりに10分で読めるシリーズを買ってみました。

どうしても神話系の話が欲しくて、適当なものが無かったから。

こういうのを買っても、槙は自分からは読みません。
正直、もう諦めているので、少しでも千朝のオマケで聞いてくれたらな…と。
そう、千朝のオマケです。

問題は千朝が聞いてくれるかだったのですが、聞くに堪えられるものだったようで、時々読んであげています。
1度に1話くらいづつ。

寝る時にいくつか本を積み上げて、それらを読むのですが、何度となく読んでいる本もあって、槙はそれらを読んでいる時に1人でこの本を読んでいたりもします。

そう、1度読んであげると違う。

多少興味を持つようで、少しは読んでくれます。

いつもはひたすらサバイバルを繰り返しているんだけど。
時々、目につくところに興味を引く本があればそうやって読みます。
ただ、私が一度は読んでやったことがあるのが前提。

幸い、まだ反抗期にはいっていないために読み聞かせが可能。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

時計

少し前の記事で、サンリオのワークで時計をやっていると書きましたが、時計が終わってしまったので、今度はスタディクロックを使ってます。

ようやく活躍できるようになった!

前はワークをやってたんだけど、どうも無理。

30分が分からない

じゃあ5分単位で教えればいいんじゃない?

それも厳しい

じゃあ1分から!

そんな感じでプリントを進めていきました。

何がいけないのかよくわからないのですが。
自分なりに出した答えとしては、恐らく数え足しができない状態でやったのがいけなかったのかな。と。
1からなら数えられても、5の次は?11の次は?と聞いても分からない状態で教えていました。
というか、それが分かっていないことに気付かなかったんだけど。

で、どうも時計に苦手意識を持ってしまったようなのと、プリントでやっても実生活で読めないのでは無意味と思って方針を変えました。

そこでスタディクロック!

くもんのNEWくるくるレッスン



普通の時計だと時間をいちいち意識しなきゃいけないので。


半から始めて5分単位で学ばせていくことにしました。

最初、半の次は15分と45分を覚えさせようとしたのですが、覚えにくかったみたい。

1日目に半を覚えさせた後、2日目に復習と45分の学習、3日目に半と45分の復習∔15分の学習…と進めていったのですが、3日復習しても覚えなかったので諦めて5分からにしました。
プリントでやっていた時も5、10、15…という数え方ならできたので。

案の定、こちらは上手くいきました。

まだ60分まで終わってないけど。

とりあえず、これでプリントに頼らなくてもよさそうです。

だいぶ遠回りしちゃった感がしないでもないけど…
まぁ、結果オーライ?


そうそう、地道にやってるカレンダーの丸つけも実を結んできました。
丸つけも含めて日に2,3回、今日の日付を聞いているのですが、そうやってカレンダーを確認することで色々分かるようになってきたみたい。
まだ23を13とか32とか言ったりするけど、5月の次は6月とか、自分の誕生日まであと何か月とか、そういうことが分かってきました。
もう日付を何月とは言いません。

ここまで長かったー!!


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

おばけのバケロン

千朝のために時々児童書を読んでいます。

その中でも千朝が好きなのがバケロン。

最近読んだのはお化けクッキーの話。

おばけのバケロン おばけクッキーをつくろう! (ポプラちいさなおはなし)




ルルとララみたいなレシピ本ではないので、クッキーの作り方とかは無いけど。


バケロンはシリーズもの。
でも、多分どこから読んでもOK

ボリューム的には小学校1年生向け。
『おばけのアッチ』のような感じ。
厚さ的にも文字の大きさ的にも。
大きめな字で全ページに絵がついているので、絵本→児童書への移行に向いてると思います。

主人公は人間のたまちゃんとお化けのバケロン。
2人とも女の子だけど、特に性別関係なく読める話だと思います。

千朝は怖い話が本当に苦手で、幼児向けのスリリングな話もダメ。
ですが、バケロンには怖い要素はありません。
バケロンはお化けなんだけど、お化けと言ってもあまり人間と変わらないので。
むしろ、特殊能力を備えた女の子といった認識。
なので、安心して読めます。


ルルとララよりもこっちの方が千朝の食いつきは良かったです。
年齢的に、まだルルララのボリュームはちょっと厳しかったのかも。

一方でバケロンは割と繰り返して読もうとします。
いや、読むのは私なんですが。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

はじめてのもじとかず

私が千朝の算数で悩んでいたら、いー君がアドバイスをくれました。

「とにかくサンリオだ!奴はサンリオならやる!!」

そんなわけでサンリオのを探したんですが…イマイチ。

ですが、国語関係で惹かれるのを発見

ハローキティのたのしく学ぼう!はじめてのもじとかず 2015年度版 (サンリオスクールムック 第 36号)




分厚い本で値段も千円近く。

しかし、漢字がはいってるんですよ!!

算数と国語で、算数は足し算の基礎と時計。
国語は平仮名・カタカナ・漢字。
それに知恵遊びがあります。

算数に関しては4歳児では使えません。
レベルがイマイチ分からない。
数字の練習のような易しいのもあれば、20までの数もあります。
5,6歳対象でこれから始める子を対象とみるなら妥当だと思います。
しかし、4歳くらいからコツコツ始める子には向きません。
内容が総集編みたいな感じ。
千朝に使うかは考え中。
コツコツやるなら、やっぱりわんぱくブックです。
わんぱくブック・なかよしブックが最強。


ちなみに、時計は導入編らしく易しめ。
細かいことはやりません。
せいぜい15分と45分が登場するくらい。


知恵はシール遊びとか鏡とか折り紙とか。

文字は正しい文字にシールを張ったり、文字シールを貼って言葉を完成させたり、なぞり書き、見本を見て書く等があります。

これも簡単なものは簡単。
もじとかず

これ無理でしょ、ってものも。
もじとかず2
全45字くらいのなぞり書き。
1回じゃ無理だし、そもそもこんな練習楽しくないんじゃ…?

しかし、漢字はやはりシールを貼るものも多く、漢字の導入にはいいと思います。
他のワークとかを見ていると、いきなり書かせるのとかあってアホかwと思うので、シールを貼ったり、大きな字をなぞったりしながら漢字に興味を持たせるのにはいいかも。


それから、もう一つ大事なこと。

一部がキティじゃありません。

一応、キティは全ページに入っています。
が、ページのほとんどが別のイラストであるところがいくつか。
文字の方であります。

わんぱくブックとかはオールサンリオ、余すところなくサンリオですが、これは一部違います。


1年に1度出ているようですが、1度買えば十分な類です。
私は次には買わないかな。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

こども論語塾

超今更ですが、論語を始めました。
槙のみですが。

事の始まりは学校での暗唱文。

『隅田川』の歌詞を覚えるというもの。

音楽の授業でやった気がするけど、国語の授業なので歌ではなく詩として暗唱するみたい。

歌にすれば簡単だよ、と歌ってやって真っ先に覚えたのが千朝。
千朝が歌っている一方、槙は最初から躓いてました。
 
ダメだ!この子、全然ダメだ!

隅田川の暗唱は勿論ですが、普段から暗唱させよう。
そうだ!易しいのから暗唱だ!

と思って、最初は100人一首の暗唱をさせようとしました。

が、ダメ

「長くて無理だよ~」と端から投げてる。

で、仕舞ったまま忘れ去られていた『こども論語塾』を使うことに。

こども論語塾―親子で楽しむ




これなら短いから大丈夫だろう!と。

中身はこんなのです
こども論語塾
※クリックで拡大します


さすがに短いので大丈夫なようでした。
慣れない言葉も多いですが、これには解説があります。
槙が最初に躓いたのは
「子曰く 「過ちて改めず これを過ちと謂う」」だったのですが、
「要は失敗だよ。失敗しても直さないのが失敗」と噛み砕いてやったらすぐに覚えました。

この、解説がついてるか否かは重要だと思います。

私自身、ニュアンスは何となく理解できても、いきなり訳せと言われたら無理かも。
それで槙に教えるのは無理だし、解説がついてるのは有難いです。
もっと幼い子には左ページの解釈が分かりやすいでしょうが、とにかく子ども側もただ分からない言葉を暗記するよりは楽しいと思います。

一般的に暗唱ってどうするのかわからないのですが、私の場合はとりあえず私が読んでます。
論語を読んで、訳を読んで、解釈を読んだ後、一緒に後読みさせます。
もう一度か二度一緒に読んだ後に本を閉じて暗唱できるかテスト。
できなければ、もう一度読んでまたテスト。
できたらそれで終了。
いつも夜にやっているので、午後と夜に前日までのを暗唱させます。
ここでも、できないものはもう一度私の後に続けて言わせて、その後に暗唱。
大体7日やったら卒業。
やったものはコピーをトイレに貼って、そこでも覚えられるようにしてあります。

何度も読ませると飽きそうだし、でも言わなきゃ覚えられないし、難しいです。



にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

暗算

最近、また槙の計算強化に取り組んでいます。

なんかやっぱり計算が遅い…

ウルトラノロ男くんなわけじゃないんだけど。

で、ずっとやめてた10回足し算とかけ算の暗算を毎日やらせています。

10回足し算は岸本先生の。

見える学力、見えない学力 (国民文庫―現代の教養)



6桁で止まっていたのでそこから。
適当に6つ数字を書いて、それを10回ひたすら足します。


245367
245367
490734
245367


こんな感じで10回足していく。
答えは最初の数の10倍になるから自分でも簡単に答え合わせできる。
数字は適当でもいいんだけど、どこかに0を入れるといいみたい。

個人的には100ます計算だとやり方さえ考えれば簡単にタイムが出せるし、惰性でできるからこっちの方が好きです。

目安を4分にして、4分内にできれば次の桁に進みます。
槙は2桁から始めてこの6桁で詰まってます。
制限内にできること以前に答えが合いません。
答えが合ってたこともあるけど、残念ながら4分過ぎてる。
そんなわけで、ずっと6桁で修業を続けてますw


で、今、これと一緒に毎日やらせているのがかけ算の暗算。
毎日12問だけ。
適当に私が問題を作ってます。

本当は岩波のゴースト暗算を使うつもりでした。
でも、見て見ると親子ともどもどうも合わない…

例えば23×8なら
20×8と3×8に分解したうえで

16+2 4

と魚プレートに書き込みます。
この時、胴体の方に 1 6 2 を書きこんで、しっぽに 4

これが結構見づらいし間違いやすい。
プレートがあるからなんだけど。

なんで、やってることは同じだけど

3×8→最初に4だけ右に書いておく
20×8→16+2(頭の中で暗算)→4の左に18と書く

というスタンダードな方法でやることになりました。
頭の中だけでやるなら20×8+3×8の方が速そうだけど、どのみち時間かかりそうだから。

ゴースト暗算は結局無駄になりました。
300円くらいだからよしとするかな?


本当はキッズBEEも近いし、そっちの勉強をした方がいいんだけど…
最近は調子が悪い日が続いているので、簡単な計算問題や作図など、基礎中心にしています。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪
プロフィール

伊都

Author:伊都
槙(兄)と千朝(妹)、2児の母
なるべくお金をかけずに早期教育実施中。

現在、育児にかなり時間を割いていて更新&コメレスは遅れがちです。
お返事や訪問は遅くなるかと思いますが、よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクに関しては関係のあるジャンルのみ受け付けます。
コメントは過去記事へのコメントも含め、大歓迎!
ただし、管理人が不適切と判断したコメント、TBなどは予告なく削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

いくつになったの
カレンダー
過去記事はこちらからどうぞ
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
FC2カウンター
ブログカウンター
ブログ内検索
Amazon
楽天
最近の記事
FC2ブログランキング
ランキングに参加してます♪

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
おきてがみ
リンク
ワールドファミリー
お小遣いサイト
ポイント貯めてお小遣いGET♪
懸賞&ポイントサイト

フルーツメール


稼ぎ方色々♪
正にお小遣い稼ぎの決定版!!


ポイント還元率高い!
実質無料でお買い物できることも! 無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

電撃キャッシュバックもある?!!


ポイント獲得方法色々☆ お得なポイント貯まる!ECナビ

ライターサイト
記事を書いて報酬GET♪
アフィリエイト ブログ





ブログ広告ならブログ広告.com

アフィリエイトならリンクシェア

アフィリエイト


 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム