プラモデル

IMG_9940.jpg

槙が初めて1人でプラモを作りました。

今回は妖怪ウォッチ

妖怪ウォッチ 04 キュウビ




アウトレットに行ったときに購入しました。

いー君が「これなら1人で作れるんじゃない?」とか言うから買ってみました。

1人で説明を見ながら作れるようになれば、作れるものの幅が広がりますからね。

ガンダムの時は結構いー君の力が大きかったのですが、今回、誰の力も借りずに1人で黙々と作ってました。
このシリーズはいくつかあるし、慣れればガンダムでも作れるようになるかしら?


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

聴覚的記憶

最近、千朝の学習でピグリの聴覚記憶を使ってます。

能力育成問題集 31 聴覚的記憶1 (ピグマリオン能力育成問題集)




一番できそうなのが、こぐま会の間違い探しだと思ったんだけど、難しいと言われてしまい…
出来そうなのを…と思って発掘したのがピグマリオンの聴覚記憶。
こぐま会の方も聴覚記憶があったんだけど、『おはなしのきおく2』しかなくて、文章量的にやや多めだったのでピグマリオンの方を。

こちらの文章量はこれくらい

ピグリ 聴覚記憶

テープではなく親が文章を読みます。

解答用紙があるので、解答はそちらへ。
絵から選んで○をつけます。

時々、捻ってくるのがあります。
例えば、「お話の季節と同じものを選びましょう」とかいう問題。
季節の行事や食べ物のイラストから選ばせる問題で、季節が分かってないとダメ。
他には「~の色は何でしたか?茶色と思う人は自動車に○」みたいな感じで、そのまま答えさせずに他のものが絵になっている中から答えさせるもの。
ストレートに聞いてこないから難しい。

あと、解答用紙のないものもあります。
短文を親が言って子供に復唱させるもの。
これだけでも集中力が必要だけど、逆唱もあります。

文章量的にはそうでもないけど、捻ってるのがあるから時々難しい、そんな感じです。

千朝の場合はストレートに内容を聞いてくるものなら十分できます。
時々間違うくらい。
が、捻った問題だと無理。
でも、復唱系はともかく、捻ってあるのは1つにつき1問がせいぜいなので、聴覚記憶トレーニングとしては十分かなって感じです。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

乳歯ケース

先月ようやく1本槙の歯が抜けました。

そして今月2本目が抜けたので、ようやく買いました!

乳歯ケースりんご【高級桐天然木使用】/抜けた年月日・お名前記入用アクリル板付




乳歯ケース!!


私は歯は投げたけど、これも立派な記念。
ケースに入れて取っておくことにしました。

2本目の歯は4日前に抜けたんだけど、危うくすてるところでした。
ティッシュにくるんでおいただけだったので、ゴミと間違えて捨ててゴミ箱を漁ることに!!
まぁ、だから乳歯ケースを買ったのですが。
日付もちゃんと書いておけるタイプなんで、いつどこが抜けたのか一目で分かって便利♪
もう少し安いのを予定してたんだけど、個人的に日付を入れられるのは捨てられなかったです。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

ナガシマスパーランド

先週末に三重に行ってきました。

今回は義実家と。
ナガシマスパーランドです!!

結構ハードスケジュールでした。

千朝にとっては初遊園地!
槙は3歳くらいでディズニー行ってるけど、多分記憶にないし。
動物園とかのミニ遊園地は何度かあるんですけどね。
純粋な遊園地は初、かな?

そんなわけで楽しんできました!

槙は今回、ジェットコースターに挑戦。
子供用だけど、幼児から~って感じではなく、小学生向け。
千朝は泣きました。
大したことないかと思ったら、高さがないだけで、普通にジェットコースター。
落ちるし、速い。

タワーハッカーみたいなのもチャレンジしました。
これも子供用
IMG_9621.jpg
一緒に乗ったのは義父。

義父はジェットコースターも乗ったんだけど、これで目覚めたらしく、別行動した後は大人用のジェットコースターにチャレンジした模様。
すごいよ、じいちゃん…


ジェットコースターで泣いた千朝ですが、気球は乗ってました。
IMG_9611.jpg
空中で乗り物が傾いて回ります。
個人的にはこっちの方が怖いと思うんだけど…


でも、子どもたちが一番楽しんだのはふわふわナンチャラ。
IMG_9713.jpg
7分間ひたすら跳ねて駆けまわれるトランポリン。


遊園地っていうと、私の中では小さい子は遊べないイメージ。
身長制限で引っかかったり、子供遊園地も小さかったり。
しかし、子供遊園地が予想外に充実。
乗り物も多くて1日中遊べそうな感じです。
子ども遊園地ってショボイのを想像してたんだけど、予想外に充実しててビックリでした。
これなら小さい子でも1日飽きないかな?

2日目はアウトレットに行ったんだけど、その後はやっぱり遊園地でしたw


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

陰山式文章読解プリント

論理エンジンの習熟編が終わったので、次は陰山式文章題プリント。

陰山メソッド徹底反復文章読解プリント 宮沢賢治編―小学校3~6年 (コミュニケーションムック)




色々悩んだのですが、とりあえず論理エンジンは無理。
3年生の基礎・習熟とやっていっぱいいっぱいな感じがあったために、応用編に行くのは止めました。

論理エンジンで習ったことの復習をしたかったんだけど、自分で文章題を用意するのは大変だし、考えた末にこれを買うことに。

近くの書店はどこも品ぞろえが悪くて、アマゾンで買いました。
中身が分からなくて心配だったけど、正解だったみたい。
入っているのは宮沢賢治の作品4つほど。
『注文の多い料理店』『雪渡』『どんぐりとやまねこ』『やまなし』

それぞれの作品を最後まで読める仕様になってます。

1作品を複数に区切って、そのなかから問題を出題。
小学校の国語の授業みたいです。

陰山式文章題

文章題に慣れるために、上に問題、下に文章。

基本的にこんな感じです。
文章を考えて書くようなものはほとんどありません。
文章中から引用したり、抜き出してマスに合うように書いたり。
国語力の弱い子のトレーニングにはちょうどいい感じです。
しかも、知っておくべき名文を全部読むわけですから一石二鳥!

正直、物足りない感はあります。
問題も超易しいし。
いかにも公立小のペーパーって感があるし。
でも、嫌がらないでやるにはこの程度で十分なのかも。


うちの場合、コピーして使っているため、両面(2日分)を1日分としてやらせていますが、それでも論理エンジンより楽みたい。
論じエンジンも難しくないと思うんだけどなぁ?


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

読み聞かせ

今日は久しぶりにいー君が寝かしつけを代わってくれました。
もう寝るからいいんだって。

本は読まないっていう話になってたんだけど、歯磨きが終わって戻ってきたら本を選ぶ子供たち。

ん?

お父さん、絵本読んでくれるっていったのかな??

そんなことを聞いたら

「え、母さんが読んでくれるんでしょう?」


え~!!

聞いてないよ~


しかも、千朝に至ってはいつもと同じ。
4冊ほどの本を持ってスタンバイ。

今日は英語の本は無しにしたけど、結局7冊ほど読まされました。

千朝には朝も夕方も読んでるんだから勘弁してほしいんだけど。

1つ1つもってきて、気付いたら沢山読んでた、ならいいんだけど、目の前にドドーンと本を積まれると絶望を感じます。
元々は1人1冊ずつの筈だったんだけどな~


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

「算数が得意な子」にするために親ができること

レビューが良かったので買っちゃいました。

「算数が得意な子」にするために親ができること




槙は算数が好きだし、得意なんですけどね。

算数オリンピック金メダリストの子のお母さんの本です。

…正直、世界が違いました。

あぁ…槙のレベルって確かに「できる」方にはいるんだろうけど、上って雲の上なんだなぁ…と。

算数オリンピックに興味があったから見てみたんだけど、これじゃあ届かないだろうなってこの本を見たら思いました。
参考として問題がいくつか載っているんですが、多分槙だと難しいだろうなというようなもの。

以前、病院の先生が「僕、昔、算数が得意だと思ってたんだけど、できる人ってすごくできるんですよね。付いていけないというか。これは無理だなって思って数学者への道はあきらめたんですよねw」って言うようなことを言ってました。
それが分かった気がします。

ただ、内容は非常に参考になりました。

やるべきことはシンプルに1つだけ。

「言葉かけ」だけでした。

言葉かけと言うか、お母さんの口頭問題ですが。
生活の中で工夫しながら問題を出していったようですが、「よくそこまで!!」と感心してしまいました。
国語力に関しては、会話がとても大切であるのは色々な本で紹介されてますが、算数もやはり言葉かけ1つのようです。

一番面白かったのは長さの教え方でした。
私は『5歳からでも間に合う英才教育』に載ってたやり方で試みていたんですが、これだと私が続かずに飽きてしまったのですが、この本に書いてあったのは盲点ともいえるやり方で、いつでも数字に興味を持たせることができるもの。
子どもの体を使うというものでした。

私も早速やってみたら、槙にとっても面白かったみたい。
長さに関する問題を出すと、初めは考えていたものの、慣れると自分の体を使って図るようになりました。

算数問題の方は早々に諦めました。
いくつか載ってますが、正直、私には難しい。
いくつか出してみたんですが、槙のうっとおしそうな表情を見て取って止めました。
多分、レベルが高かったんだと思う。
代わりに、分数や嵩は意識させるようにしました。
これなら生活の中で簡単に教えられるから。

早期教育全般に言えることだけど、教育って親の質もあると思います。
子供に教育したいという欲求があり、見返りは決して求めない、常に子供と同じ目線に立って、あくまでその時の子どもの興味に合わせる形で能力を開花させていく努力ができる、そういう親が子供を豊かにすると思うんです。
この金メダリストのお母さんもそんな感じ。
私はところどころで「この子はまだできるはず!」という欲が出るから、多分それがいけないんだと思います。
…分かっていても治せないんだけど。

私はこのお母さんのように、常に算数の問題を出すことはできないでしょうが、極々易しい問題なら出せると思うんで、ちょっと意識してみようかなと思います。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

もうすぐ

気付けば槙の誕生日まで2週間切ってました。
ヤバイ!!
プレゼント考えてない。。。

とりあえず、今日はカウントダウンカレンダーだけ作りました。

千朝の誕生日前に作ったら、槙が自分の時も作って欲しいと言ったので、2週間前になったら作ると言ったのですが、気付けば過ぎてました。

本当は糊を乾かすのに1晩置くところを、ドライヤーで乾かして頑張って今日完成させました!
悠長に千朝のプリントなんか作ってるんじゃなかったorz

後はプレゼントの用意をして、当日にケーキを焼くだけ。
今度こそ、モントンでなく小麦粉から焼く予定です。
今回こそ、頑張る!

…つもり


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

写し絵

今日は千朝と過ごす時間が多かったので、色々としました。

普段はほとんど知育遊びができない分、遊びと言って色々提案。
タングラムとか漢字カルタとか。

で、久々にトレーシングペーパーも引っ張り出して見ました。

2枚しかやらなかったけど、そのうちの1枚がこれ↓
写し絵

『5歳からでも間に合う英才教育』に載っていた学習方法の1つ

5歳からでも間に合う英才教育―親が手をかけた分だけ子供はお利口さんになる




一般的に線の練習として迷路が使われますが、写し絵も有効だそうで。

しかし、やらせてみると、こちらの方が高度なことが分かります。

写し絵は以前一度やったきり。
久しぶりにやらせました。
結果が上の絵ですが。

一応輪郭が描けるようになったものの、線がへろへろ&薄い。
目と口に関しては自分で描きたかったようで、写していないのですが、この線では文字を書く力が無いことがよく分かります。
注意力は育ってきたようで、線の不足は少ないように思うけど。


ステンプルのように上手く好きにさせることができるといいんだけど…

まだ平仮名を書く練習はする予定がないからいいけど、先が心配。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

江戸東京博物館

三連休で帰省してきました。
今回は快気祝い返し。
親戚の家を回ってきました。

金曜から月曜までいて、2日間あったので、1日は親戚めぐり、1日は遊びに使いました。
今回は東京。

江戸東京博物館に行ってきました。

時代劇とか見てれば面白いだろうけど、TVを見ない家の子どもたちにはどうだったんだろう?

千朝は特に展示物にあまり興味を示していなかった感じ。
ただ、体験できるのもあって、そちらは2人とも楽しんでました。

江戸の展示コーナーでは籠に乗る体験。
IMG_9445.jpg

他にも千両箱の重さ体感とか、肥溜め持つのとか、纏を持つのとかがありました。
私は纏には触ってないけど、かなり重かったらしく、2人が持ち上げられなかったためにいー君がサポートしてました。
ちなみに、槙は肥溜めも微妙にしか持ち上げられませんでした。
こちらもかなり重い模様。

明治や昭和のコーナーもあって、そこでは人力車や自転車に乗ってみました。
IMG_9488.jpg

よく漫画とかで見る達磨自転車もあって感動!
子供用の三輪車もありました。
千朝はそちらでないと足が届かなかったけど、それも前輪が大きいw
人力車の方が多かったと思うけど、いくつか乗れました。

サツキとメイの家みたいな昔の家に入れるコーナーもありました。
IMG_9502.jpg

ただ、家の主な構造は実家と似通っていました。
母が「うちは昭和3年築だから、これとほとんど変わらないね~」と。
言われてみれば、台所以外は似てる。
サツキとメイの家と違って、お風呂はありませんでした。

車や洗濯機、テレビ等の展示もあったけど、そちらには触れず。
公衆電話は弄ってOKでした。
IMG_9523.jpg

爆弾の展示もありました。
原爆ドームは行ったことないけど、こちらはトラウマになりそうなものは無いです。


結構広かったのもあって、1時間以上もいました。
この後上野動物園にも行ったのですが、子どもたちがクタクタ。
手前の遊園地では遊べたものの、動物はほぼ見られずに終わりました。
結構広いです、江戸東京博物館。
しかも、私たちの場合、子供らが体験以外は結構流してたのもあって、割とサラッと見て終わったと思うのですが、それでこの時間。
じっくり見たらもっとかかりそう?
とりあえず、上野動物園とのセットは失敗でした。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

原子モデルカードゲーム

少し前にやった原子モデルカードゲームを出して見ました。

物理・原子 原子モデルカードゲーム



さすが槙!
食いつきが良かったです。

少し前にケミカルクエストが話題になっていたのを覚えていたので、本当はそれを買おうと思っていました。
でも、アマゾンでいざ見て見たらレビューがイマイチ。
それならばとこちらにしました。
結果は正解。
シンプルなゲームで、科学記号とか全然知らなくても楽しめます。


遊び方は2種類あって、同じようなものですが、ポーカールールの方で遊びました。

化学式を作って、より高い点数を得た方の勝ちです。

例えば
HH  水素(H2) …1点
HHO 水(H2O) …2点
NN  窒素分子(N2) …4点

というように、成立する化学式で点数が違います。

スペシャルはダイヤモンド
Cだけ7枚。
ロイヤルストレートフラッシュに当たるのかな。
手札が7枚だからかなり難しいです。

まだそんなに遊んでないけど、頻繁にやってれば化学式を自然に覚えそう。
結果発表の時には一応意識して
「H2Oしか作れなかった~」とか言うようにしてます。
槙にも何ができたか聞くと、表を指して「これ」としか言わないので、「CH4、メタンだね」と言う感じで確認してます。

印象に残るのは覚えてるようです。
「硫黄ってイマイチ使い道ないんだよね」とか
漢字で鉄を銀と読んだときに、私が「ホラ、鉄はCuの方だよ」と言うと「え、Cuは違うよ。あの紫のだよ!」と言ったり。

科学記号と物質が結びつかなかったとしても、遊んでおけば後で科学をやった時に抵抗が少なく入れるんじゃないかと思います。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

足し算パズルA

私が大好き!宮本算数教室のパズル!
今回は『足し算パズルA』

強育パズル1 たし算パズル たて、よこにたす! 初級編 (強く育て!シリーズ)




『足し算ブロック』とは中身が異なります。


中身はこんなの↓
足し算パズル

例題は3×3マスですが、実際は2×2マスからのスタート。
左ページが上のようになっていて、右ページには同じ問題が2つ。
考えるノートとして使う用になってます。
10ページくらい終わるごとに中学入試問題が1問入ってます。

最初は上も横も1ケタで簡単。
進むに連れて難しくなります。
11から3ます×3ますになり、
21から縦横2桁ずつになり、
26から違う形になり…
という感じでレベルが上がっていきます。


たったこれだけ、って思うかもだけど、組み合わせを考えるために結構計算します。
最初のうちは簡単だけど、槙は筆算まで使って計算してました。
槙がどうしても解けないと言った問題25は、私もちょっと考えました。
100マス計算では機械的に計算していくだけですが、パズルの場合は計算が目的ではなく、パズルを解くのが目的なので、夢中になって計算できるのではないかと思います。

ただ、無理しないことは大切。

強制されたら仕方なく計算することになっちゃいますからね。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

幼児のおけいこシリーズ ことば4歳

ちょっと前に終わりました。
『幼児のおけいこシリーズ ことば4歳』 
書かせないで読ませるだけの平仮名ドリルって難しいです。
これは書くのもあるけど、なぞり書きだけ。
なぞり書きくらいなら…と頑張ってもらいました。

最初は挨拶から始まるこのドリル
ことば4歳

ここら辺も全て音読させました。
拾い読みなので、千朝が一字ずつ読んだ後、私が読みます。

書くのはこんなの
ことば4歳2

全てなぞり書き。

他にも
・季節の名前
・同じ仲間
・同音異義語
・動き言葉
・気持ちを表す言葉
・かず
・パズル         など


仲間外れや同じ仲間は文字が書いてないけど、初期の読みの練習に使えます。




にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪
プロフィール

伊都

Author:伊都
槙(兄)と千朝(妹)、2児の母
なるべくお金をかけずに早期教育実施中。

現在、育児にかなり時間を割いていて更新&コメレスは遅れがちです。
お返事や訪問は遅くなるかと思いますが、よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクに関しては関係のあるジャンルのみ受け付けます。
コメントは過去記事へのコメントも含め、大歓迎!
ただし、管理人が不適切と判断したコメント、TBなどは予告なく削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

いくつになったの
カレンダー
過去記事はこちらからどうぞ
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
FC2カウンター
ブログカウンター
ブログ内検索
Amazon
楽天
最近の記事
FC2ブログランキング
ランキングに参加してます♪

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
おきてがみ
リンク
ワールドファミリー
お小遣いサイト
ポイント貯めてお小遣いGET♪
懸賞&ポイントサイト

フルーツメール


稼ぎ方色々♪
正にお小遣い稼ぎの決定版!!


ポイント還元率高い!
実質無料でお買い物できることも! 無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

電撃キャッシュバックもある?!!


ポイント獲得方法色々☆ お得なポイント貯まる!ECナビ

ライターサイト
記事を書いて報酬GET♪
アフィリエイト ブログ





ブログ広告ならブログ広告.com

アフィリエイトならリンクシェア

アフィリエイト


 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム