Read your self

家にある絵本が物足りなくなってきたので買っちゃいました。

Step into readingがいいかなーとも思ったんだけど、1冊500円近いので悩みました。
ヤフオクで偶然LadybirdのRead it Yourselfを見つけて購入。
『Goldilocks and the Three Bears』と『Three Little Pigs』を買いました。

Ladybirdは今回初めて購入するため、一応レベル1と2の両方を買いました。
難しいことも予想してましたが、昔話なので2つとも大丈夫でした。

『Goldilocks and the Three Bears』では最初のページがピクチャーディクショナリーのように、登場人物とかの名前が載っています。

Goldilocks and the Three Bears - Read it yourself with Ladybird: Level 1



物語の要となる、fatherbear,motherbear,babybear,Goldilocks,chair,porridge,bedの7つほど。
核となる単語なので、これらが分かっていれば話が大体わかります。
最後のゴルデロックスの「It's time to go!」だけは難しいかも?
It's time to~の文に慣れているなら分かるだろうけど、そうでない場合、ゴルデロックスの表情や状況から言葉を推測するのが難しいかな?
槙は翻訳を求めました。
日本語翻訳された3匹の熊でも、話の内容は至ってシンプルですが、それが更に易しくなっています。


レベル2は『Three Little Pigs』。

The Three Little Pigs -Read it yourself with Ladybird: Level 2



こちらも繰り返しのフレーズが物語の大半を占めます。
ただし、最初のページに単語説明はなし。
個人的にはテンポの良さとかセリフ回しが『3匹の可愛い狼』を思い出させました。
あれ、訳が良かったのかも。
「 he huffed and he puffed and he blew the house down」も原文に近い感じで訳されていたことを今頃になって思い出しました。
同じような調子で読んだからか、子ども達も分かったみたい。
ただ、「by the hair on my chinny chin chin」は独特なので説明の必要があるかも。
発音が日本語の「チンチン」そのものだったために子供たちは面白がっていましたが。


Step into readingも同じレベルのものでも難しかったり易しかったりするんで、他の本も読んでみないと分からないんですが、繰り返しが多いとなると他のも読みやすいかもしれません。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

積み木

最近、毎朝の千朝の算数プリントは主に創る化からDLしたもの。
プレインブックから適当に選んで印刷したのから選んでやらせてます。
積み木の問題もここのなら簡単。

積み木は難しいイメージがあって今まで避けていたんだけれど、9/14に簡単なプリントをやらせたらできたので、9/26に4×2で積んである問題があるものをやらせました。
積み木プリントをやるのは3回目。
隠れた積み木があるのをやるのは初でした。
だからか、見たときに戸惑っていました。

積み木は槙の時に苦労した問題の一つ。
『5歳からでも間に合う英才教育』にも書かれていたことですが、槙は描かれた立体を立体として認識することができませんでした。
なので、積み木をイラスト通りに積ませるところから始めました。

それもあって、千朝が戸惑いを見せたときに実物を使うことを提案。

…が。拒否られました。

「後で積み木で遊ぶからいいの!」と言って再度プリントに向かった千朝。
改めて描かれた積み木を数えて、正しい答えを出してました。


正直、実物を使って積むことを前提で出したプリントなんで、できてビックリ。

よく積み木で遊んでることがいいのかな?
プリントや本に慣れ親しんでいることがいいのかな?
簡単な問題からやったのが良かった?

こぐまの問題をやらせるのはまだ早いだろうから、繋ぎで色々やっているんですが、思ったより成長が早いみたいです。

でも、確認のためにイラスト通りに積ませるのはやらせてみたいな。。。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

点結び

我が家で毎月購入している『わんぱくブック』と『なかよしブック』。

なかよし・ぶっく ダイヤモンドの号 (サンリオチャイルドムック 第 32号)




大体は1週間以内で終るんですが、当然全部ではありません。
千朝が面倒に思うものはやらずに終わります。

千朝の場合、大体点繋ぎと平仮名・カタカナの書き、1~30くらいの数字、あるいは平仮名のふってあるシールを同じ数字あるいは文字のマスに貼って絵を完成させるものは残します。

最近、朝のワークで算数はネットからのDLとかで集めたプリントからやらせているのですが、試しに点結びをやらせてみたらヒットしたので、過去のわんぱくブックから点結びを集めてやらせることにしました。

わんぱくブックもなかよしブックも遊んで学べる雑誌。
でも、一部レベルが高いんです。
点結びは大抵30-50くらいまであります。
10くらいなら数を覚えたての子でもできると思うんだけど…
今までの千朝にしたら、目にも入れたくなかったようでした。
でも、1日1枚程度でも毎日数字の勉強をしてきたのが効いてるみたい。
今月の『なかよしブック』でも自ら進んで点結びをやってました。

そしてもう一つ。
同じ数字のシールをマスに貼って絵を完成させるワーク。
今月はこれも自ら進んでやっていました。

数字に慣れてきたみたい。
数唱の方は14がどうしても19になってしまうらしく、
「13,19、15…」と言うんですが、探す分には問題なく、ゆっくり「じゅう、いち」とか「に、じゅう、に」とか発音してあげると数字を探せるようになりました。
50くらいまでは分かります。

シールの貼り方も綺麗になりました。
途中でズレちゃうけど、最初の方はマスに合わせて綺麗にシールを貼ります。

1か月に1度の発売だけど、1か月でも成長が見られることがしばしば。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

張り紙漢字

千朝のために漢字カードを作りました。

以前、家具など至る所に漢字カードを貼っていたんですが、上手くいかなかったので一度全部外してしまいました。
最近、文字に興味を示すようになったのと、散歩の時に町名くらいなら読むので、リトライ!

案の定、反応してくれました。

千朝がいない時に紙を貼っておいたら、戻ってきた千朝が気付いて文字探しをしてました。

平仮名を一文字ずつ読むのに慣れているので、「階段」を「か・い…だん?」みたいな感じで指さしながら読んで字足らずになっていました。

以前の失敗の最大の理由は私が力んでたこと。
「読まなきゃ」と肩に力が入っていたのが敗因だと思います。
面倒だけどやろう、って思ってたから続きませんでした。
千朝の反応も「ふーん」くらいだし。
今は千朝も文字に興味があるから、私も楽しめます。
一緒に文字を探したり、言ったり。
町名を読むのと同じ感覚で楽しめてます。

楽しめなきゃ勉強できないっていうけど、本当ですね。
教える方としても、手ごたえがないと辛いし、楽しくないと続かない…


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

驚いた

先週末は図書館から借りた本を返す期日だったんですが、行けなかったため、今日返却に行きました。

今回、槙のための児童書は『かいけつゾロリ』

かいけつゾロリのドラゴンたいじ (1) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の小さな童話)




最近、槙が朝に暇ができたら読書をするようになりました。
槙の好きなのは『かいけつゾロリ』『きゃべたまたんてい』『ほうれんそうマン』『うちゅう忍者とんじゃまる』
この辺りなら言われなくても読みます。

正直、親としては娯楽に偏らないで欲しい。
…のですが、槙に関しては諦めているところもあります。
今は好きな本だけ与えて本に興味を持たせることが最優先。

今回も槙の好きなもので揃えて、2冊ほど違うものを混ぜてみました。
槙に読めそうなレベルで興味のありそうなものです。
それで少しでも興味の幅を広げてもらうのが狙い。
読書量が多くなれば読める本も増えるだろうし。


私が選ぶ間、槙は自分で絵本を読んでいたり、読書していたり。
槙や千朝も選ぶけど、半分以上は私が選びます。
今回も適当に選んで、あと2冊のところで槙が選ぶのを待ちました。
いつも持ってくるのは絵本なのですが、槙が持ってきたのは児童書でした。

しかも!

初めて『かいけつゾロリ』以外の!

上に書いたように、他にも槙の好きなのはありますが、自分で取ってくるのは『かいけつゾロリ』だけです。
そもそも、基本的に児童書のコーナーに行きません。
ゾロリも基本的には私が取ってきます。


借りてきたのは『ちいさな王様』シリーズの2冊。

はらぺこ王さま ふとりすぎ (ちいさな王さまシリーズ (1))




「これ好きなんだよね。夏休み前にハマってさ~、でも教室に4冊しかないんだよ」

…って母さん初めて聞いたよ?!

児童書も意外に読んでいるらしいことが分かって驚きました。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

『祇園精舎』と『春はあけぼの』

『祇園精舎』買っちゃいました!!
『春はあけぼの』も。

図書館でなかったし、アマゾンでも中身検索が無かったので、中身を見ないで買いました。

後で考えたら絵本ナビがあったっけ…
絵本ナビではお試し読みができました。

祇園精舎


春はあけぼの

正直、お試し読みは大事だと思う!!
ネットでももっとあっていいんじゃないかな~?

とにかく、2つを買のですが、子どもたちの反応が予想外でした。

槙はある意味予想の範囲ですが、2つとも関心の程はイマイチ。
祇園精舎は怖いみたいです。
プライドが高いのでそうは言いませんでしたが。
どちらかというと『はるはあけぼの』の方に興味を示してました。
「秋は夕方がいい?」
「なんでみっともないの?」とか。

千朝はというと…祇園精舎が気に入ったみたい。
怖がると思ったんだけど…
春はあけぼのの方はイマイチでした。

祇園精舎は内容はサッパリで絵に関心がある感じ。
絵は琵琶法師が語り、ギャラリーがそれを聞いている絵。
全体的にそうなっています。
琵琶法師は当然見えないし、坊主は目を瞑ってる?のですが、琵琶法師が語りだすと、それに合わせて亡霊?が現れます。
ギャラリーの表情や態度はその亡霊によって変わるのですが、千朝はそれに注目してました。
「おじいちゃんがおばあちゃんにぎゅってしてる」
「犬は平気だよ」
「赤ちゃんが泣きだした」
とか。
平清盛が出てくるところとかは「あ!出た!」と毎回絵を指します。

本文を聞いているんだか怪しいと思ってたんですが、「祇園精舎の鐘の声」と今朝声に出して言っていたんで、一応聞いていた模様。


…とまあ、我が家ではこんな感じでした。
子どもの趣味とかにもよるけど、音読絵本として捉えれば悪くないと思います。
教科書のようなものを音読すると、いかにもと言う感じで嫌がりそうですが…と言うか、槙はなぞぺーの音読はすごく嫌がりましたが、絵本を親が読んでやれば、リズムがいいので自分で勝手に音読するようになるんじゃないかな?


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

カードゲーム

いろはかるたに慣れてきた千朝。

まだ私と2人でじゃないと、取れなかった時に癇癪を起すのですが。
私と2人ならやり方を工夫すれば色々できるかなーと、槙のいない時を狙って遊ぶことにしました。

とりあえず、神経衰弱。

少し前にやった100均のドリルの記憶の問題ができてなかったので。
神経衰弱ができればそういうのもできるかなーと。

槙と3人でやろうとしたこともあったけど、数が多いと難しいみたい。
2人で私が槙のために作った漢字カルタをやった時はできたので、トランプの赤いカードの1~9までを使ってやりました。
最初は赤いカードの13までだったんだけど、それだと多いみたい。

ちなみに、漢字カルタは6組。
槙のために100均で買ったハガキで作ったため、既にボロいです。
なくした物もあるため、作り直したらこれでも遊べるかも。

久保田カヨ子さんの『2~3歳 頭のいい子に育つ育脳あそび』で神経衰弱が挙げられてたけど(4組くらいから始めてたと思う)、やろうやろうと思ってて、結局4歳になってしまいました。
『5歳からでも間に合う英才教育』にもあったけど、やろうと思っている間に年月が過ぎてしまいます(涙)


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

論理エンジン3年生 基礎編

夏休みの間、論理エンジンをやっていました。
2年生が終わったので3年生のにチャレンジ。
色々な本やネットとかの記事でも書いてあるけど、国語って本来学年関係ないですからね。

とりあえず、夏休みはなぞぺーと論理エンジンでした。

画像をUPしようかとも考えたんですが、2年生のとほとんど変わらない感じなのでやめました。
習う単元だけ挙げておけばいいかなーと。

単元は以下の通り

・文の要点
・言葉のつながり方
・一文を作ろう
・正しい文
・筋道をたてて考える
・図・資料を読み取る

文の繋がりを考える
主語・述語を見つける練習です。
短文から主語・述語を抽出します。
主語のない文も出てきます。

言葉の繋がり
文の中の単語がどれにかかっているかを見つける練習です。
例えば、

自分が 住んでいる 県の 特産物を 調べる 宿題が 出た。

このように、線が引いてある単語が説明してある言葉に繋いだり、文の横に図?があって、繋がりを表す図になるように図の中に言葉を入れたり、接続語の問題もあります。

一文を作ろう
・羅列してある単語を使って文を作る
・言葉の順序を入れ替えて同じ意味の文を作る
・絵に合うように□にいつ・どこで・だれが・何を・どうしたを入れて文を完成させる
・絵と説明を見て穴あき文章を完成させる
・イラストと2種類の動詞を使って同じ意味の文を作る
   例:教える・教わる
    ・先生がみんなに算数を教える
    ・みんなが先生から算数を教わる

正しい文
・絵に合うように文に「、」をつける
・文を読んで間違いの箇所を修正する
・文中の要らない言葉を見つける

筋道を立てて考える
・文章を並べ替えて正しい話にする
・順序を考えて計算する、地図の説明
・漢字を作る(理由も答える)

図・資料を読み取る
タイトルそのまま。
図を見て問いに答えます。


基礎編はざっとこんな感じ。
今回も穴埋めが多くていかにもな基礎編って感じでした。

…が。

槙には厳しかったようです。

何で?!!

こんなに分かりやすいのに何で分からないの?!!

と頭を抱えました。

本人も論理エンジンは辛いみたい。
現在は習熟編をやってるんですが、恐らく今基礎編に戻ればそう負担にはならないでしょう。
文章題とかをやらせても確実に手ごたえは感じます。
成長してるんだとは思う。
でも、なんとなく限界を感じるんで、習熟編が終わったらオリジナルで問題を作って復習に入ろうかと思います。

習熟編も会話の基礎としても覚えておきたいものが入っているので、一応ここまではやりたいです。
無理を強いてるのは分かるんですけどね…


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

時計

千朝のために時計を買いました。

以前書いたかもしれないけど、千朝は何時までは3歳代で分かるようになりました。
これは絵本効果。
でも、切実に時間を意識する必要性に迫られたために時計の勉強をすることにしました。


発端はいー君の勤務地変更。

いー君が遠方の勤務になってから色々と生活が変わりました。
今までは私が6時45分頃、7時少し前にいー君と子供たちが起床。
ところが、現在は私が5時半~5時50分、いー君が6時過ぎ。
体が慣れるまでは私も起きられませんでした。

いー君の遠方勤務は8月後半からだったのですが、その頃槙は夏休み。
起床も食事もゆっくりで良かったので、食事スピードが落ちました。
それに合わせるように、千朝もゆっくりに。

槙は元々健康優良児なんですぐ戻ったのですが、問題は千朝。
気付けば朝食が8時に終わるという酷い有様。

子どもたちはテーブルで定位置を決めていて、千朝は時計を背にして座るため、彼女の勉強も兼ねて時計を購入することにしました。

悩んだんだけど、目覚まし時計


千朝は寝起きも非常に悪いので。

食事の時は目の前にこれを置いて、「今は6時45分だから15分までに食べ終わろうね」と数字を指しながら言います。
その後、繰り返すように「長い針の数字が9だよね?だから45分、目標時間は15分、数字の3は15分だよ」と長い針を指しながら言います。

毎回これをやってます。

箸が止まりがちな時は「10分になったよ、終わりそう?」と針を指しながら催促。
逆に千朝が食べ終わった皿を見せて「これ終わった」と言うときも、「まだ7時だよ。今日は早く終わりそうだね」と励まします。やっぱり時計を指しながら。

目標時間設定のおかげで、食事もだいぶ早くなりました。
急かすのは良くないかもだけど、そこら辺も一応工夫してます。
朝は槙も千朝も食べないから、少なく。
夜も内容や量を考えた上で目標時間は1時間に設定。
咀嚼力が弱いのも食事スピードに影響するらしいので、箸が止まりがちな時は早く食べろと言うのではなく、よく噛むように言ってます。

食事が早く終わるようになったので、朝も余裕ができました。
酷い時は勉強時間を取るのがやっとでしたが、最近は絵本タイムも取れるようになりました。


まだアウトプットはさせてないですが、千朝が時計を意識するようにはなってきました。


ちなみに、目覚ましの機能の方ですが。
こちらは全然ダメでした。
階下まで響くような音ですが、意識を浮上させても覚醒させません。
槙は一発で起きるんですけどね。
千朝は10分くらい格闘してようやく起きます。
起こすの大変だし、入学したら放置しようかな?




にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

スリーラッキースター

7歳現在、槙は未だに超おしゃべり。

話したいことが溜まってるのか、口を閉ざしてる事が少ない気がします。
学校の出来事とか自分の意見だけならいいけど、文句や愚痴も多いです。

そして、少し嫌なことがあると

「あーあ!今日も嫌な日だったよ」

というのが口癖?

割とどうでもいいことで上の一言が出ます。
例えば千朝が隣に来てくれないとか。
例えばやりたくないプリントがあるとか。
例えばカードゲームがやれなかったとか。

それが「嫌なことがあった」なら分かるんだけど。
一つ二つ些細な面白くないことがあっただけで「嫌な日」になると…

昨日は寝る時になって「嫌な日だった」が始まっていい加減ウザかったんで同調してみました。

私:「そうなんだー、いいことは全くなかったの?」
槙:「ない」
私:「へー、毎日いいことないの?」
槙:「ない」
私:「それじゃあ毎日つまらないね」
槙:「つまらない」
私:「それじゃあ生きててもつまらないね」
槙:「つまらない」

イライラするのと同時に、この子には感謝が足りないと頭の冷静な部分で考えました。
当たり前のことでも感謝できるようになれば、幸せに生きられると思うんですよね。

そこで、ふいに思い出しました。

以前、何かの本か冊子で読んだ「スリーラッキースター」
…確かそんな名前だったと思う。

その本?の著者が子供が幼少期にやったものらしいです。
その日あったいいことを3つ言う…んだか、親子で1つずつ言うんだか。
とにかく、一日の終わりに今日の嬉しかったことを言うらしいです。

昨日はお互いぷんぷんして寝ちゃったんですが、毎回先手を打って「いいこと探し」をしてから寝ればいいのでは?と思って、今日は早速やってみました。

2人が思い浮かばなかったら私が先に言おうかと思ったのですが、

・朝昼晩と好きなメニューだったこと
・早起きできたこと
・学校に早く行けたこと

と考えながらも3つ出しました。

私が、

・槙と千朝に「大好き」って言ってもらったこと
・槙と千朝と一緒に寝られること
・今日はみんなが朝晩お父さんの顔が見られたこと
※最近はいー君の職場が遠くなって、子どもたちは朝に会えません

というと、槙は他にもお母さんが家にいること、お母さんにハグしてもらったこと、とか色々出しました。
結局10個くらい挙げて、気持ちよく眠りました。

ちなみに千朝は「嬉しかったこと」ではなく、今日の出来事で印象に残ったことや、それより前の日のことを挙げてました。
3つっていうのは分かったけど、分かってなかったみたい。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

ステンプル

IMG_9247.jpg

千朝の運筆練習に買ったステンプル。

結構前に買ったんだけど、最近は特に暇があるとやってます。

近所のドラックストアで買った1枚100円のキティのがお気に入り。

よくやっているので、だいぶ上手くなりました。


運筆練習としてよく挙がるのが迷路。
他にはなぞり絵ですかね。
ステンプルでもいいのでは?と思い、購入しました。

迷路とかはやってるんですけどね。
千朝は筆圧が弱いんです。
鉛筆の持ち方が問題で。

鉛筆の持ち方といっても、それ自体は正しいです。
そう、持ち方自体は。

問題は手を浮かせること。

通常、文字など線を書くときは小指側の側面を紙につけると思います。
しかし、千朝は器用にも浮かせてました。
浮かせる場合、鉛筆の持ち方自体に問題がありそうですが、違います。
持ち方自体はお手本通りなんです。

この問題を改善するために、掌に納まるサイズに切った鉛筆を持たせてたんだけど、器用に鉛筆を立てて問題をクリアしてました。
芯に近いところを持つようにアドバイスもしました。
気付いたときに手を紙につけるようにも言いました。

…が、癖になるとなかなか治りません。


しかし、最近になってこれが改善しました。

何が良かったんだろうと思ったけど、多分ステンプル。

ステンプルって片手で押さえて描かなきゃいけない上に、凸凹をなぞる関係上、鉛筆を浮かせて書くと滑って上手く書けないんですよね。


大抵私が見られない時にステンプルで遊んでいるのですが、最近は形通りになぞれてます。
線も濃いし、褒めたときに本人が「ちゃんと手をつけて描いたんだよ」と言ってたことからも、手を浮かさずに書いているのではないかと思います。
迷路の時は手が上がっちゃうんだけど、朝のワークをやる時は上がらないようになったんで、最近は少しづつ癖が抜けてきているようです。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

4歳

IMG_9227.jpg

今日は千朝の誕生日。

今年もケーキは手作りです。

相変わらずモントンでw

今回は槙が頑張りました。
千朝も結構頑張ったけど。
手立てにしたので、3人で交代で泡立て。
主には私だけど、2人が頑張ってくれたので楽できました。
ケーキの上に乗ってるピンクのハートはチョコチップ。
千朝が飾り付けました。

プレゼントは私といー君からと義実家からの3つのはずが、実家の親が送ってきてくれました。

ただ、義実家からのプレゼントはサンリオのチケットで、千葉に行くときでなければ無理なために先延ばし。

私たちからのプレゼントは、いー君がブランケットで私が本。

いー君のはイオンで買った千円程度のうさぎのブランケット。
ブラケットに兎の頭が付いてるようなやつ

汎用うさぎフード付きブランケット (汎用ピンク)



↑こんな感じでもっとピンク、耳は短いタオル地の

私からは本。

こえでおぼえる ディズニープリンセス あいうえお (音のでる知育絵本)




ディズニープリンセス おしゃれきせかえシールブック 英語つき (ディズニーイングリッシュ)




平仮名は毎日やっているけど、より見る機会を増やすため、次のカタカナへのステップの意味もあって音の出る絵本にしました。
私は誕生日もクリスマスも基本、教育的要素があるものです。

ちなみに実家からはプリキュアのブレスレットとマイメロのリュック。

ハートのステッキが壊れたからステッキを…と言ったんだけど…
まぁ、遊んでたからいいか。

何だかんだで一番喜んだのは多分ブランケット。
これまで槙とアンパンマンのブランケットを取り合いしていたために、いー君がケンカしないように買ったんだけど、取り合いしていただけあって正解だったみたい。
安物であることに後ろめたさを感じていたようだけど、千朝の喜ぶ様を見て「子供って値段じゃないんだなぁ」としみじみ言ってましたw


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

カードゲーム

夏休み後半はずっと槙にカードゲームに付き合わされてました。

主には食物連鎖。

食物連鎖カードゲーム



これはうちにあるのとパッケージが違うけど、多分同じの。
プランクトンから上位捕食者までの連鎖を完成させ、最後に分解者カードを置けば連鎖が成立。
プランクトンから上位捕食者までの間のカードにはそれぞれポイントが付いていて、ポイントの合計数を競います。
上位捕食者である熊、ワシ、狼は下に来る生物によっては全体のポイントを倍にしてくれるし、環境カードを使えば点数が稼げます。
連鎖が長い方がポイントに繋がるけど、そこは状況判断。
妨害カードもあるので、状況に応じて考える必要があります。

説明が長くなったけど、最初のうちは頑張っても30ポイントくらいがせいぜいだろうと思ってました。
が、工夫すると40ポイントを超す連鎖を作ることができて、槙も徐々に高得点を取れるようになっていきました。

そんなわけで、カードゲームでも結構頭を使えそうだと判断した私は、他にもやってみることにしました。
家にも色々あるんだけど、新たに日本周遊ゲームを購入。

日本名所周遊ゲームトランプ




100均で買ったご当地名産トランプ?のお蔭で、それなりに都道府県の有名なものは頭に入ってるし、食べ物に関しては産地を確認することも時々あるので、結構分かってます。
が、名所は全然。
なので、なんとなくイメージできる程度になればと購入しました。

日本周遊ゲームトランプは、名前の通りトランプとして使用可能。
カードゲームに慣れてなければ、まずはトランプとして利用すればいいかと思います。

通常のゲームとしてはウノに似てるかな?

手札は7枚。
早くなくなった人の勝ち。

都道府県カードは、名所の写真と県の形で二分されています。
上が写真、下が県の形って感じで。
写真の上に名所カテゴリー、写真の下に名所の説明、その下にイラストで県の形と県名が来ます。
県のイラストの横にはエリア(地域)が書いてあります。

この都道府県カード47枚とリバースとワイルドに似たカードを使用してのゲーム。

ワイルドに似たカードはドロー2とワイルドを組み合わせたようなの。
2枚取りで、出したプレーヤーはカテゴリ選択ができる。
リバースに似たカードは順番が逆回りになって、出したプレーヤーはエリア選択可能。

ラスト1枚になったら「ニッポン!」と言います。

…うん、ウノと同じですね。


新たに購入したこのゲームも気に入ったようで、時間があればやりたがります。

8月最終週からは百人一首の坊主捲りも加え、トランプや植物カード、食物連鎖、日本周遊ゲームと幅が広がりました。
千朝も加わるとより楽しめると思うから、千朝も興味を持つように、2人の時に易しいものからかなりのハンデ付きで特訓中。
千朝は興味の幅が広いし、カードゲームも絶対嵌ると思うんだけど。
今のところはカルタと私の自作の漢字カードでの神経衰弱のみ。
坊主捲りは気が向いたら。
3人で遊べるようになるにはまだまだかかりそうです。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

幼児の無料迷路配布サイト

迷路遊びが好きな千朝のために、迷路を探してみました。

幼児のワークだと幼児の学習素材館が好きなのですが、ここの迷路はちょっと難しいんですよね。
4,5歳向け?
なので、他を探しました。


キッズ@nifty の「かんたん」のレベルは千朝にぴったり。
でも、ここは量が少ないのが難。

めいろやさん」や「創る化プロジェクト」は簡単な迷路が多かったので、ここで沢山GETしました♪

創る化は槙が幼稚園の時にもお世話になってたサイト。
千朝にはまだ早いと思ってたからチェックしてなかったけど。
年齢別に分かれていて探しやすいし、質のいいプリントが多いので、ついでにいろいろプリントアウトしました。



にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪
プロフィール

伊都

Author:伊都
槙(兄)と千朝(妹)、2児の母
なるべくお金をかけずに早期教育実施中。

現在、育児にかなり時間を割いていて更新&コメレスは遅れがちです。
お返事や訪問は遅くなるかと思いますが、よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクに関しては関係のあるジャンルのみ受け付けます。
コメントは過去記事へのコメントも含め、大歓迎!
ただし、管理人が不適切と判断したコメント、TBなどは予告なく削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

いくつになったの
カレンダー
過去記事はこちらからどうぞ
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
FC2カウンター
ブログカウンター
ブログ内検索
Amazon
楽天
最近の記事
FC2ブログランキング
ランキングに参加してます♪

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
おきてがみ
リンク
ワールドファミリー
お小遣いサイト
ポイント貯めてお小遣いGET♪
懸賞&ポイントサイト

フルーツメール


稼ぎ方色々♪
正にお小遣い稼ぎの決定版!!


ポイント還元率高い!
実質無料でお買い物できることも! 無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

電撃キャッシュバックもある?!!


ポイント獲得方法色々☆ お得なポイント貯まる!ECナビ

ライターサイト
記事を書いて報酬GET♪
アフィリエイト ブログ





ブログ広告ならブログ広告.com

アフィリエイトならリンクシェア

アフィリエイト


 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム