文字

最近、ようやく幼児のおけいこシリーズが2種類ほど終わりました。
正確には4種類なんだけど、2種類は毎日用ではなかったので。

七田プリントをやっていた時同様に、毎日3種類づつ4冊。
平仮名2種類にかたち・かずをやりました。
形やかずは面白かったようで、1日に数ページやることもあり、早く終わりました。
平仮名は大体1日1ページ。
迷路や線繋ぎの時は2ページやることもあるのですが。

時々はカルタもするし、平仮名に触れる機会が多くなったからか、だんだん読めるようになってきました。

最近では絵本のタイトルくらいは読むようになりました。
絵本を読む気は全く無いようですが。
絵本が好きだからと言って、早く1人で本を読めるようにはならないようです。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

算数と国語を同時に伸ばすパズル 初級編

またまた宮本算数教室のパズル

算数と国語を同時に伸ばすパズル 初級編




どれだけ好きなんだwww

でも、宮本算数教室のパズルはいいです。
大人がやっても面白いと思う。

槙の国語力を鍛えるために買ったパズルです。
論理エンジンもやってるんですけどね。

中身はアインシュタイン式論理脳トレーニングに似てました。

算数と国語を同時に伸ばすパズル

10級からスタートで、10級はさすがに超易しいです。
ヒントも3文くらいなんで、アインシュタインよりも易しいかも。
他のパズル同様、少しづ~つ微妙に難しくなっていきます。

ちなみに、このパズルの裏面は算数ブロックです。
10級は足し算初級、10級くらいのレベルのでした。
3×3ます。

この例題は最初のページのもので、裏にはこのパズルの解き方が載っています。
2枚目から10級の1。
10-1の裏に足し算ブロック例題及びその解き方が入ります。
10-2の裏から表面が推理パズル、裏面が足し算ブロックで1セットになります。


合格パズルの推理パズルで悩んだけど、これで練習すればそのうち解けるようになるかも。
論理的思考力が鍛えられるといいな~


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

料理

千朝は毎日料理の手伝いをします。

毎日やってるだけあって最近上達してきました。

包丁の扱いが上手くなって、キュウリを切るのも目を離しても安心。
プチトマトも種を零さずスパッと切れるようになりました。
なので、今度は根菜にチャレンジさせてみることに。

人参の皮むきは得意なので、ついでに人参を切らせてみました。

キュウリで慣れてるからか、人参も全く問題なし。
少し硬いみたいだったけど、難しい時は包丁の上に掌を乗せて体重をかけるようにして切っていたし、等間隔に綺麗な半月切りができました。


最近は炊飯もほぼ1人でできます。
包丁練習にトマトやキュウリを切るので、サラダは千朝の担当。
豆腐のフィルムを剥がして、豆腐を切るのも練習中なので千朝担当。
卵を割るのも事あるごとにやってるので上手くなりました。
名前を覚えさせるために、調味料を出させて指示通り入れさせるので、多分1人でスープくらいは作れます。

積み重ねって凄いですね!
3歳で小学生並に料理できるようになるとは思わなかった!


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

アイス

今日はアイスクリームを作りました。

フレーベル館のしぜんシリーズ『アイスクリーム』に載ってる火を使わないヨーグルトのアイス。

材料も生クリーム・ヨーグルト・ジャムだけでお手軽。

絵本を読んでいるときに思い立ったはいいけど、なかなか行動に移せずにいました。
昨日、ようやく材料を買ってきて、今日ようやく実行。

基本的に子どもたちは料理が好きなようなので、計量から2人で競り合ってました。
泡立ては2人が頑張ったお蔭でだいぶ楽ができましたが。

冷して混ぜる手間があるために、今日は食べられなかったのですが、どうやら上手くいった模様です♪
次は卵を使うスタンダードなアイスを作ってみたいな。


…でも、その前に豆腐作り!

次は豆腐です。
まだにがりを買ってきてないけど、夏休み中には作るつもりで豆乳も買っておきました。
これもフレーベル館のしぜんシリーズ『とうふ』から。
読んでて作りたくなったの!!
絵本を読んだときに大豆から作ろうかとも思ったんだけど、絶対面倒だから豆乳から。
豆乳の消費期限が来る前には材料を揃えて作ります!


だいず・みそ・しょうゆ (フレーベル館だいすきしぜん たべもの)





にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

迷路絵本

1年生の時には読書感想文にも使ったのが迷路シリーズ

色々出てるけど、また槙が夏休みの図書で借りてきました。

今回槙が借りてきたのが自然遺産シリーズ。

自然遺産の迷路 屋久島発世界一周旅行へ



家にあるのは時の迷路と伝説の迷路。

時の迷路―恐竜時代から江戸時代まで



伝説の迷路―ヤマタノオロチの世界から神話と物語の旅へ




迷路絵本というと、迷路だけで終りそうな感じですが、この絵本は違います。
基本的な迷路の他に、ミニ迷路や隠し絵があります。
隠し絵が結構難しい!!
風景に溶け込んでいる動物やアイテムを探すんですが、よーく見ると木が猿の顔に見えたり、池の一部が魚の形に見えたりします。

ページによってはクイズがあったり、別の隠し絵があったり。

更に、最後の方でアイテム探しなどがあります。
指定のアイテムは迷路のどこにあるでしょう、というやつ。
童話の登場人物だったり、その時代にはないものだったり、迷路によって異なります。

迷路自体は簡単なんだけど、サブ課題が難しいです。

槙は迷路をやって終わりにしちゃったりするんで、私は本を読んでやって、一緒に隠し絵なんかをやります。

本屋さんでもシリーズを色々見かけますが、色々テーマがあって、社会や理科に地味に関係してくるんで、勉強にもなると思います。

例えば、今回槙が借りてきた自然遺産シリーズでは、11の世界遺産が紹介されてますし、伝説の迷路では11の伝説、時の迷路では10の時代が取り上げられています。
隠し絵や探し絵を通して、その土地で有名なものや生き物、雑学などを知ることもできます。

ただの迷路で終らない辺り凄いです。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

合格パズル

また宮本算数教室のパズルを買ってしまいました。
まだお試しで始めたばかりなのですが、槙の様子のついでに紹介。

今回の購入は合格パズル

合格パズル (1)




4種類のパズルが入ってます。
道を作る、宝探し、ビルディング、推理パズル
各10問+補題
補題は中学入試や高校入試の過去問から

とりあえず、「道を作る」と「推理パズル」をやってみました。

推理パズル以外は他の宮本算数教室のパズルにあるもの(問題は違うけど)で、推理パズルは今回初。

宮本算数教室 合格パズル

文章からの読み取りで、どちらかというと国語みたいな感じ。
アインシュタイン式論理脳トレーニングと同じです。
例題はレベル1になってますが、レベル2から始まります。
文章が読み取れていればレベル2はそんなに難しくありませんでした。
が、国語力が無い子には超厳しいようです。

問題1は簡単にするとこんな感じ

・4人の名前は、あきお、かずお、さちお、たけお
・4人とも自分の料理は食べない
・得意料理はラーメン、コロッケ、オムライス、ギョーザ
・料理にかかる時間は20分、30分、40分、50分

以下、会話方式
A:さちおのオムライス、美味しい。所要時間40分らしい
B:僕は餃子を食べた。所要時間30分だって
C:Bのコロッケは50分かかる。。たけおも食べたって
D:あきおのラーメンは20分でできる。Aも食べたらしい


会話部分はもっと会話らしく書かれてます。
これはかなり省略した形。


槙の横で私も解いていたんだけれど、終了しても槙は表が埋められない状態。
アインシュタインので欄外にまとめることはできるようになっているだろうと思ったんだけど、それさえもできていませんでした。
なので、欄外に誰の得意料理が何でそれは何分かかるかを纏めさせるところから始めました。

さちお・オムライス・40分
たけお・餃子・30分
かずお・コロッケ・50分
あきお・ラーメン・20分

更に、それとは別に紙の四隅にA,B,C,Dを書かせ、上のように要点をまとめたセリフを吹き出しにして書かせて考えました。
そこまでやれば普通は分かるだろうと思って。
ところが、全然そのレベルじゃありませんでした。

お母さんビックリよ~!!

会話を整理して、上の表と照合すれば

A:さちおでない
B:たけお(餃子)でない
C:Bはかずお(コロッケ)、Cはたけおでない
D:Dはあきおでなく、Aもあきお(ラーメン)でない

Bが分かれば、Dの話からAはあきおでなく、さちおでない=たけお
Dがあきおでなく、たけおでもない=さちお=C=あきお

と答えが出てくると思います。

が。

槙はBが分かった後が問題でした。
例えば、Dの会話を見ても、Dが誰か分からないの。
Dはあきおじゃないし、Aもあきおじゃないってことを普通は話から理解できると思います。
普通は自分で自分のことを名前呼びして料理を褒めないし、Aも食べたらしいって言ってる以上、Aは作ってないって考えると思うのですが、図に書いてあるにも関わらず、これが会話だということに気付けず、DもAもあきおでない、ということに気付けないんです。

思った以上に想像力が無いみたい。


今日、問題2もやったんですが、やはり同じような感じで進歩がありませんでした。
4問目からはレベルアップするんで、多分無理。
やるとしたら私が補修問題作るしかないんだろうけど。

論理脳トレーニングの方はレベル4止まりなんだけど、論理脳トレーニングよりもしっかり問題を読まなければ難しい分、読解力も鍛えられそうです。
こういう問題をやってたら国語力上がるかも。

道を作る、の方はやっぱり難しかったんですが、ヒントを与えたら何とか自力で解けました。
本来はノーヒントでやるべきなんだろうけど、かなり悩んだうえで、答えを見るのは嫌みたいだったから。

このパズルの約束事は、簡単に諦めない、答えを見ない。
他のドリルにも書いてあるけど、解けるか否かに関わらず、考え抜くことが大事なんですね。
なので、私は簡単に諦めなければそれで良しにしてます。
勿論、そのまま答えを教えることはほぼないけど。

しかし、宮本算数教室は凄いです。
天才児を創るってこういうことなんでしょうね。
頭が鍛えられますw


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

割り算

最近また宮本算数教室のプリントをやらせてました。

宮本算数教室の教材賢くなるパズルかけ算初級―小学校全学年用




6月の終わり頃から足し算初級とかけ算初級を。

一度一通り終わってはいたのですが、時間も経ってるし、確認のため。
以前は考える時間がちょっと長かったりしたんで、サクサク解けるようだったら初級は卒業でいいかなーと。
そして、今回はサクサク解けていたので、今度こそ初級を卒業です。


で、かけ算の初級が苦も無くできるようになったので、そろそろ本格的に割り算に入ることにしました。

概念だけは知っているので、後は問題に慣れることが必要。

色々考えたて、ここはシンプルに問題を解かせることにしました。
何の面白味もない問題を。

でも、それが意外になくて。
ドリルを買うのも勿体なくて無料を探した結果、低学年の無料プリントというサイトの3年生の算数にいい問題がありました。

問題量が多く、プリント数も多いため、学習の定着に最適。
余りのない割り算から入れるという易しさ!

正にこういうのを求めてたのよ~♪

というわけで、早速DLさせて頂きました。

とりあえずは文章題から。
覚えているかどうかの確認のために一緒にやってみました。
…といっても実際は概念はしっかり覚えていたらしく、公式化して解けたんですが。

なので、この後は計算問題で数をこなして余りのない割り算を定着させていこうと思います。

正直、そろそろ割り算ができないと厳しいです。
時計の問題とかも掛け算で解くと不便な問題があったりして。
…私が問題作ってるんで、易しい問題作ればいい話なんですけどね。
ちょくちょく割り算を使うんで、避けられなくなってきました。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

See you later, Alligator!

少し間が空きましたが、せっかくなので、こちらも紹介。

See You Later, Alligator! (Activity Books)




What's the time Mr Wolfと同時に購入したパペット付の絵本です。
What's the time Mr Wolfと違って繰り返し表現は少ないです。
See you later, Alligator!とIn a While, Crocodileは2ページに1度くらいは出てくるでしょうか?

日常会話を英語でやっているような家庭なら無問題です。
そうでない場合は、多少英語を知ってなきゃ難しいかなってのが私の感想。

内容は、お母さん?と子供のやり取り。
お母さんは色々なことに子供を誘います。
起きて、買い物行かない?、掃除手伝ってくれない?、洗濯物はある?、植物に水をやるのを手伝ってくれない?、お昼ご飯を食べない?
ところが、子供はマイペース
自分の今の時間を楽しんでます。
だから答えが「In a While, Crocodile」

イラストではお母さんが子供を誘っているだけ。
一応道具は持ってますが、日常会話で使ってないと、表現が分からない子は何を言っているか分からないんじゃないかと思います。
千朝は分かってないようでした。
ジェスチャーを交えてやれば何とかなるかもだけど…

文自体はシンプルで短いものです。
繰り返しが無いので、習いはじめの子には向かないと思います。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

縁日奇想天外

ずっと悩んでたんだけど、ついに買っちゃいました。

えんにち奇想天外 (声にだすことばえほん)




斎藤孝さんの『声に出す言葉絵本・縁日奇想天外』


斎藤孝さんの「声に出す言葉絵本」シリーズは面白いです。
図書館でもいくつか借りましたが、面白くなさそうな『おくの細道』でさえ割と気に入ってくれたみたい。

この『縁日奇想天外』は千朝と槙が最も嵌った絵本の一つ。
四字熟語の絵本です。
表紙に出てくる4人が縁日に行って、見たり体験したりしたことを四字熟語で表す絵本。
普通の絵本のようにストーリー部分がほとんどなく、文と言えばほぼ会話。
その会話も四字熟語メインの短いもの。
読むほうも楽です。

…というか、子どもが気軽に読める配慮なんだろうけど。

図書館で借りてきて何回か読んでいた辺りで、内容もほとんど頭に入ってたんで、恐らく2人とも全部覚えてると思います。
千朝に至っては絶対に意味が分かってないけど、覚えていれば別の場所でその言葉を使ったときに使い方を覚えるだろうし、正直こういう絵本は助かります。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

縫取りと玉結び

昨日は初めて槙に縫取りをやらせました。

それっぽいことは前になぞぺーの解答を確かめる時にもしたんだけど。

初めてなので、簡単に丸で。
玉結びに苦戦、針に糸を通すのに苦戦で、最初から躓きました。
縫うのは線に沿って縫えばいいので問題なし。

ぬいとり

で、帰宅してこれを見た千朝がやりたいと言ったのでさせたのが玉結びの練習。

写真左に写ってる毛糸の束です。
良く見ると1つ1つに玉結びがあります。

毛糸を切っては玉結びしてました。

私が毛糸を短く切って渡すと、最初は毛糸を切ることをやりたがったのですが、槙が目の前で玉結びをしてみせると同じようにやりたがりました。

ちなみに槙は裁縫の時は玉結びに手間取っていたけど、玉結び自体は簡単にできるようで、ささっといくつも作ってました。

千朝は苦労していたものの、この遊びに嵌ったようで、今日も朝と夕方に玉結びを作って遊んでいました。



にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

宮川式作文プリント

夏休み前から少しづつ始めていた作文練習。
樋口先生のが終わった後に着手したのが宮川式。

宮川式10分作文らくらくプリント (小学校低学年編)



アマゾンで論理エンジンの作文プリントの内容をチェックしたら、あまり作文練習にはならないような感じがしたので、ガッツリ作文って感じのを選びました。
同時進行で七田のダ・ヴィンチ・マップもやってます。

宮川式10分作文プリントはテーマによって簡単だったり難しかったり。
多分、深く考えずにやれば難しくないのかもしれません。

テーマは色々。
イメージ、ビジュアル、言葉探し、説明、描写、意見作文etc.
書く欄が多くとってあるのや、言葉を入れるだけの問題など。

作文
内容は自由に。
型を押し付けないタイプのものです。

言葉の勉強みたいなのもあります。
作文2
これも自由度が高いです。

福嶋メッソドでは「型」から入りますが、宮川式は発想の殴り書きから形にしていく感じですかね。

型がないために、指導者によっては難しいです。

子ども自身もイラストを見て思ったことを書け、と言われても難しいと思います。
七田のダ・ヴィンチ・マップのように小さな特徴を集めることから始めるならともかくとして、いきなり自由に、と言われても難しいです。
槙は、あいうえお作文やもしも作文などの短文作りは楽しんで行っていましたが、「このイラストの人は何をしてるかな?」のような問題は嫌がってました。

作文なので答えはありません。
上の画像のように、3人が例やヒントをくれることはありますが、別枠での模範解答はありません。
樋口先生の作文では例文が載ってたんだけどな。

先にも書きましたが、自由に書かせるものなので、指導者次第で作文が良くも悪くもなると思います。
子どもの話ってぐちゃぐちゃで分かり辛かったり、現実からかけ離れちゃったり、聞いていることと微妙にポイントがずれてたりするものですが、あまりにもおかしい部分だけ一緒に考えて修正しつつ、独創的な部分は生かしてやる必要があります。
これを失敗すると、いいところを潰すことになりかねません。

例えばですが、槙は都会の写真を見てこう答えました。

ここは北極ではなく、アメリカ辺りだと思います。
なぜかというと、アメリカは髪の毛と黒い顔の人がいるからです。



白黒だったために、陰になった部分なのか、顔や髪が黒く見える人がいました。
高い建物があって、ビルに挟まれた道に人が沢山いる写真で、私も都会っぽいとは思いましたが、それにしたって「北極ではなく」は無いんじゃないかと頭を抱えました。
こういう場合にアドバイスがあるといいんですが、ないので一応丸にした上で、北極っぽいと言う表現は不要ではないかということと、陰になってるだけで顔や髪の色については判別できないのではないかとは言いました。

しかし、こう言ってしまうことも独創性を潰すかもしれないと思うと、正しいことだったのか悩みます。
そういう意味では、この自由形の作文って難しいと思います。


宮川式のいいところは、言葉の問題や考える問題も多いところ。
宮川式作文では2番目の画像の問題のように、多くの表現方法を引き出したり、理由を考えさせたりする問題が多くあります。
音、臭い、色、味などを自由に表現します。
感情や状況の説明などもあり、持っている語彙を駆使して色々な表現をする必要があります。
大人でも感性が豊かで、語彙を豊富に持ってないと難しいかも。

模範的な解答もありますが、それ以外でって言われると難しいです。
音の説明で、そよ風の音をヒューヒュー、台風はゴーゴーと言うのを男の子と女の子が言っているのに対し、宮川先生は「当たり前すぎ」って突っ込んでいます。
こういう時に、他にどう表現するかは常識に囚われてると難しいかも。

正しい日本語表現も難しいです。
上の画像の言葉の言いかえの問題も難しくないですか?
私は「超」とか「ヤバイ」とかに慣れてしまったので、この問題はちょっと考えてしまいました。

槙の解答は
1.無回答。「イケてるが分からない」
2.「うっそー」「本当に?」
3.「この服、とても可愛い」
4.「それは無理でしょう」

自分なりに考えてみた答えは

1:「とっても素敵だよ!」「まだまだ大丈夫!」「とっても上手にできたじゃない」
2:「嘘!本当?」「信じられない!本気?」「驚いた!どうしよう!」
3:「この服、とっても可愛いと思わない?」「この服、他にはない可愛さだと思わない?」「この服、可愛くて胸がときめいちゃう!ねぇ、可愛よね?!」
4:「それは怒らせちゃったんじゃないの?」「それは反則的に可愛いよ」「とっても美味しい!どうしよう!!」

適当な言葉を使い慣れると、日本語が貧弱になるのがよく分かります。
子どもの言葉の貧弱さが親の言語力のなさから来ているのが良く分かる解答ですね(汗)

他にも親の私が色んな回答を出せない問題が多くありました。
一応は出せても、どうもつまらないんですよね。
やっぱり答えは欲しいところです。
せめて、子供が書いた実例をプリーズ!!


というわけで、言葉のトレーニングになるようなテキストでした。
親が見てあげて、取り組む時や終わった後で色々な表現を引き出してやるとより効果を得られると思います。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

夏の選択課題

遅くなったけど、槙の夏休みの宿題のために貯金箱の工作キットを購入しました。

加賀谷木材観覧車貯金箱




たぶんコレ。
メリーゴーランド。

当初の予定では動物の絵だったんですが、工作課題を見ると、貯金箱でも良かったため、改めて槙に選ばせたところ貯金箱になりました。


毎回思うんですが、夏の選択課題って、子供には酷だと思います。
長い夏休みなんだし、何かやれってことだろうけど。
碌に指導もされないのに出されたって、苦手な子供は辛いわ。
私は工作課題を親に碌に面倒を見てもらえず、最終日に泣きながら粘土で何だかよく分からない貯金箱を作ったり、4年生の時は友達の作品を真似て作ったりしたので、本当に嫌でした。
その4年生の時のは友達に申し訳なくて、今でも苦い思い出。
まぁ、その友達の母親は私の親に託児されてたようなものなので、「そういう子」として私を見てたでしょうけどね。

そんなわけで、私は自分の子どもには型を教えるようにしました。
それは子どもの時には見えなかったことだけど。
大人になれば、周りに型が売ってることは知ってるし。
どうせ強制だもん。
オリジナリティ発揮する必要ないよね!
やりたい人だけやればいいんだよ!!

正直、自由研究はためになると思うし、やらせたかったんだけど、1,2年は絵か貯金箱。

個人的に、絵は型がないので、できれば避けて通りたいところ。
夏の長い休みに絵の指導をしても良かったんですが、これは根気がいるし、今回の治療のスケジュールと槙個人の予定を考えて不可能だと思ってました。
なので、もし動物の絵にするとしても「適当に書いてね!図鑑を見てそれっぽく!」で済まそうと思ってました。
英語課題でちょくちょくあるお絵かきではコツを教えるようにしてるんですけどね。
絵があまりに酷いので。

が、夏の課題となると別。
画材選びやどんな技術があるのか、使いたいのか、というところから始めると、結構かかる気がしました。

だから貯金箱があったのは助かったー!!
槙は工作好きだし。
工作もオリジナリティを求めると言うよりは、手を使って何かを作って達成感を得ようね!思い出を残そうね!ってのが出す側の目的な気もするんですよね。
そういう風に考えれば、工作好きな子供なら「コレ作りたい!」ってのが出てくると思うんです。
ぶっちゃけ、私は夏休みの工作でガンダムだってアリだと思うの。

夏休みの宿題を真面目に「個性あふれる力作で賞を取ることを目的に頑張りましょう」みたいな感じで捉えて悩んでいた私にとっては、市販キットでも楽しく夏の思い出を残しましょう、っていう気楽さを前面に出してくれるといいなって思うんだけど。

読書感想文も読書感想画も、おすすめ本を紹介するんじゃなくて、まず読書の楽しみを教えることが先決だし、その上である程度の技術を教えて課題に取り組むのでなければ難しいと思います。

そういうのを色々考えて、夏の選択式課題って周りに頼れる大人がいるか否かで随分違ってくると思うんですよね。
難易度が。
夏休みの宿題に限らず、授業についていけるか否かも親子関係はかなり重要になってくると思うんですが、特に夏の自由課題については教師がいない上に型が無い分、子どもの精神的苦痛度がかなり違ってくると思います。
やらないで終れるような子なら問題ないけど、真面目な子はね。


なんで、私はなくなればいいのに、と思ってます。
絵日記を毎日やらせておいて、他は完全自由、やったらその分内申UPします、でいいと思うの。

ドリルとかもあるんだし、いいじゃない。
読書をやったら記録するだけでもいいじゃない。
感想文を書かせたいなら、それに準じた面白い課題を教師が工夫して出せばいいじゃない。
絵は四つ切画用紙を使う本格的なのじゃなくて、B5の紙にお絵かきさせればいいじゃない。
工作は夏休み前にキットの宣伝しておいてよ。教室で。先生が。
自由研究は穴埋め式で簡単にできる型でも用意しておきなよ。

…やらせたいならね。
それで、本格的にやる気の子、やらせたい親はオリジナルでどうぞ!ってすればいいと思う。

そんなわけで、市販の工作ならやらせたい私は、今回は市販キットでした。
もう少し色々作れるようになったら、それまでに市販品で培った技術を駆使して自分で製作できるようになれば十分だと思います。
ホラ、小中学で習った家庭科や技術の授業って、ナチュラルに今の生活でも役立つじゃないですか。
そんな感じ。

ちなみに前回は読書感想文だたけど、私の得意分野だから私が型を教えて書かせました。
それで思うところがあって、現在作文指導をやってるんですが。

とりあえず、夏の選択課題は自由課題にしてほしい。



にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

カルタ

抗がん剤を入れてから4日目。
2日間は水を飲んでも吐くような状態で、3日もずっと伏せり、ようやく今日に回復。

なので、本当は今日出かけるはずが、一日家にいることに。

いつも通り槙は走りと勉強で1日の大半を費やし、千朝は私の手伝いで料理や洗濯をしたり、いー君と買い物に行ったり色々。

夕方には槙と千朝が2人でぎゃーぎゃー言いながら遊んで一日が終わるんですが、今日は3人でカルタをしました。

千朝は初カルタ。
神経衰弱はやったことがあるんですが、カルタは初。
平仮名読めなかったしね。

少し読めるようになってきたんで、読みの強化でカルタを導入しようかと、久々にいろはカルタを引っ張り出しました。

色んなカルタがあるけど、今回はいろはかるたを使用。

いろはかるた




慣れてきたら他のも使っていいかもだけど、うちにある中ではこれが割と太い字で見やすいかな、と。
ただし、ゴシックフォントなのと、旧字が使われているのが難。
字体についてはぷりんときっずの平仮名プリントの違いに分かりやすく書かれています。
何で覚えさせるのがいいのかとか。
旧字に関しては「い」が「ゐ」、「え」が「ゑ」も使われています。
今の学校で旧字をやらないのだとしたら、知識として覚えておくと言う意味ではいいかもしれませんが、基本の平仮名を覚えると言う意味では理想的ではないかも。


槙には読む間だけ後ろを向いてもらうというハンデ有でやってもらいました。
思ってみれば、もう少しハンデ貰っても良かったかも。
ちなみに、今回私は読み手。
私も参加すると槙が圧勝しそうな気がして。

蓋を開けてみれば、やっぱり槙が強い。
先に見つけるのはほぼ必ず槙。
千朝も後半には何度か取ったのですが、やはり慣れてないのが厳しい。

しかし、そこは槙、考えてあげたようです。
未だに「自分が!自分が!!」ってところがあって、千朝と下らないことで喧嘩してるんですが、かなり譲ってくれました。
私も槙が譲ってくれるたびに「ありがとう」「お兄ちゃんになったね」「接待カルタでごめんね」「負けるが勝ちだよ」と慰めにもならないようなことを言ってご機嫌を取ってたんですが、一応、それも功を奏したようで。
何とか穏便にゲームを終えることができました。

マジで冷や冷やした!!

次からはしばらく、千朝と2人でゲームして慣れさせてから槙との対決にしようかと思います。
とりあえず、カルタそのものに慣れてくれればいいかな。



にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

最後の治療

明日からいよいよ最後の治療が始まります。

3週連続で抗がん剤を入れたら終了。
長かった治療もお終いになります。
もうほんとにこれで終わりしたい!!

先生の優しさに甘えて、毎回「もう辞めたい」と言ってたんですが、S先生にもO先生にも「終わりはあるから」と励まされて何とか頑張ってきました。

私の治療は子供用の白血病治療と同じ、プロトコールと呼ばれるもの。
半年くらいの入院必須の治療後は1年半くらいの維持療法になります。
私も発症が千朝が1歳8か月の時で、現在千朝は3歳10か月。
約2年です。

長かった!
非常に長かった!!

この病気のお蔭で、千朝との時間は減るわ、槙の勉強も思うように見れないわ、支出は嵩むは、酷い目に遭いました。
学んだことも色々あったけど。
病気をすることなく、今月の治療を乗り越えられれば、ようやく終わりです。

毎回、病院に行くだけで吐き気を催すんだけど(もう病院を見るの事態トラウマ)、それももう終わり!!

希望が見えてるんで、明日から3週連続頑張ります。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

計算

今日は勉強する槙の隣でせっせと問題作りをしました。

前回も1学期にやったプリントやテストの間違いをワードか手書きで作り直して問題を解かせたんですが、今回も計算ドリルの間違った箇所を全部書き出して問題を作成しました。
槙の勉強を見ながらなので、結構時間がかかりました。
作った問題は私が病院の時用です。
ばぁばの家でガンバレ!

夏休みは、通常の土日の量のプリント+宿題になるので、槙にとってもちょっと多め。

しかし、ようやく国語ドリルと計算ドリルが終わり、国語と算数プリントだけになったため、あと1週間もあれば終わる見込みです。
これが終われば宿題は工作のみ。

現在は算数プリントがあるため、算数パズル以外の計算プリントは出してないんですが、筆算を解く様子を隣で見てたら速くなったのを実感しました。
数字だけ見て解いてる感じです。
夏休みに入る前に6桁の10回足しをやらせたのですが、その時はミスがあってパスできなかったものの、4分以内で解答できて自分の目を疑ったのですが、確実に速くなってるようです。
計算は数をこなせば速くなるっていうけど本当ですね!


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪
プロフィール

伊都

Author:伊都
槙(兄)と千朝(妹)、2児の母
なるべくお金をかけずに早期教育実施中。

現在、育児にかなり時間を割いていて更新&コメレスは遅れがちです。
お返事や訪問は遅くなるかと思いますが、よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクに関しては関係のあるジャンルのみ受け付けます。
コメントは過去記事へのコメントも含め、大歓迎!
ただし、管理人が不適切と判断したコメント、TBなどは予告なく削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

いくつになったの
カレンダー
過去記事はこちらからどうぞ
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
FC2カウンター
ブログカウンター
ブログ内検索
Amazon
楽天
最近の記事
FC2ブログランキング
ランキングに参加してます♪

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
おきてがみ
リンク
ワールドファミリー
お小遣いサイト
ポイント貯めてお小遣いGET♪
懸賞&ポイントサイト

フルーツメール


稼ぎ方色々♪
正にお小遣い稼ぎの決定版!!


ポイント還元率高い!
実質無料でお買い物できることも! 無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

電撃キャッシュバックもある?!!


ポイント獲得方法色々☆ お得なポイント貯まる!ECナビ

ライターサイト
記事を書いて報酬GET♪
アフィリエイト ブログ





ブログ広告ならブログ広告.com

アフィリエイトならリンクシェア

アフィリエイト


 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム