こぐま 常識2

朝プリントで、こぐまの季節と理科的常識が終了したので、常識を始めました。
2こぐま 常識

常識は1と2がありますが、2しか持ってないので2を。

こぐま会の商品紹介にもありますが、2の内容は

1.伝統行事
2.季節
3.標識の理解
4.昔話
5.仕事と道具
6.弱者に対する理解
7.家族関係

こぐまの問題は親が生活意識を改善するのに大いに貢献しますが、これは本当にためになりました。

槙の時にこの問題は全然解けなくて苦労したものの一つ。
何もやっていなかったから当たり前だけど…
とにかく、これを機に私が周りを意識するようになりました。

盲導犬や手話、点字、優先席マーク等について説明するよう求められます。
ただ、「分からない場合はお母さんに聞きましょう」なので、5以降は問題と言う感じはしません。

昔話はお話に出てくるものを選ぶような問題。
日本の昔話が多いかな?
かなりメジャーどころで易しいです。
槙の時はあまり本を読んでなかったので無理でしたが、千朝は楽勝。

標識は難しいものではなく、本当に常識として普通は知っているもの。
優先席やトイレ、横断禁止マークとか。

仕事と道具は仲間はずれを探す問題。
4つの中からその職業で使わないものを探し、残りの3つを使う職業を答えるというものです。

家族関係はお決まりの、子どもから見た関係を答えるもの。
まだこれはやっていませんが、多分無理かな?
なかなか、叔父とか姪とか理解するのは難しい気がします。
弟の子どもに関しては「○○ちゃんはいとこだよ」と言ってるので分かりそうな気もするけど。
結構、親戚関係は難しいと思います。

ちなみに、槙はこのころに確かメンデルの法則を教えました。
といっても、血液型は2種類で、例えばAOとOOならAになり、Oになる確率は低く、その他の血液型は基本的に生まれないとうような話だけ。
むしろ、こっちの方が先に覚えられました。
姪とか甥とか難しかったみたい。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

積み木数え

今度は積み木の問題を作りました。

積み木

私、こういうの苦手なんですけど。
夫に聞きながら頑張りましたよ。
エクセルのオートシェイプで立体を地道に積み重ねて作りました。

子どもの問題を作るに当たって、私の技術が向上している気がしますw


えーと、話は戻って。

千朝に積み木の問題をやらせていたのですが、詰まりました。
プリントキッズの積み木数えでレベル2の途中くらいまでは大丈夫だったんだけど、見えない積み木が出てくると、そこを数えられないことに気付き、中断を余儀なくされました。

これで積み木を積んでくれたら話は早いんだけど。

なかなかそういうふうに持って行けないので、プリントにしました。
さすがに積み木を実際に積みましょう、なんて無いですからね。
遊びの延長だと積み木カードもやってくれないし。
キューブ積み木を積んでケーキを作るのが好きだけど、その時に数えたら怒るし、別の形を作っても怒られるし。

図形キューブつみき




本当はもっと楽にやりたいんだけどなー。
最近、作るものが多くて大変です。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

世界文化社の定期購読

少し前に定期購読本の記事で今年は申し込んだと書きました。

届きました。
IMG_0550.jpg

4,5月分!

キンダーブックだったような気がしたら、世界文化社でしたw

世界文化社の月間絵本紹介にもあったっしw

それにしても、ここ親切ですね。
前ページ試し読みができる。


色んなリーフレットが来て、最後に残ったのが世界文化社のとどこかもう一つ。
世界文化社のはお話と自然のが気になって、結構悩んで購入。
千朝にはあまりかけていないし、それを考えればこれくらいは…と。

昨日、ようやく届いたのですが、4・5月分で4冊とおまけの図鑑が届きました。
おまけの図鑑はおまけらしくコンパクトで見やすくて良かった♪
なんか使い潰せそうな感じ!

正直、しぜんのほうはおまけでしたが、こっちも良かった!
迷路は当然子どもは食いつくけど…
やっぱり本が良かった。

フレーベル館の自然シリーズとは違って、どちらかというと図鑑に近い感じ。
細かいところまで読むと、子どもによっては飽きる…かな?
仕掛けも使いつつ、本文中で細かいところにまで触れてます。
こちらの本も全ページ試し読みができるので、見た方が早いですが。


ワンダー名作館の方は、期待通り。
『親指姫』はちょっと端折ってない?って感じがあったけど、飽きさせないボリュームでポイントを押さえていて文の破たんもないという点で総合的に判断すると良い絵本ということになると思います。

『親指姫』は学研絵本館のもあるけれど、そちらのは端折っているところもなく、ストーリーとしては文句なしなんですが、子どもによってはちょっと長めと感じるかも。
『子ども伝記物語』に近い感じの長さ。
物語の要点を押さえることよりも文そのものに趣を置いてる感じ?

一方、ワンダー名作館の方は文の長さを考慮してる感があります。
一応5歳が対象になっていますが、3歳児でも十分耐えうる長さです。
『親指姫』は長めだけど、次の『燕の恩返し』は短め。
家にある『ふなのりシンドバット』も短めですが、意図的に文を圧縮してるのではないかと思います。

ちなみに、ワンダー名作館、学研絵本館、チャイルドの『みんなでよもう日本・世界の昔話』を比較したところ、どれもページ数は30ページ。
何で見た目の印象が違うんだろう?と思ったら、後2つは見開きで両ページに文が来ているページがあり、フォントも少し小さめ…というか、世界文化社のが大きめでした。
実はそんなに違わないのかも?

書き手によって違うというのもあるとは思います。
『みんなでよもう日本・世界の昔話』の『桃太郎』も結構端折ってました。
通常、犬・猿・雉の順でお供に加わるところが猿と雉が連続だったために、その問題が出たときに千朝が分からないということもありましたw
大事なポイントなのにwww

なので、それぞれにいいところがあるってことですね。
私は3つの中ならどれも好きです。
千朝以上に、これから届く絵本が楽しみだ~♪


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

数のパターン認識

現在数で詰まっている千朝のためにコツコツプリントを作ってます。
数も漢字と同じで色んなバリエーションを作っているのですが、その一つがこれ。

数

数を瞬時に判別するのができないので、そのトレーニング。
積み木も同時進行でやっています。

意識して色々数えさせてきたはずなんだけど…
まだまだ数を数える経験が足りなかったのかも。
こぐまをやるに当たってどうしても壁を感じたので、簡単なところからやり直し。

よく、サイコロを投げて目を認識させるのがいいというけど、以前やった時は全然興味を示さなかったので、図形模写にしました。

図形模写も千朝が苦手でまだ取り組んでいないもの。
あれも結構最初からハードルが高め。
やさしいのがなかなかないので、これで少しは練習になるかな?

図形模写のための点のプリントが無くて、エクセルで作りました。

点

単にセルに○を書いて、列と幅を調整したうえで丸の色を変えただけ。
でも、それっぽくなった♪


4くらいまでなら瞬時に分かるため、5から開始。
七田のように、その時に完全にできることを目標とせず、類題をしばらくこなしたら、できる・できないに関わらず次にいくようにしました。
10までやったら、また5に戻るつもり。

他は主に手作り。
数の合成分解…になるのかな?

・5になるように線結びしましょう
・あといくつで5になりますか
・数の仲間外れを探しましょう

などを作りました。

できないことの見極めるために5のプリントは種類も多く作ったのですが、「あといくつで5になるでしょう」のプリントは足りない分の数字だけを書くver.だとダメで、足りない分だけ丸を書いたうえで書くものだったらできました。
線結びも数えてたから、まだ当分高度なことは無理。
難易度を少し落としたために、今のところは楽しんでやっています。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

カタカナミニ絵本

千朝におまけのカタカナ絵本を作り始めてから1か月以上。

結構溜まりました。

IMG_0549.jpg

当初4文字制限だったのですが、4文字だと意外になくて。
時々5文字になっています。
裏に絵が来てるのは5文字。

毎日読んでいるお蔭でだいぶ読めるようになりました。

ただ、「ワ」とか「ユ」とか使いづらいのもあって、絵本にあまり出てきていないのは覚えていません。
結構使いやすいのって決まってくるんですよね。。。

まぁ、ほとんど覚えられたし。

作るのがいい加減面倒くさいから止めたいと思う今日この頃。

…でも止め時が見つけられずにいます。

POIと一緒に置いておくと、必ず先に手に取るのがこの絵本。
毎日の楽しみのようで…
しかも、最後の絵に一言を求めてるという…

最初の方で、せっかくだから面白く…と張り切って一言を考えたのがいけなかったんだと思う。
カタカナ言葉もネタが切れてきたし、イラストも工夫しなきゃいけないし。
「紙のリサイクルにもなるし、簡単に読めていいじゃん♪」と思った私、アホだったorz


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

科学のおはなし 小学3年生

本当に本を読まない槙。
ゾロリとサバイバルとドラえもんを読書と言い張る…

なので、読書は諦めて、文章題で色々話を読ませようかなと。
何かの本にも「読解問題で読んでれば大丈夫!」ってあったような気がしたし。

そんなわけで、書店でこれを見て衝動買い!

科学のおはなし 小学3年 (おはなしドリル)




中身はタイトルそのまま、お話ドリル?

科学のおはなし

両面にすると面倒なので片面だけですが、こんな感じです。

上にお話、下に設問。

読解ドリルというよりはお話∔問題。
文章中には空欄とか線とか引いてなくて、問題って感じがしません。
イラストも入っていて、問題も少ないので、国語に苦手意識がある子でも大丈夫なんじゃないかなと思えます。

何と言っても問題が少ないですからね。
精読力は必要になりますが…

何と言うか、うちではやってないですけど、お話を読み終わった後に話の内容について聞く家庭がありますよね?
クイズ形式とか内容に関して子どもの意見を聞くとか…
それと似たような感じがします。

「それ」の指し示す内容は何ですか?
ここで使われている比喩表現は?
筆者の主張を抜き出しなさい

みたいないかにもな問題でなく、あくまでも本の延長にある質問みたいな感じです。

ただ、問題の質はいいと思います。
先にも書いたけど、精読力が必要になるので、本当の意味で読書力をつけるのに役立つように思いました。

それからお話そのもの。
子ども1人では読まないだろうなっていう内容なので、読書としても良いです。
値段が安いのも超魅力的!


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

理科的常識2

理科的常識②

前回は理科的常識1について記事にしたのですが、せっかくなので2も。

こぐまも千朝が終わったら売る予定なので。
今のうちにどんなのだったかなーと記事に残しておこうかと思います。

この、理科的常識に関してはこぐま会の方で内容のサンプルが見られます。
ここから
ちなみに1も内容紹介がされています。

同じ理科的常識ですが、収録されている内容は微妙に違います。
2は生物や植物に関する知識が出てきます。

これが、意外に観察してないとできない。

しっぽの問題とかわけもないでしょ、と思っていたら真剣に悩んでいたりします。

断面図とか、実際に体験したりして分かっていること、食べる・食べられる関係にあるもののようにPOIで書いたようなことだと問題が無いのですが、意識をさせないと情報として入ってこないのだということが分かりました。


あと、鏡映像は他のテキストでもチラッと出てくるけど、慣れていないと難しいと思います。
確かカヨ子おばあちゃんの本でも鏡の遊びは出てきました。
フレーベル館の『かがくあそび』では鏡を使った遊びが出てきますが、後の理科にも繋がっていくんですね。

かがくあそび (フレーベル館の図鑑ナチュラ ふしぎをためす図鑑)





にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

定期購読絵本・昔話

先日、『ほしのきんか』をGETしました♪

これも、私が幼少時に好きだったお話。
でも意外にない…
『365のみじかいおはなし』には収録されているけれど、図書館でも見ないし、あまり絵本化されていないのでしょうかね?
アマゾンの中古で買ったのですが、ついでに『王子とこじき』や『ハイジ』も買いました。

『365のみじかいおはなし』のように物語を集めたものならともかく、絵本だと探すのが大変です。
超メジャーどころしかない(涙)

色々お話するなら、定期購読しかないのかもしれませんね。
集めた本を集計してみましたが、ほとんどが定期購読でした。
せっかく数えたので、今日までのうちの蔵書数(昔話に限る)↓

定期購読系
チャイルド本社
みんなでよもう日本・世界の昔話     23
チャイルド絵本館 日本・世界の昔話  3
チャイルド絵本館 世界の名作      3
チャイルド世界名作館           3
学研
学研絵本館                  8
ひかりのくに             
おはなしだいすき             2
オールリクエスト              2
フレーベル館
世界名作絵本ライブラリ         3
キンダーお話傑作選          1
世界文化社
ワンダー名作館 1
お話館                    1


その他 19冊

合計69冊

チャイルド本社の日本の名作と感動ノンフィクション絵本は昔話と言うカテゴリではない気がして除きました。
あとはアニメ絵本は勿論除いてあります。

こう見るとチャイルド本社の『みんなでよもう 日本・世界の昔話』がダントツでした。
これ、ブックオフで大体100円で売ってるんです。
普通に定期購読しても500円以下ですからね。
でも、中身に外れはありません。

改めてみるとチャイルドはなかなかいい気がします。
通常では手に入らないマイナーなものも結構扱っているんです。
『王子とこじき』『ハイジ』『星の金貨』『大熊星』もチャイルド本社の。
前2つは世界名作館、後ろ2つは世界の名作。
シリーズ名が違うのは出版年によって変わるのかな?
チャイルド本社の定期購読本のページを見て見ると、絵本館シリーズになってます。
まだ来てないんだけど、今回定期購読を申し込んだのも、確かこの世界昔話でした。

昔話ではないですが、チャイルドの食育絵本もいいです。
うちにはないですが、保育園にあって読むことがあります。
フレーベル館の自然シリーズ並に私は好きです。
量がちょうどいいし、写真がいっぱいで見やすい!


ひかりのくには、時々昔話があるのかな?
オールリクエストは私の中では創作絵本のイメージ。
昔話はあまりメジャーでないのを持っていますが、見つけられたのはラッキーでした。


世界文化社の2つはとってもいい!
たまたま古本で見つけられたのはラッキーでした。
ボリュームが少ないけど、文章はしっかりしてます。
まぁ、2つしかないから当てにはならないかもだけど…

フレーベル館は印象に残らない感じ。
4冊中1冊は酷いけど、他は普通。
その1冊が『12の月のおくりもの』なのですが、文章破綻が酷い。
読んでいて状況が全く分からない。
千朝は好きみたいだけど、私はもう捨てたい…


その他は色々。
定期購読ではなく買ったもので、子どものとも、岩波、ミキハウス、新・講談社の本とか。

新・講談社の本は『鉢担ぎ姫』を持っていますが、お勧めです。
何がいいって、漢字かな混じりなのです。

どの本も平仮名ばかりで読みづらいったらありゃしない。
子どもに読ませることを前提で作っているんでしょうか?
子どもも読めないっつーの!

そんなわけで、貴重な漢字かな混じり本です。
絵も文も勿論良いです。



そして、相変わらず神話関係は手に入りません(涙)
もう少し、日本神話とかキリスト教とかの話を読みたいんだけどな。
定期購読本でやればいいのに。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

歌で英語

槙は英語があまり好きではない様子。
千朝は英語が大好き。

この違いはどこから…って思うのだけど、槙は遊びが足りなかったのかな?

昔は早いうちに英語耳を…とか思っていたけれど、千朝と英語を始めるようになってからは「結局英語はコミュニケーションしようとする意志だよね、日本語の方が大事だよ!」と思うようになりました。
なので、英語は程々。

なのですが。

せめて音楽のかけ流しはやっておくべきだったかな?と思う今日この頃です。


毎日千朝に与えているPOI。
本日のテーマが『鹿』だったのですが。
その一文に

「鹿は英語でディアーです」

と書きました。

それを読んで

「reindeerじゃないの?」と問う千朝。
槙が「よく覚えてるね!」とびっくりして、私も「そうか!reindeerが分かるってすごいことなのか?」と気付いて褒めました。

ロングマンのPicture Dictionaryで槙の英語を始めてから、夕食の時は毎回これを流してますが、千朝はほとんどの曲が歌えるようになりました。

Longman Children's Picture Dictionary with CDs: With Songs and Chants



シンプルで印象に残りやすく、短い曲ばかりなのですが。

繰り返し聞くことで頭に入るというけど、ここへきて初めて槙の時に足りなかったのは同じ曲を繰り返し聞くことだったということに気付きました。

いつか、英語教室の体験入学に行った時も、入ったらCDを売るから、それを家でかけ流してほしいと言われました。
勿論、授業は全て英語ですが、復習として家で同じ曲を流すことで英語の定着になるとかそういうことを言われました。
ちなみに、その教室では生徒さん(幼児)全員英語しゃべれてました。
全く日本語が話されない中で、ちゃんと英語でついて行っていたのが今でも印象に残っています。


辞書で確認していないものに関しては千朝はちゃんと分かってないと思いますが、それでもロングマンの辞書のおかげでだいぶ語彙が増えたのではないかと思います。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

キッズステップ

最近、千朝に足し算を教えていました。

というのも、数を瞬時に理解するのに詰まったから。

イラストで3のものと2のものを合わせて5にするのとか、少ない数なのに数えています。

ならば足し算を教えればいいのでは?

…と教えてみたのですが、やっぱり詰まる。

色々考えて、数の理解が足りないという結論に行きついたので、オリジナルのプリントで簡単なところからやり直し。
とにかく数えさせるために、そういうプリントを作りました。
また気が向けばUPするかも。
少しずつ内容を変えて何枚も類題を作ってます。
手書きだから超辛い(涙)

で。

それと同時に積み木をやることにしました。

数えることの強化と言う点では積み木も貢献するだろうから。

単に積んで遊ぶとプリントまでの道のりが長いので、プリントで。
プリントで分からなかった場合、積んで試すという、勉強→実践形式。

手持ちのものではピグリやこぐまがあるのですが、見るとどうも難しいのでネットで探しました。

すると、しばらく使ってなかったキッズステップに素晴らしい問題が!!

キッズステップ

他のプリントだと積み木が平積みだったり、最初から量が多かったり。
積み木の問題に入るのになかなかいい問題がありません。

が!!

プリントキッズのはちゃんと積んである!
しかも個数が少なめ。
1回に3問と言う優しさ!
親切な3ステップ!
類題が多く、緩くレベルアップしていく丁寧さ!

無料なのに素晴らしいです!


さっそく千朝に出して見たら、積み木の問題を覚えていたのでしょう。
「ちーちゃんできない」と最初から積み木を用意していました。

が、実際やってみると簡単w

「私、できる!」と自信につながった模様。

沢山問題があるので、ここで積み木に慣れさせようと思います。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

東大生が考えた魔法の算数ノート なっとQ~

本屋さんで見て、気になったので買いました。
アマゾンで中古を。

東大生が考えた魔法の算数ノート なっとQ~



中身はこんなん↓
IMG_20150414_0002.jpg
クリックで多少拡大します

最初に問題があって、次に答えがあります。
考え方の解説というかな?
一緒に解いていこう、というやつです。
この問題では右側のがそう。
次に親への問題作成になってます。

基本的にこの3つ構成。

解く→学ぶ→作る

算数が好きな子…というか、考えるのが好きな子にはおすすめかな?
中身は学校教科書を簡単にしたもの、ってイメージがあるけど。
学校算数よりもエンタメ性があるかな、と。
なぞぺーやチャレペーと比べると、そっちの方が断然面白い。

問題自体は。

なっとQの評価できる点はやはり作問でしょう。

あと、コラムは面白いです。
なっとく


でもね、全体的に文字が小さい。

自分で進めることが前提なのに細かすぎます。
本屋さんで躊躇ったのも、この字の細かさが一因。
活字が好きでないと、パッと見て閉じたくなるような細かさです。

作問はやっているけど、槙も毎回きちんと読んでいるかはかなり疑問。
私に問題を出してきたときに問題がおかしくて、指摘したら問題を全然理解していなかったこともありました。

解説が短い時は恐らくは読んでいても、基本的に自力で解いて自分なりに問題を作っていると思います。

つまり、作問すること以外役立っていない。

なぞぺーやチャレペーを解説させる方が余程確実な気がします。

ただし、作問するのはいいトレーニングになるのかも。

親が問題を解いたら、レベルとコメントをつけます。
10段階で問題を評価します。
毎回レベル3くらいをつけてあげるのですが、低すぎる!頑張ったのに!!とご不満。

解くのは簡単。
作問は難しい。
作問の方がずっと頭を使うので、算数力を上げるのには作問するのはいいのかも。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

掛川マラソン

掛川マラソンに行ってきました。
IMG_0548_2015041920564623f.jpg

天気が悪いし、トイレは激混みだし最悪でした;;

千朝も走る予定だったものの、エントリーが間に合わず。
槙といー君だけ走りました。

千朝は仮にエントリーが間に合っても無理だったかも。
始まる前にトイレに…と思って行ったら長蛇の列。
始まる前にトイレと言う時点でアウトだったという…

まぁ、千朝は朝から走りたくないと言っていたから渡りに舟だったのかもだけど。

槙もイマイチで、最後がバテバテでした。

でも、その後は2人とも元気にトランポリンやらふわふわプールやらで跳ねてました。

今回は山の上で、会場までかなり歩きました。
トイレを探す時も山を登ったり下りたり。
そんなわけで走っていない千朝も結構運動しました。
私もバテバテ。

なのに!!

帰宅後、勉強が済んだら、何故か槙とまくら投げをして遊ぶ羽目に。
千朝と槙を交互に脇を持って回したりして体力を使いました。
もう…正直無理…


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

古本

久々にブックオフに行ってきました。

今回も色々購入。
大体1度に100円から300円くらいまでの本を2千円から3千円分くらい買うのですが、量が多いので、いー君に「競取りか!」と言われます。

アマゾンだと中古でも送料があって高いけど、ブックオフに直接行くなら物によっては安いから、日本語の絵本はブックオフで買っています。

特に学研絵本館の。
色々な昔話が揃っていて、絵も文章もいいのが多いので好きです。
以前は無いものはアニメ絵本で…って思っていたけれど、やっぱりアニメ絵本だと絵がイマイチ。
せっかく絵本を読むならアニメ絵じゃない方が私は好きです。
あと、文章も、悪くはないんだけど良くもなく。

絵本館のは難しすぎず端折りすぎず、理想的な絵本になっています。
通常の定期購読でも450円くらいだけれど、中古だと108円。
アニメ絵本と同じくらいの価格なら、断然こっちです。

今回は他にもチャイルド本社の感動ノンフィクション物語やチャイルド世界名作館から3冊ほど。
こちらは1冊300円したのですが。
チャイルド本社のノンフィクションといえば、『こどもでんきものがたり』は全て持っていますが、同じようにノンフィクション物語や世界名作館の本も保育園児の読み聞かせにちょうどいいボリュームでした。

今回は3冊しかなかったんだけど、また見つけたら買いたいな。


最近、せっかく本棚を整理して、赤ちゃん絵本を本棚から抜いたのですが、そんなわけでまたいっぱいになりました。
いー君からは「教育費にばっかりかけてー!」とぶーぶー言われています(汗)



にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

授業参観

授業参観に行ってきました。

今年もまた国語。

前回のクラスは子どもたちがガツガツしてたけど、今回は普通でした。
新学期だからじゃなくて…なんというか、普通。
あぁ、これが普通のクラスだよな、と。

女子の一部ばかりが手を挙げて、他は挙げないという…

男子は槙と2,3人くらいがレギュラーでした。

2年生の時は「これは公立校の授業ですか?」というくらい、自由で子どもたちが凄い勢いで意見を戦わせてたのですが、今回は私の中での公立校のイメージでした。
いや、私立は行ったことないんですけどね?
とりあえず、なんか革新的だったという…

2年生の時は先生が半ば子どもたちに授業の進行権を委ねていたけれど、今回の先生は子どもに考える余地を与えつつしっかりまとめている感じでした。

先生は槙が「おじいちゃんだよ」というから、柔和なのを思い浮かべていたら、若い先生でした。
失念していたけど、最近の50代は若いですよね。
もう60に近い先生ですが、髪が白いだけで普通に若かったです。
考えてみれば、今の30代、40代も年齢不詳で見た目が若い人多いですものね。



にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

科学キャラクター図鑑 周期表 ゆかいな元素たち

るくるに行ったときに買っちゃいました♪

科学キャラクター図鑑 周期表―ゆかいな元素たち




家には他の本もあるんだけど、これは可愛くて子どもが親しみやすそうなので衝動買いしました。
ちょっとお値段が高かったんですけどねー

中身はこんな感じ

原子

元素が可愛い絵になってます。
文章の方は原子自身が自己紹介してる感じです。
親しみやすく書いてあるので、読んであげる方としても説明しやすいです。

私、結局化学記号とかまともに覚えないで大人になったのですが、そんな私でも元素を近くに感じられました。
ちょろっと読んであげたら、千朝までもが「ここにも!ここにも!タンソがいるの?」と。
知識0の状態からでも大丈夫なんじゃないかな、と思いました。

で、これは付録で周期表もついてるのですが、このイラストと一緒についてるので子どもも興味を惹かれるみたい。
「お化けみたい」「綺麗だね」「人間っぽい」とか。
ビニールクロスの下に入れたので、食事の時に眺めてます。

槙は特にサバイバルでコバルトに興味を持ったり、原子モデルカードで炭素や水素を知っているのもあって内容がライトだと知ったら自分から読んでました。
最初に「読んでみる?」って渡したときは投げたけど。

ちょっと奮発して買ってよかった!!


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

キッズBEEに挑戦

今年こそは!

算数オリンピックに参加です♪

受付が始まったので応募しました。

今まで受けられるレベルになかったのでようやくです。
まぁ、今の段階でも記念受験になるんだろうけど。

模試も今日初めてやらせてみました。

算数オリンピックキッズBEE模試 (親子で算数パズル別冊No.1)




やっぱりというか…

正解したのは1問だけ。。。

コピーしたプリントでやって、問題に気付かずにやり忘れて丸つけの時にやったのもあったけど、それはノーカウントで、7問中5問埋めて1問正解。

でも、私としては1問もできて凄い!と思う。

正直、白紙も予想してたから。

できた問題を嬉々として説明していて安心しました。

全く分からなかった問題は1問だけ。
その他もちょっと見方を教えると、自分で答えまで辿り着きました。
どうやら白紙で出すという事態にはならなくて済みそう。
記念受験でも白紙で出すとなると本人もつらいだろうしね。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

ダンデライオン

春なので、最近BUMP CF CHIKINの「ダンデライオン」を歌ってます。

ポンデライオンのダンデライオン

季節を記憶に留めさせるのに歌や絵本はいいと思うのですが…
赤かちゃん時代を卒業すると、何となく童謡は恥ずかしい。
子どもたちも「おかあさんといっしょ」の月毎のテーマ曲のようなのなら好むけど、曲調が古かったりするとウケないんですよね。
ナサリーライムならOKなのに。

で、春で思いついたのがダンデライオン。

昔歌ったときに反応がイマイチだったんだけど、私が好きな曲です。

子どもたちからすると昔の曲だけど、そういうのでも私は自分が好きなら気が向いたときに歌います。
キューティーハニーとかガジャイモとかTOTO便器の歌とか…
現代の子どもたちが知らないような歌でも意外にウケました。

で、今回のダンデライオンも2人は気に入った模様。

普通に歌ったときは早いせいか内容自体難しいのか分かってませんでした。
少しずつ意味を説明していって内容に気付いた感じ。

大人だと普通に分かるし、難しいこともないと思うんだけど、子どもだと難しいのかな?
槙はなかなかライオンが死んだことを理解しませんでした。

槙:「橋から落ちても生きてるかもじゃん」
私:「空は遠く狭くなったって言ってるじゃん。意識が遠のいていくからそうなるんでしょ?」
槙:「えー?」
私:「止まない雨に血は流れていく、もしも生まれ変われるなら~で死を意識してるでしょ?」

でも、改めて意識して聞いてみると、婉曲な表現もあって難しい…のかも?


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

新しい先生

今日から小学校が本格的に始まったのと、保育園の通常保育開始です。

ようやく春休みが終わったー

正確には槙は昨日からなんだけど。

保育園は今年はちょっと長めでした。
希望保育期間に預けることはできたのですが。

そして、私も今日は病院。

また先生が変わりました(涙)

今度は辛口先生。

知ってはいたんだけどさー
知人が泣かされたって聞いたんだけどさー

今までの担当医師2人が「大丈夫、大丈夫♪」と言ってくれたのに対し、今度の先生は

先:「この病気は大人がなるとほとんど再発するからね~」
私:「脅さないで下さいよ」
先:「いや、ホントホント」
私:「現実から目を逸らしたいじゃないですか!再発嫌よ!」
先:「津波と同じだよ。来るよ来るよと言っていたら心構えができるでしょ?」


いや、忘れたいし。
完治したと思いたいし。

あまり接点がなかった時は話しやすいかも、と思ったけど、キツイ

治療中に現実突きつけられたら泣くわ。

結局、「まぁ、再発しない可能性もあるけど」くらいは言ってくれたけど、再発すること前提でした。
不吉だからヤメテくれ…

でも多分、会わない間は忘れて過ごしてます。
病気のことで悩むほど暇してないしね。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

IMG_0516.jpg

子どもたちとドーナツを作りました。

私自身がドーナツを作ったのは初めて。
面倒でやる気にならないんですよね。。。

少し前、千朝とクリエイトに行ったときにホットケーキミックスを買いました。
普段は無駄だから絶対に買わないんだけど、いつも小麦粉から作っているので、千朝に「これで作ると簡単なんだよ」と教えたら欲しいというので、安かったのもあって買いました。

なんとお値段88円!

ホットケーキは小麦粉で簡単に作れるので、絶対ホットケーキには使わない!と決めていて、そのうちカップケーキでも…と思っていたのですが、何となくドーナツが作ってみたくなって作りました。

結構生地がベタベタして、槙は上手くねじり切ってたけど、千朝は型抜きができずに丸めてました。

子どもたちはチョコバージョンで、写真のはいー君用の。
できたら写真を…と思ってたのに忘れてました。
本当は子どもたちが作ってる時のを撮りたかったのに…


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

初めてのバス

もうすぐ春休みも終わり。

その前に。

槙に1人でバスに乗ってもらいました。

都会だと小さいころから当たり前のように電車に乗るだろうけど、田舎だと無理。
基本車社会の田舎では、意識しないと公共機関を使いません。
学校でも勉強はするんだけど、1度きりな上にみんなで行動するから…
家でも一緒に乗ったことがあるけど、それじゃあ役に立たないし。
もう少し大きくなったら1人で千葉の実家に行ってもらうためにも、少しずつ訓練を始めようかなと。

電車も1人で乗れるようにしたいので、今回は駅で待ち合わせ。
予行練習として2日前にバスに乗って静鉄の駅に行ったのですが、諸事情によってJRの駅に変更になりました。
乗るバス停も料金も変更になったんだけど、問題なく駅に到着。
そこから一緒に電車に乗りました。

帰りは1人で帰ってもらう予定で静岡駅で券売機の位置と何番線に乗るかの確認をしたんだけど、昼食の関係で車で帰ることになりました。
残念。
次は夏休みかな?

静岡ではるくるで遊びました。
大人は料金がかかるけど、子どもは無料だから助かる♪


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

苺狩り

IMG_0405.jpg

今年もいちご狩りに行ってきました♪

槙の通った幼稚園では苺狩りがあるのですが、千朝の保育園ではありません。
代わりにサッカー教室があるのですが。

どちらも在園児、或は卒園児の親が提供してくれているサービスです。
確か。


で、千葉に行ったときにせっかくなので連れていくことに。

緑川苺園では色んな種類の苺が食べられて、どれも美味しいのですが、今回は特に時期が良かったので甘い苺が多かったです。

ここの苺はすごく香るんですよ♪

個人的にはおいCベリーが一番だったのですが、かなみ姫とかも甘かったです。

以前に行ったときはGWで、もうあまりなかったし、今回ほど甘くもなかったのですが、今回はシーズンだったので美味しかったです。

今年はもういらないというくらい食べよう、と思って沢山食べたのですが、やっぱりまだまだ食べられるw


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

東京ドイツ村

先週末に千葉に帰省してきました。

今回は東京ドイツ村に寄ってきました。

IMG_0340.jpg

義父母たちと一緒だったので、食事代とかが全部タダ!
奢ってもらっちゃいました♪
ラッキー!

ただ、義父母は途中で分かれて東京で遊んで帰るとかで、ドイツ村で遊ぶ時間があまり取れませんでした。
子どもが体を使って遊べるようなところが多くあったので、今度はもう少しゆっくり行きたいかな。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪
プロフィール

伊都

Author:伊都
槙(兄)と千朝(妹)、2児の母
なるべくお金をかけずに早期教育実施中。

現在、育児にかなり時間を割いていて更新&コメレスは遅れがちです。
お返事や訪問は遅くなるかと思いますが、よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクに関しては関係のあるジャンルのみ受け付けます。
コメントは過去記事へのコメントも含め、大歓迎!
ただし、管理人が不適切と判断したコメント、TBなどは予告なく削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

いくつになったの
カレンダー
過去記事はこちらからどうぞ
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Lc.ツリーカテゴリー
FC2カウンター
ブログカウンター
ブログ内検索
Amazon
楽天
最近の記事
FC2ブログランキング
ランキングに参加してます♪

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
おきてがみ
リンク
ワールドファミリー
お小遣いサイト
ポイント貯めてお小遣いGET♪
懸賞&ポイントサイト

フルーツメール


稼ぎ方色々♪
正にお小遣い稼ぎの決定版!!


ポイント還元率高い!
実質無料でお買い物できることも! 無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

電撃キャッシュバックもある?!!


ポイント獲得方法色々☆ お得なポイント貯まる!ECナビ

ライターサイト
記事を書いて報酬GET♪
アフィリエイト ブログ





ブログ広告ならブログ広告.com

アフィリエイトならリンクシェア

アフィリエイト


 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム