ご挨拶

そろそろ2014年も終わりになります。

今年は実家でお正月を迎えるため、更新はここまで。

このブログにご訪問してくださった方々、ありがとうございます。

また来年もよろしくお願いします。

それではよいお年を♪


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

餅つき

今日は親戚宅で餅つきを見てきました。

…大体は見てるだけです。

最近世代交代をしているけど、餅つき担当は基本義父母。
一緒にやるバーベキューはその他の親戚。
鏡餅作りは近所の元パン屋さんの娘さん。
私たち含む子世代は基本食べる専門です(汗)

そんなわけで、今回も大体は見てるだけだったんですが、餅を丸めて黄な粉餅を作るのを槙と一緒にやりました。
他にも千朝と一緒に鏡餅作り見学をしていたら、やりたいオーラが出てしまったのか声を掛けられ、一緒に作ることに。
綺麗に丸にするのもコツがいるので、下手に手伝うわけにいきません。
家の分だけ、千朝と槙にやらせてもらいました。
今回は四角いお餅作りも見ることができました。
タイミングもあるのでなかなか見れないのですが…
ラッキー♪


少し前『みんなでもちつき』という本を読みました。
いつもは「珍しいイベント」というだけで終るのですが、今回、特に何度も絵本を読んでいた千朝には絵本の確認作業みたいなものだったので印象に残すことができたと思います。
こういうのって親が物珍しげに興味を示すことが大事だから、私も割とオーバーに感動してみせました。
正直毎年そんなことやってるんですけどね。。。




※画像がありませんが、リンクから飛べば表紙だけは見られます


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

チョコレートパズル

時々行くお店(レストラン)にはチョコレートパズルがあります。
前から気になってはいたんだけど、久しぶりに思い出してクリスマスプレゼントと一緒に購入しました。

明治ハイミルクチョコレートパズル



結構難しいです。
お店にあるのはブラックとホワイト。
難易度はホワイト>ミルク>ブラック
家で買ったミルクでさえ難しく、ブラックは結局解けませんでした。
悔しいから買おうかな?

明治ブラックチョコパズル




ホワイトチョコはピースが少なくて簡単。
槙でも解けました。

明治ホワイトチョコレートパズル




ただ、槙はホワイトチョコも考えていたようだし、ミルクが全然できないからホワイトチョコも買ってみました。
自分のためにブラックチョコも買いたいんだけど、そこは考え中。



にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

準備

今年は今日にパーティーをやる家も多いかもですが、我が家ではクリスマスディナーは明日です。

そんなわけで、今日のうちにケーキを用意。

…やっぱりモントンでしたw

森永製菓 モントン スペシアル <チョコレートケーキセット> 250g×2箱




槙の誕生日にはちゃんとチョコケーキ作ったし、今回は楽をすることにしました。
モントン美味しいしいいよね?

子供らが作りたいとか言ってたけど、今回は夜に1人で作ることに。
何せイブは平日だし。
槙は休みだけど練習があるし。

代わりに今日はハンバーグを作らせてやりました。

2人とも慣れてきたために私は玉ねぎの準備と焼くだけでいいので助かります。

あー、早く千朝が玉ねぎの準備もしてくれるようにならないかなー?
そうしたらハンバーグの時は私が作らなくてもよくなるのに。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

お話ドリル

またまた100均のドリル。
よみきかせおけいこシリーズです。

最近買いました。

このドリルは1冊に2話入っていて、お話を読みながら話に合う絵を貼ったり、切り取った絵を動かして遊ぶようになってます。
IMG_20141211143754176.jpg
斜めになっちゃたけど、こんな感じ。

後はお話の後に物語の内容を問う問題がいくつか。

どれも知っているお話だったけど、千朝は本が好きなので喜びました。
読みながらやって、終わったら一通り読でって感じでやってます。

切り取る絵はページの最初の方にまとめてあります。
多少曲線とかはあるものの、シンプルな形なので、鋏の練習も兼ねて千朝にやらせています。

お話を読み終わったら、4,5ページほどワークがあります。
線繋ぎとか迷路とか。

お話ドリルなだけに、一通り終わってからは絵本として使っています。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

天才くらぶチャレペー4【考える】編

面白そうだから買ってみました。

「考え抜く力」が身につく!天才くらぶチャレペー4【考える】編




なぞぺーみたいな感じ…かな?
名前も似てるけど。
同じ高濱先生のですしね。

考える力を養うパズルみたいな感じで色んなのがあります。
宮本算数の『算数と国語を同時に伸ばすパズル』みたいな問題もいくつか入ってます。
計算問題ではありません。
だから、算数を解いてるって感じじゃないかも。

しかし、結構頭を使います。
槙が完全にお手上げだったのは赤白帽の問題。

先生が生徒15人を座らせて、白か赤の帽子を被せます。
先生が「目をあけてください。周りを見て、白い帽子を被った人を6人以上見つけた人は立ってください」というと、何人かは立って、何人かは座ったままでした。
立ち上がった生徒は何人でしょう。


お恥ずかしながら、私も分かりませんでしたw

で、このドリルの親切なところは、裏にアプローチがあること。
これは別の問題のアプローチですが。

チャレペーアプローチ

要はヒントです。
ヒントを元に考えて、それでもダメなら後日リトライさせてね、みたいな感じでした。
これは親にも子供にも優しいと思います。
ノーヒントで放り出すと下手すると諦めちゃいますからね。

問題は1ページずつ切り離せるようになっていて、表が問題(1問)、裏にアプローチ。
問題の右上には小さな三角があって、そこに絵が描かれています。
これを最初のページの表に貼っていくと1枚の絵が完成します。
個人的にこれは凄くいいと思う。
今は何でもシールだけど、私はシールは好きじゃないです。
子どもたちも割と飽きちゃうし。
それよりは終わると1枚の絵が完成する方が「何ができるんだろう?」という楽しみがあるわけで。
槙は絵を完成させたくて頑張ってます。


ちなみに、さっきの問題の解答ですが。

何人かは座ったまま→6人見えなかった子がいる
自分の帽子は見えない
6人見えなかった子→白い帽子

なので、立ち上がったのは赤い帽子の子で9人



にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

お話の内容理解1

ついに購入しました!
こぐま会の『おはなしのないようりかい1

おはなしのないようりかい1


こぐまは以前オークションでまとめて購入したんですが、その中には入っておらず、当時は重要視してなかったのと、ピグリがあるから十分かと思って買いませんでした。

千朝は視覚記憶よりも聴覚記憶の方が得意で、嫌がらずにできることと、聴覚記憶が意外に大切らしいことに今更ながら見解を改めて購入することにしました。

一番最初はとっても簡単なものから。
解答用紙の方には4人の犬を連れたおじさんが描かれてます。

話:けんちゃんは散歩に行って白い犬を連れたおじさんに会いました。
その時おじさんはセーターを着て眼鏡をかけ、帽子を被っていました。

問:今のお話に合う絵におはじきを置いてください



最後の方は長くなっちゃうので書けないですが、350~400字くらいのお話を読んだ後で1~3問程度の問題に答えます。

前半でも3話目くらいからは複雑になってきます。
話は短めでも「~しようと思ったが~した」みたいな感じで余計な情報が出てくるために、ちゃんと聞くことができていないと分からなくなります。

『おはなしのないようりかい2』からでもいいかな~?とか思ってたけど、1の方もそんなに易しくなくて、買って良かったと思いました。

こぐま会では他に聞き取り練習もあって、そっちはCD付き。
でも、うちは受験をするわけでもないから、そこはいいかなと。
『ひとりでとっくん』シリーズはいくつか持ってるけど、私生活である程度何とかなりそうなものはペーパーに頼っていません。
お金勿体ないしね。。。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

アイロンに挑戦

今日はクッキー作りをしました。
本当はレアチーズケーキを作りたかったんだけど、槙がチーズケーキが嫌いと言うので変更。
いいもん!千朝と2人の時に作るんだから!

クッキーの型が少なかったこともあって、最近新たに購入。

クッキー抜き型セット クリスマスセット(6個セット) No.2113




そしたら、槙が人型を気に入って人型ばかり使ってました。
千朝は色々。
前から家にあった熊とか兎とかでも作ってました。

今回は槙がココア、千朝にプレーンを担当してもらって、それぞれに最初からやらせたために結構手間でした。
クッキーはヘラで混ぜるものもあるけど、うちでは子どもたちに作らせる関係上、手ごね。
バターは業務用マーガリンを使っていて、これが少々硬いため、特に千朝は苦戦しました。
でも、手を出すとより怒るのは千朝の方。
一人でやりたい気持ちが強いです。。。


焼いている間に洗い物をしていると、千朝が寄ってきたので今日は教えてあげました。
時々「洗い物やりたい」と言ってたんだけど、「また今度ね」と言って避けてきてようやくです。
今日は少なかったしね!
さすがというか、教えられたとおりにやるんで、丁寧にやってました。


教えたことと言えばもう一つ。
今日は2人にアイロンがけを教えました。
これも今まで「危ないからダメよ」と近寄らせなかったんだけど。
もう槙も8歳だしいいかなーと。
モンテッソーリだとアイロンがけも有りなんですよね、確か。
「子供のサイズに合ったものを用意すればいいだけ」みたいなのを見たことがあります。

銀の部分は触らないことを教えたら2人とも気を付けてできました。
千朝に関しては怖かったのか手で押さえたり引っ張ったりしないで、アイロンを動かすだけだったのですが。
ただ、槙は1枚やったら終わったのに対して、千朝は「もっとやりたい!」と4枚近くアイロンがけをしました。
ちなみに今回2人にやらせたのは2人の給食セット。
アイロンは大人サイズだけど、布は子どもサイズでした。
でも、アイロンが大きくて見てる方がハラハラする…


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

どんぐり倶楽部

槙の問題作りが面倒になったので、どんぐり倶楽部めました。

通信教育ではありません。

テキストと答えはあるけど、解き方とかは無いです。
市販テキストとかは解答と解説ですが、どんぐりは解答のみ。

サイトにはお試し問題があります。

見ると分かるけど、難しいです。

幼児にプリントをやらせるのは反対というスタンスで、プリントは年長から。
思考力養成を目的としているので、問題は難しく、市販のものとは全然違います。
算数問題で読解力をつける、とありますが、読解力がなければダメ。

私は算数は手を動かすものだと思っているのですが、どんぐりでは問題を読んで絵を描かせます。
問題が正確に読めないと絵も描けないから、確かに読解力は付くかも。

教えないでください、ヒントも与えないでください、とありますが、私は教えてます。
もう少し絵が描けるようになれば一人でやらせていいだろうけど、絵の描き方が分かっていないので。
そもそも、どんぐりを使うことに決めたのだって、絵を描いて視覚化できるようになることを目的としているので、計算とか問題が解けるようになるのは二の次かな、と。

その槙の絵はどういうものかというと、
例えば

マッコウクジラのマッコウくんとザットウクジラのザットウくんが片道5万キロの太平洋往復競争をしようと思います。マッコウ君が一時間に100キロ、ザットウ君が80キロ進むとして、ゴールに辿りつく時間差はどのくらいですか。

とかいう問題で

2匹の鯨の絵を描いた後、それぞれの下に「マッコウくん1時間で100km」「ザットウくん1時間で80km」と書くだけ。

この問題で大事なのは「往復で10万キロ」「それぞれの時速」の2つ。
絵に描くとしたら線なり→なりで距離を表して、それに数字を添えるのが普通だと思うんだけど…
こんな感じでいつも文字で表したり、主に登場人物の絵だけだったり。
パッと見て答えが見えてくるような絵を描けないでいます。

一学年下の物を新たに買うのでも良かったのかもしれにけど、なんか勿体ないのもあって…

絵は教えれば段々上手に描けるようになるんで、情報を視覚化する方法を教えてから自分でやらせようかなと。

ついでに、どんぐりは親でも考えてしまうような問題で、私も元々算数は苦手なので結構厳しいです。
解説もないし、親が算数苦手だと子供に頑張ってもらうしかないかも。
そんなわけで、「教えないでください」も何も、算数が得意でなければ教えられなくなると思います。

ちなみに小2の問題。
いー君は少なくとも2問、解き方を間違えてます。
私よりずっと頭はいいはずだけど。
一方で私は算数はずっと赤点だったため(センターは確か全部適当にマークした筈)、図解でしか考えられず、結果的に苦しくても正解まで辿りついてます。
HPには例題もありますが、易しめのを掲載しているように思います。
しかし、あんな感じで少々複雑な文章題です。
公立小の2年が解くような子供だましの問題ではありません。

やっぱり私、算数は苦手だわ。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

輪郭漢字

少し前から輪郭漢字をやってます。
カードは売ってるけど、自作で。

IMG_9930.jpg

厚さ的にボール紙が良さそうだったのでボール紙をまとめ買いしたのですが、裏に絵を描くと発色が悪くてイマイチでした。
でもまぁ、使い捨てだし、近くで見せてるからいいかな?
絵はクレヨンで描いてます。

使用例はあるけど、私は三石先生の方法に従ってます。
毎日1枚ずつ追加していって7日で卒業。

…とかやってたんですが。

途中カード追加し忘れたり、忘れ多分まとめて追加したりしていて、毎回量が一定じゃありません。
15枚以内に収めるようにはしてるけど、5枚しかない日もあれば、12,3枚ある日もあります。

三石メッソドでは、漢字カードは親が読むだけで3回中最後の1回のみテスト。
しかも、多少時間をかけるんでしょうけど、ここら辺も私は適当。
全部のカードを表面(漢字面)だけにしてまとめて持って、1枚ずつ千朝に読ませます。
紙芝居みたいに読んだら後ろへ。
読めなかったらカードの裏をチラッと見せます。
1回ずつやったら終了!


これで覚えるか心配なので、文字の勉強も兼ねて、朝にオリジナルの復習教材を。

習った感じで点結びや迷路を作ります。
IMG_9932.jpg

実はバリエも色々あります。
塗り絵とか工作とかね。
迷路も写真のような作るのが楽なのから、割とちゃんとしたやつまで。

で、漢字をやってるのはその先に音読を意識しているからでもあるので、時々文章を入れます。

IMG_9933.jpg

こんな感じで、習った漢字メインで平仮名を少し、を意識してます。

音読も子どもにしてみれば文字を拾って読むので、文字を習いたてで音読はできないため、できるだけ負担を少なく、文で読めるものにしているため、文自体は超適当になってしまいます。

そして、動詞が使えないのが痛い。

輪郭漢字も結構やったのですが、輪郭だとそろそろネタを考えるのが厳しいです。
従来の漢字カードのように、裏が輪郭ではなく絵になってれば何とかなるんですけどね。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

豆腐

今日は千朝と豆腐を作りました。

フレーベル館自然シリーズの『とうふ』を読んでからずっと作りたいと思ってたんだけど、やっと!やっとです。

思い立ってからが長いんですよね~

面倒くさそう!

とか思ってたけど、すごく簡単でした。

具体的には、水50mlに、にがり大匙1を加えて混ぜた後、更に豆乳500mlを加えて混ぜて、型に入れて加熱するだけ。

本にはレンジでチン♪しか書いてなかったんで(加熱時間も無かった!!)プリンと同じ要領で鍋にお湯を張って蓋をした上で加熱しました。

にがりと豆乳さえあれば作れるんで、また作ろうと思います。

その前に、次はいー君リクエストのレアチーズケーキ…よりも前にクリスマスケーキなんだろうけど。
槙も千朝も簡単なお菓子を作るのは好きみたいなんで、最近また色々作ることができて幸せ♪


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

パズル

昨日・一昨日と久しぶり?にパズルをやってました。

世界最小1000ピース ディズニー ファンタジア ドリーム(29.7cmx42cm)



今回ディズニーのを作ったので、枠まで新しく購入。
世界最小とあるけど、小さいのに慣れていると大きく感じました。

私がパズルを作ると、子どもたちも少しパズルに関心を向けます。

そんなわけで、これまた久しぶりに公文のパズルを出しました。

今回は140ピースを3人で。

くもんのジグソーパズル STEP5 発見!世界の動物



ミッキーのパズルを組んでいるときに思ったんだけど、観察力を養う勉強にもなるかな、と思って、今回はパズルを組ませる事よりもピースから特徴を見つけ出すことに重点を置きました。
だから、槙もあまりやりたがらない多めのピースのパズルで。

絵柄は動物です

公文 パズル


背景色が青・黄・ピンクの3色なんで、まずそれで色分け。
3色+地球儀に分けたら、今度は背景色の中から特徴ごとに分けていきます。
例えば、ピンクならラッコ・アリクイ・カンガルーの3つ。
ラッコは水があるのですぐ分かります。
カンガルーとアリクイは色は分けられるけど、完成図を頭で組み立てることができない模様。
それでも、とりあえず毛色で分けておきます。
そうやって、色分けした後に組めるものから組んでいきました。

千朝はピンク、槙は青担当で黄色は2人で。
千朝には私がついて、これはこの動物のどこに当たるか、何が見えているかを聞きながら、どことくっつければいいのかを考えさせました。
細分化すれば6ピースパズルくらいになるんで、千朝でも何とかできました。

槙はこのパズルは何回かやってるんだけど、観察力が…
動物の毛色で分けるまではできるけど、草や雪は特徴を見分けるのに苦戦してました。


ちなみに、千朝は今日も1人で48ピースにトライしたんだけど、特徴を拾うのはよくできてました。
48ピースの方は水族館?だけど、イルカの輪やボール、岩に掛かった草からピースを組んでいくことができました。


また私がパズルをやりだしたら、子どもたちもやるかもだけど、またしばらくはお休みかな。
最近、100~200のマイクロピースで満足してます。
安いし、ちょっとの時間でできるから何度も壊して遊べるし。
子どもたちがパズルが好きなら趣味を共有できるのに…とも思うんだけど。
パズルは積み木やレゴに比べて使用頻度が低いです。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

東大脳さんすうドリル

帰省中、槙にやらせるのにドリルを買いました。

東大文の会式 東大脳さんすうドリル



最近、宮本算数はお休み中。

なんか難しくなってきたみたいだから、煮詰まるよりは、他のパズルに替えた方がいいのかな、と。

たまたま書店で見つけたのがこれです。

とにかく、全部の問題計算です。
柔軟な思考力、と言うよりは単純に計算力をつける問題。
パズルを…と思ったけど、計算パズルでした。
でも、計算すれば必ず答えに辿りつける点で、算数の面白さを感じられるドリルなのかな、とは思います。
「今回の問題投げるかな?」と思って渡してみても、根気よく向き合ってます。
レベル1~20まで。

レベル1は小1レベル…かな?
東大脳ドリル

これは一番最初の問題だけど、他も1年生レベルです。

レベル3からはかけ算を習っていた方が便利。
レベル9では割ることの意味が分かってないとちょっと分からない問題があります。

たし算で解ける問題が多いように思いますが、割り算は出来ていた方がベター。
後半では何題か「割り切れる数」の問題があります。

ちなみに最後(から2番目のページ)の問題
東大脳ドリル2
字が小さいですが、左上の問題を例に取ると
決められた2つの数の和が100より大きいところだけ通れる

こういう系の迷路は多いです。

他には点結びとか。


1回あたりの量が写真のように1ページだけ。
ビジュアル的にも面倒くさくなさそう。
出来たら右上にシール貼り。
という感じなので、子供も楽しんでできるかも。

うちはコピーなんでシールは貼りませんけどね~

今のところ「ゲー、それあるの?」って言葉は聞いてません。



にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪
プロフィール

伊都

Author:伊都
槙(兄)と千朝(妹)、2児の母
なるべくお金をかけずに早期教育実施中。

現在、育児にかなり時間を割いていて更新&コメレスは遅れがちです。
お返事や訪問は遅くなるかと思いますが、よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクに関しては関係のあるジャンルのみ受け付けます。
コメントは過去記事へのコメントも含め、大歓迎!
ただし、管理人が不適切と判断したコメント、TBなどは予告なく削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

いくつになったの
カレンダー
過去記事はこちらからどうぞ
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Lc.ツリーカテゴリー
FC2カウンター
ブログカウンター
ブログ内検索
Amazon
楽天
最近の記事
FC2ブログランキング
ランキングに参加してます♪

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
おきてがみ
リンク
ワールドファミリー
お小遣いサイト
ポイント貯めてお小遣いGET♪
懸賞&ポイントサイト

フルーツメール


稼ぎ方色々♪
正にお小遣い稼ぎの決定版!!


ポイント還元率高い!
実質無料でお買い物できることも! 無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

電撃キャッシュバックもある?!!


ポイント獲得方法色々☆ お得なポイント貯まる!ECナビ

ライターサイト
記事を書いて報酬GET♪
アフィリエイト ブログ





ブログ広告ならブログ広告.com

アフィリエイトならリンクシェア

アフィリエイト


 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム