ショック

最近、英語の解説は極力英語かジェスチャー等に変えました。

今まで分からないと翻訳してたけど、いい加減槙の「~ってどういう意味?」「~って××ってこと?」っていうのがウザイ。

一番ショックを受けたのは「えいごであそぼ」を見たとき。

普通、英語で楽しむと思うんだけど。

そういうつもりで見たら全部日本語に変換してました。

「グーチョキパー?」
「パーはグーに勝つ、グーはチョキに勝つってことね」

そんな感じで、イチイチ全部日本語変換するわけです。

例えば、動作を覚える時に、「I'm sleepy」と目を擦ったり、両手を揃えて頬の隣に置いて首を傾げたりするのを見て、言葉を復唱しながら動作を真似る、というのを私は期待したんです。

…っていうか、英語学習って普通そうでしょ?!!


これは翻訳してたのが悪かったのか!

と、ここにきてようやく思い至りました。
そして、なるべく日本語で教えるのはやめにしました。
英単語はイメージで覚えた方がいいところもあるし。

分からないと日本語で言っちゃうことも多々あるんですけどね。

例えばsmal smaller smallestと私、槙、千朝の手を順に指さして分からなければ、手で三段階の大きさを作り、もう一度単語を繰り返します。

日常でも気を付けるようにしました。
赤ちゃんに日本語を教えることを想定して、注意してます。
near,far なら顔を近づけたり遠ざけたり、 open,closeならドアを開け閉めする時に独り言のように毎回言います。

2人の子に日本語を教えたはずなのに、言語が違っただけで基本が同じであることをすっかり失念していました。

考えてみればそこらじゅうにヒントは転がってたのに。

正直、私自身が英語から離れて久しく、予習が必要な状態なんですが…翻訳しないで英語ができるように頑張ってみようと思います。


それにしても、子供の教育って親が予習したり、子供の様子を見ながらプリントを作ったり、おもちゃを作ったり、教材を用意したりと、やればやるほど大変です。
子供との時間は楽しいけど、学習を考えると精神的に擦り減る。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

ふくしま式「本当の語彙力」が身につく問題集

ふくしま式ドリル2冊目!

ふくしま式「本当の語彙力」が身につく問題集[小学生版]




『本当の国語力がつく問題集』に続いて買っちゃいました。

感想としては、こっちを先に買った方が良かったかも。

とりあえず、現在はあっちをお休みで、こちらをやってます。



この問題集ではひたすらに対義語を学びます。

アマゾンで中身検索ができるんで、ここでは中身の紹介はしませんが、全て同じような作りです。

その単元で学ぶ対義語が右上にあり、左側に語句の説明があります。
半分より下はその語彙を文章中でどう使うかの例題で、選んだり上の語彙を見て自分で空欄を埋めたりします。
時々対義語を使って文章を作る問題もありますが、まぁ簡単なのです。

対義語は漢字に注目させることで大分理解しやすくなるし、解かせた後に答え合わせをしているだけだと何にもならないので、説明文にないもので分からないものとか、そもそも説明文を理解しているかのチェックのためにも、漢字の確認と説明文を読みながら言っている意味が分かるかの確認、説明文にないものは意味が分かるかの確認はしています。

例えば

ロング⇔ショート

私:「意味が分かる?」
槙:「分かんないよ!」
私:「槙の髪はショートだね。千朝はロングだね。」
槙:「母さんは?」
私:「ショートかな?」(一応今は髪があります)
槙:「まー君は髪が多いってこと?」
私:「長い、短いってこと」


収入⇔支出

私:「(入を指して)漢字に注目してごらん?」
槙:「そっか!入るの反対は出るだから支出だ!!」
私:「そう。収入はお金が入ってくる方で、支出は出て行く方。」


超面倒くさいけど、語彙の説明を例を出して言わないと理解できないことも多いので、一つづつ丁寧に確認しています。


これで使用語彙になってくれればいいんだけどね!


とりあえず、槙は笑えるくらいできません。
レベル1を一通りやったら、もう一度レベル一をやり直す予定です。
100点を取れるようになったらレベル2かな?


低学年だと親のフォローが必要になるかも知れませんが、辞書引き学習が定着しているような子だったら必要ないと思うし、高学年なら自分ひとりでできるでしょう。
そして、これ1冊をこなせばかなりの語彙力がつくように思われます。

ただ学ぶだけではなくて、実際に活用してみなきゃいけないですから。

また、このドリルが終わった後に『本当の国語力がつく問題集』をやると解きやすくなると思います。

なんせ、作文の基礎で対比がありますからね。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

やさしいそろばんの本

パッチトレーニング3まで終了したのですが、どうにも頼りない感じなので購入したのが『やさしいそろばんの本』

値段もたったの300円!

やさしいそろばんのほん




これもアマゾンで中身検索できるんですが、写真を撮ってアップロードまでしちゃったんで、一応載せておきます。
容量の関係でそのうち消すかも知れませんが。

IMG_8179_20140127141721c98.jpg

ページ番号が右下に書いてありますが、これは最初の方。

本にも書いてあるんですが、この問題集はやる前に十分に基礎をやっておく必要があると思います。

パッチトレーニングが入門用、こちらは問題数をこなすためのものとして使うといいんじゃないかなーって感じ。

パッチは4はかってないんですが、3でもまだ1桁の足し算引き算で、一向に2桁の足し引きが出てきません。

しかも、多くて3つの足し算引き算。
まとめ問題だと4つくらいになるけど、それでも1桁の足し引き。

そんなわけで、初心者や幼児には優しいですが、読み上げ算や暗算に移りたくても移れない感じ。
分かりやすいんだけど、それ故に足りない。

この問題集は初心者にはちょっと敷居が高いけれど、足し引きができてもそろばんは苦手という人の復習問題としてや、パッチで基礎をやった人の補完問題としていいと思います。

復習問題も最初は易しく
IMG_8180_20140127141722475.jpg

最後の方はいかにもな問題
IMG_8181.jpg

私も昔、少しだけそろばんを習っていましたが、最後の方のこの問題ができてこそ、って感じがします。
というか、これがそろばんの標準のような。

ネットでも珠算10級の練習問題とかを見てると、これくらいの桁と量で問題が作られてますからね。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

わんぱくぶっく

今月も『わんぱくぶっく』を購入。

わんぱく・ぶっく 2014年 03月号 [雑誌]




千朝はキティちゃんとかジュエルペットとかが大好きなんで、このワークだけは特別。

普通はワークって終わったらそれまでだけど、やった後も眺めてたりします。

今回も

「ママ、買ってくれてありがとうね。」

と言って終わった後も抱きしめてました。

そして、これだけは1日3ページに限定するのがとても難しい。

いつも千朝と「もう終わろう?」「まだやる!!」の押し問答です。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

七田プリント

七田のプリントAを買ってしまいました。

ヤフオクで中古を買ったので2002年度版なんですが。

送料込み9000円です。

高ッ!!


…と思ったんだけど、よく考えてみたら、進研ゼミだって月に2500として12か月で約3万。
ちょうど保育園からサンプルが来た日本標準の『ぴぴっと』も月1500円で2万。

そう考えると8か月分9千は良心的かも。

だって絶対に市販のドリルも必要になるし。

まぁ、実際は16000円なんですけどね。



プリントは今現在コピーを頑張ってます。

白黒なんでコピーは楽なんですが、いかんせん量が多いです。

もじ・かず・ちえ の3種類で各8冊。
1冊が24枚くらい。
1日1枚ずつ3種類が目安ですかね。

段階を踏んで難しくなっているし、同じようなことを何回か繰り返せるようになっているんで、市販のドリルに比べてやりやすいんじゃないかなぁというのが、ざっと見た印象。

始めるには始めてみたんだけど、まだ少ししかやっていないので何とも言えません。

ただ、千朝は数は17までの数唱と10までは一対一対応ができて、読むこともできるので、かずのプリントは楽だけれど、鉛筆の持ち方がまだ下手で線が震えるため、ちえのプリントは困難なものもある、と物によってちょうどよかったり、苦しかったりはあります。

市販のドリルや生活の中でも十分にやっておかないとキツイのか、プリントをやってるだけで文字が読めるようになれるのかとか、そこらへんも含めて、またもう少しやってみてから記事にしてみたいと思います。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

Jolly Songs

我が家では基本、英語はユーチューブ!

…なんですが。

短い曲をもっと色々…

と思って探していたところ、アマゾンで見つけたのがJolly Songs

Jolly Songs (Jolly Phonics)




実際に聞いてみると、ナサリーライムとかそう言う感じのじゃなくて、完全に勉強?
いや、一応メジャーな曲の替え歌です。
Old MacDonald Had a Farm(日本語Ver.だと「ゆかいな牧場」)とかの替え歌になってるのとかもあるし。
ナサリーライムとかがベースで発音の勉強になってるわけです。

まぁ考えてみればPhonicsって書いてあるしね。

このCD、テキストと連動してます。

Jolly Phonics Workbooks: Books 1-7 SET




テキストがなくても全然問題がないですが、テキストを購入する場合、こちらのCDはあった方がいいかなって感じです。
別にテキストだけでも問題ないけど。

表にCDついてますが、薄い本です。
中身は歌詞。

IMG_8151.jpg

歌は超簡単。
ナサリーライムよりも全然ないんで、子供が簡単に口ずさめます。

例えばSならsnakeとgrassさえ分かっていればOK

The snake in the grass
The snake in the grass
Tha sneke in the grass
s/s/s  s/s/s
The snake in the grass

これだけ。

逆にsnakeもgrassも分からなくても教えた上で一緒に歌えば確実に語彙になるわけです。

これだけでも単語数稼げるんじゃないかな?

全部こんな感じで、多くても単語4つくらい分かれば全体の意味が把握可能なんで、子供には覚えやすいし歌いやすいと思います。

槙でさえ3回程度で歌えるようになりました。
槙は千朝と違って、ナサリーライムとかはなかなか歌えないんです。
何回か聞いて、私が単語を強調しながらゆっくり何度も歌って、ようやく歌えるようになるわけです。
千朝は私が単語を強調しながら歌うようなことをしなくても、ユーチューブで聞いていればなんとなく、それっぽい発音でそれっぽいように歌えるんですけどね。
どうも槙は耳はそんなによくないような?

後半の方が完全に発音練習のような感じになっているんで、BGMとして流すにはちょっと…な感じ。

少なくとも槙は嫌がります。
途中まではいいんだけど。

絵本を見ながらだと喜ぶし、リクエストされたりもします。

最初はどう始めようかと思ったけど、本を見せながら一緒に歌ってやるといいみたい。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

Jolly Phonics Workbooks

曲と連動している英語のテキストをと思って購入したのがJolly Phonics Workbooks

こっちはアルファベットを書く練習みたいですね。

IMG_8149.jpg

ひたすらなぞり書きですが、1ページ1単語なんで進めやすいです。

アルファベットって平仮名と違って少ないから教えやすい。

これをコピーして休日に2人にやらせています。
合わなくても7冊セットで2千円以内なら2人分買ってもいいかも、とも思ったんですが、結局コピーして使っています。

Jolly Phonics Workbooks: Books 1-7 SET




千朝にもなぞりがきはさせているのですが、千朝に対しては書けることは求めていません。

槙と一緒にやらせることで、槙の真似をして勉強をしたいという意思を引き出すこととアルファベットを覚えることを目的にしています。

そんなわけで、これが終わると、次の日はママプリントです。

例えばSが終わったら、次の日はS探しのプリント。
紙に適当にSを書いて、他のアルファベットも適当に散らして、Sを探して○をつけさせるというもの。
更に、お風呂に入るたびにアルファベットでSを探させます。
気まぐれに手でSの形を作ってみたりもします。

また、テキストをやっている最中、イラストの横に SUN,SNAILなどと単語を書いて行ってやります。
槙にはお手本として書いたあと、同じように書かせてみたりもします。
まぁ槙は一応、アルファベットは分かってるし、ローマ字は書けるんですけどね。
英単語は読めないし、書けないんで、単語に注目させたり書かせたりするうちに英語の読み方が分かるかなという打算もあります。

ちなみに、このテキストの方は週1でしかやってないんで、実はあまり進んでいません。
週1でやって、後は毎日お風呂とかで文字を確認、定着を狙ってます。
アルファベットって、たった26文字だから、1週間1文字でも26週あれば学べるって言うのがいいですよね。
日本語だと平仮名もカタカナも漢字もあるから、こうはいかないけど。


子育てって、子供に対しての接し方や考え方を学べば楽しくなるものだと思うんですが、子供の勉強も同じだと思います。
というか、英語で改めて思い知りました。

ディズニーの英語システムは結局無駄でした。
高かっただけにすごくいい勉強になりました。

坂本姫子さんの本にも書いてあったけど、高い教材は買うものじゃないと思います。
ばら売りしている教材こそ、いい教材です。

個人的には英語システムよりJolly PhonicsのテキストとCDの方が使えました。

これとユーチューブと、家での英会話でOKな気がします。

うちにはそれがあってました。

セットものだと、どうしても好きな歌、嫌いな歌があるし、カードなんて全然使わない。
CDは歌の意味が分かってないと、子供はつまらなくてシャットアウトします。
ワークだってDVDを見ながらのものだけど、それがつまらないと子供は見ない。

使いこなせる親ならいいけど、私は無理でした。

それよりも、好きな歌から始めて、歌関連で単語を覚えて、生活の中で使える言い回しから覚えていく方が子供も親も楽です。
テキストやCDは子供の状況に合わせて買いそろえていく方がずっと使えます。

特に千朝がユーチューブを見るのを楽しみにしていて、自然に英語は毎日やるようになりました。
千朝がやってると、槙もやるようになるし、槙が相手なら私も英語で話しかけやすいです。
(千朝は英語で話しかけたりすると嫌がります)
歌や会話を通して単語や言い回しがどんどん分かるようになる、今はそんな好循環があります。

道具だけ揃っていて、どう始めていいか分からなかった頃とは大違い。

他の勉強もそうだけど、勉強って楽しく学べることと継続が大切ですからね。

子供らが楽しんで英語をやっている今、まずは自分が勉強し、工夫することの大切さを痛感しました。

しかし、あの50万で図鑑でも百科辞典でも揃えられたことを考えると…

本当に痛い授業料でした。



にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

問題児

ちょっとイラッとしたことがあったんで、今日は愚痴。

槙がクラスメイトに首を蹴られました。

何で首?!!!

いー君が確認のために槙の首を蹴るふりをしたんですが、どう考えても無理がある。

身長の低い(147cm)の私がやってもキツイ。

しかし、槙は間違いなく首だったと。

相手はクラスメイトの暴力児。
新学期早々他クラスのお母さんが把握してるくらいの問題児。

槙もバカなんで、喧嘩を売られたら相手にするのが悪いんですが。

今回、手を洗った後に濡れた手で水をかけられたらしく、やり返そうと思ったら逃げられたから「Iちゃんって呼ぶぞ!」(うちでは悪い事をした時に女の子風に呼ぶから?)と言い返したところ、首にキックされたとか。

先生に言ったら注意してもらえなかったそう。

しかし、先生への話に関しては槙の話し方が下手で、蹴られた部位を言わなかったのと、先生が教室内で歩いている時に言ったというから、本当に聞いてなかっただけなのかも。


さすがに部位が部位なので連絡帳で訴えました。

I君は皆平等に暴力を振るう子なんで、様子見してたんですが。

前回は怪我(転んで擦り切れただけだけど)した箇所に2回も蹴りを入れられ、それでも同じくらいの暴力がクラス内であるから様子見しようと連絡帳にも書かなかったんですが、失敗でした。

早く2年生にならないかな。
そしてI君と別クラスにならないかな。

一応、息子には極力相手にしないようには言ったんですが、マジでもうクラスを別にしてもらいたいです。

残りの5年間ずっと。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

漢字練習

冬休みちょっと前くらいから、2年生の漢字を始めています。

といっても読みだけ。

使用しているのは徹底反復漢字プリント。

徹底反復新・漢字プリント―小学校全学年 (教育技術MOOK 陰山英男の徹底反復シリーズ)




通常の読みを終えた後で熟語をやってます。
IMG_8144.jpg

実際はこう↓なっています
IMG_8145.jpg

ので、これをコピーした後切り貼りしてA4のプリント2枚の裏表に貼って再コピーしたものを作って読みのプリントにしています。

すっごい面倒くさいけど、一度作って原本を残しておけば千朝にも使えるし。

読みはリズム漢字→徹底反復(基礎)→徹底反復(熟語)で学習しています。
熟語の方は多いので片面を2週間×4で進めています。
もうすぐ最後のに入る予定。
その後に基礎のに戻って、ママプリントで定着させようかと。

書きの方はやるか迷っています。

とりあえず、漢字に関しては超余裕がないです。

三石先生の著書で漢字は就学前に読みを終了ってあったけど、今身を以てその大切さを実感しています。

1年生のカタカナ学習はあまりに杜撰でした。
漢字はしっかりやらされていた感があるけど、2~4年生は漢字の量が多く、学習が杜撰になることが想像に難くありません。
せめて読みだけでも先行学習で終えておかないと厳しいような気がひしひしとします。


そんなわけで、目下2年生になる前に2年生の漢字の読みを終了するために頑張ってます。

ちなみに、1年生の漢字は問題がないはずだけれど、毎日リズム漢字で復習させてます。
こちらはひたすらに書きのみ。

本当は平仮名や片仮名も復習に十分な時間をとってやりたかったんだけど、本当に一杯一杯で、もう書けるし、一応読める字を書けるからいいやって感じです。

ただし、自分の名前に使われる文字に関しては、一度でも崩れた字で書いたら漢字練習ノート1ページ分自分の名前を私の納得する美しい文字で書く(書けなかったら書けるまで何ページでも)という約束を取り付けたので、かなり気を配って書いています。

宿題で出されるものに関しても同じ。
私が汚いと判断したら容赦なく直したり書きなおさせたりします。

予定帳も気が向けば添削するんだけど、槙にばかり手を書けていられないのも現実で、やっぱり時間が足りないです。


リズムでおぼえる漢字学習―小学校全学年






にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

水族館

IMG_8155.jpg

三保の海洋科学博物館に行ってきました。


今日は千朝はお休み。
家にいるのも勿体ないし、出かけたいと思ったので、2人で水族館に行ってきました。

水槽の下に小さなトンネルがあるところが3か所ほどあって、そこでも写真を撮ったんだけど、暗くて上手く撮れませんでした。

うち2か所は子ども用で、上の写真の水槽の下にもあります。
もう1か所は魚のおもちゃがあって、海藻に見立てた布?に木製の小さな洗濯ばさみが先端についた魚のおもちゃを挟ませるものとか、ビニールの中に魚を入れるおもちゃがあって、千朝は何回も小さなトンネルの中に入って遊んでました。

小魚とかを触れる所もあったんだけど、千朝は嫌がって触りませんでした。

槙も魚に触るのを嫌がったけど、動物や魚に触れさせる機会を多く作ってあげれば良かったと後悔です。
私も虫とか魚とかは苦手で触れないけど、勿体ないですよね。


キッズコーナーもあって、クマノミに関連したおもちゃが置いてあるんですが、そこで魚の写し絵?もやりました。
凹凸のあるイラストの上に紙を乗せてクレヨンでこすると絵が写せるタイプの写し絵です。

IMG_8172.jpg

千朝も上手くできました♪


水族館まではバスで行ったんですが、バスに乗るのに結構歩きました。
そもそも、家からバス停まではバス停2つ分くらいの距離。
しかし、帰りは更にバス停2つ分の距離を歩くことになりました。
水族館を出たら、ちょうどバスが行った後で、歩きつつバスを待つことになりました。

千朝がどれくら歩けるか心配なところだったけど、保育園で散歩に行っているからか、ちゃんと歩けました。

そんなわけで、珍しく千朝が体力を使った休日でしたw


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

宮本算数教室の賢くなるパズル・かけざん初級

宮本算数教室のパズルシリーズ、掛け算初級

宮本算数教室の教材賢くなるパズルかけ算初級―小学校全学年用




足し算か何かと一緒に買っておいたのをちまちま進めてます。

内容は足し算のパズルと同じ。
掛け算になっただけです。

IMG_8140.jpg

今現在9級。
100ます計算の掛け算をやらない時に出してるんですが、すいすい解いてます。 
9級も後半の方は3桁の掛け算が必要になるけれど、2×3×4くらいのものなんで、九九ができれば解けるかと思います。
なにせ縦横共に1~4の数字しか入りませんからね。
8級はちょっと難しいと思うけど、1~4しか入らないことを考えれば何とかなるのではないかと。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

対義語

少し難しいかな、とも思ったけど、槙に福嶋式問題集の対義語の問題をやらせてみました。

正直、選択問題だし、それなりにできるのでは?と思ったけど、ボロボロ。

IMG_8141.jpg

IMG_8142.jpg

4は現時点でできないと判断して、最初からカットだったんですが、3までは語彙チェックの意味でチャレンジしてもらいました。

2の時点で半分、3は1問しかできてないです。

戦争⇔平和、義務⇔権利、許可⇔禁止、拡大⇔縮小 くらいはできるかなと思ってたんだけど、片方は分かってても片方が分からないようで、答え合わせをして納得したようです。

答え合わせの時に漢字に注目させて確認して行ったら納得するのもありました。

3の問題までは家でそれなりに私が使う語彙だったので分かるかな、と思ったんですが、対義語はやってなかったことに改めて気付かされました。

対義語を意識するのがこれからの私の課題…かな?

ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集〔小学生版〕





にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

引き算練習試行錯誤

毎日やらせてる100ます計算。

足し算に目処がついたら掛け算に移りました。

掛け算は大体5-6分台。

大体3か所くらいは間違えるんだけど、許容範囲として引き算に移りました。

するとビックリ!!

引き算…できない

最初にやらせた時、20分近くかかって頭を抱えてしまいました。

で、仕方なく50問を毎日やらせることに。

最初のうちは50問できれば良しとしてタイムは図らず、慣れてきたところで50問でタイムを計るようにしました。
そうしたところ、最近になって驚愕の事実が発覚。

なんと槙、引き算をするとき方程式で解いてました。

12-9=?
12=?+9

というようなことを頭の中でやっていたわけです。
そりゃ遅いわ!!

最近になって10-9+2をやれば速いことが分かり、そう言う風に切り替えたようで、格段にタイムが上がりました。

しかし、計算がとろいことに変わりはないんで、そろばんも強化してます。
水・金は陸上があるんで、そんなにプリントをこなせないんだけど、その他の日は毎日100ます計算と漢字プリントに加えてそろばんのプリントも出します。

そろばんも、今まではキッチンタイマーで計って自分でやらせてたんだけど、読み上げ算に切り替えました。

とにかく弾くのが遅い!!

私が暗算で10問解く間に1問解くくらいの超ノロスピード。

マジでそろばんの意味が無く、これではいくらやっても引き算のスピードUPに貢献しないと、読み上げ算に切り替えました。

そしたら、これまただいぶスピードがUP。

ただ、そろばんを空で弾けて、しかもそれなりのスピードがなければ全く役立たないんで、引き算が速くなる頃までに完成させるのは無理と踏んでいます。
もうね、指の運動でいいかと。

槙はかなり1桁の足し算をやりこんでいるんで、恐らく計算はそれを元に暗算で速くできるようになると思います。

でも、そろばんも無駄にはならないと思いたい。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

すくすくノート めいろ2-4歳

めいろがだいぶできるようになたので、くもんの『すくすくノート』を千朝に与えてみました。

くもんのすくすくノート はじめてのめいろ




最初は全部コピーしていて、最初の10枚くらいまでは3,4回コピーして使いました。
が、もう面倒くさくなったんでそのまま与えました。

せいぜい1日3枚くらいかなー、と思ってたら3日で全部終わらせやがりました。



中身ですが。
最初の方は動物の輪郭に沿って丸や微妙に三角があったりするだけの線の練習。

IMG_8134.jpg

徐々に難しくなっていって、最後の方は幼児がやるような、普通の迷路になってます。

IMG_8135.jpg

ちなみにこれ、裏表あって、表はこんな感じで動物の、裏はシンプルな迷路です。
裏の方が若干簡単かな?

→からスタートと言ったのに、嫌だと言って星からスタートすることもありました。
でもま、線の練習だと思えばいいかと特に拘らずにやらせました。
他の本でもそうだけど、迷路をやる時に未だに道を飛び出すことが多々あります。
槙は筆圧が強過ぎだけど、千朝は筆圧弱すぎなのも気になる。
今のところの課題です。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

なかよしぶっく

わんぱくぶっくの姉妹紙『なかよしぶっく』を購入。

なかよし・ぶっく ファンタジー特大号 (サンリオチャイルドムック 第 25号)




わんぱくぶっくと交互に出てるらしいです。

今月にはわんぱくぶっくが出るらしいんだけど、なかよしぶっくは対象が4歳~みたいなんで、今回お試しで買ってみました。

肝心の内容ですが、大丈夫でした。

IMG_8137.jpg

一部文字がすごく多いところがあるんだけど、親が読んであげれば大丈夫。問題自体は易しいです。
わんぱくぶっくと同じでシールを貼るようなところも多いです。
しかも、特に複雑ではない。

IMG_8136.jpg

文字をなぞる問題や数を答えさせる問題もあるけど、これもわんぱくぶっくにもあるような問題。
IMG_8139.jpg

時計の問題もありましたが、やっぱりわんぱくぶっくと似たり寄ったりじゃないかな、ってとこ。

ただ、シール貼りも条件がついてたりして、ちょっとだけ進んだ感じなのがなかよしぶっくなのかな?
全体的に似たり寄ったりで、すごくレベルが上がってるわけではないので、こちらでも十分できそうな感じでした。

わんぱくぶっくがあると、しばらくの間は勉強の時間にやることが安定するのでとても助かります。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

英語の遊び

子供らに英語を教え始めて1か月ちょっと。
教えると言ってもほとんどは歌を歌うだけ。
後はお風呂の時間やおやつの時間に気が向けば英語で話しかける程度。

しかし、それなりに成果は上がってます。

とりあえず、千朝は英語は好き。

…かは微妙だけど、少なくともユーチューブを見る時間は好き。

歌もいくつか覚えて歌ってます。

five little monkeyやbaba black sheep、finger familyなどは槙も千朝もよく歌ってます。
一週間の歌も覚え、槙に至っては曜日を聞くと英語で答えてくれます。

槙が小さい時に音楽だけ聴かせてやったことがあるんだけど、やっぱり意味が分からないとダメみたい。
映像があって、歌の意味が分かるとその歌が好きになるようです。
ナサリー・ライムの曲を朝に必ずかけるようにしてるんですが、incy wincy spiderはユーチューブで見るまでは全然興味を示さなかったのに、ユーチューブで見てからは曲に反応するようになる、ということもありました。

ついでに、お風呂では英語カードを使ってます。
ようやく作り終えました。

IMG_8133.jpg

最初に3,4枚作ったところ、槙に大層気に入られて、毎日のように催促されて作りました。
材料がなかったんで、スーパーに行って肉や魚の白いトレーを貰って来ました。
リサイクルに出しちゃってなかったんです。

ちなみにこれ、『日本の子供にどう英語を教えるか』という本に載ってました。

日本の子供にどう英語を教えるか―コミュニケーション能力が身につく英語で遊ぶゲーム集




絶版なので中古でGET。
安く手に入ってラッキー♪
英語での遊びの紹介本。
ほぼ全て無料で遊べる英語のゲームを紹介しています。
私も日本語では結構やっていることが多かったんですが、これを英語でやるという発想がなかったので目から鱗でした。

そして、白いトレーを使ってのカード作りは良かった!!

何がいいって、タダだし、水に強いし。
絵を描くのは面倒ですけどね。
最後の方、もう適当でした。
写真を見て分かると思うけど。

千朝はまだアルファベットを覚えてないと思うけど、カードを使って「Which one do you like. This one or this one」とかやってたら「This one or this one?」というのは自分でも使うようになりました。
あと、最初のうちは通じなかった「Shall we get out?」も通じるようになりました。
言えないけど分かる、ってのが増えてきた感じ。
何より、初めて1か月ちょっとにしては結構英語できるようになったんじゃない?みたいに思えます。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

「本当の国語力」が身に付く問題集

国語の問題集でまた気になるものを発見。
買ってしまいました。

ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集〔小学生版〕




中身はアマゾンの方で見られるんで、今回は画像を載せませんが、なかなか面白いと思います。

読解問題の基礎になるような問題で、選択問題→作文に発展させます。

「言い変える力」「くらべる力」「たどる力」と大きく3つで構成されていて、各章とも穴埋め問題や短文を書くような問題から始まって文章を書く問題があります。
読解問題まであって、国語の総合問題みたいな感じ。
あと、最後に総合問題があります。

作文への入り方はすごーく優しいです。

誰でも作文が書けるようになると福島先生が仰っているけれど、確かにこれを使えばだれでも書けるようになるだろうというような構成。

最初の穴埋め問題や短文作りのところで技術を習って、後は型に当てはめていく作業って感じかな?

昔、予備校で国語の文章題を解く時のテクニックを習ったけど、何かそれを思い起こさせるような内容でした。

対象年齢ですが、この問題集ではレベルが☆で示されています。
優しいものは全学年、難しいものは5年生以上が対象。
ですが、本にも「あくまでも目安で学年は問わない」とあります。

私のみた感じでは、その子の語彙量に左右されるかな、と。

ルビが全漢字に振ってあるんで、全学年できます。
が、言葉を知らないとサッパリだと思います。
槙もことわざを知らなくて出来なかった問題がありました。
あと、読解力がある程度ないと厳しいかも。

親から見るとこれはいい問題!と思うんだけど、同時に、語彙力や文章を読む力が弱い子がやるとちっとも面白くないどころか苦痛な問題ではないかとも思いました。

槙は始めてまだ浅いんで、簡単な問題しかやっていないですが、できない問題も多いと思います。

ただ、型だけでも学んでおけば、文章を書くのがずっと容易になるし、文章への理解も深まるんじゃないかと思ったんで、基本の作文までたどり着ければOKじゃないかと思ってます。


ついでに、これと一緒に本も買いました。

"ふくしま式200字メソッド"で「書く力」は驚くほど伸びる!




が、正直、問題集だけあればよかったかな、って感じです。

うん。問題集がすべてな気がする。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

プラモデル

2014ブログ

この冬休みで、槙が積んでいたプラモを完成させました。

ダンボール戦記?のらしいです。

いー君が自分のエクシアを作りながら見てくれました。

7歳児にプラモ作りはなかなか難しいようで、1人で説明書を見て作ることができません。
前の時もそうだけど、必ず私やいー君が傍で見てなきゃいけません。
数をこなせばいいのかもだけど、それにしても見てなきゃいけない。
逆に言うと、見てればやるし、できるんだけど。

プラモを作るのって、細かい作業があって手をよく使うし、説明書の指示に従いながら組んでいくのは頭を使うし、工作の材料としてはとてもいいと思うんですよね。

ちゃんと作るようになると、二ッパーややすりも使うし、色を塗る作業もあるじゃないですか。

これぞ工作!!

そういう細かい作業ができると、将来の技術や美術の授業で生かせそうだし、何より、将来自分でDIYとかする時に役立ちそう。

だからこそ、本当は1人でやってほしいんだけど。

まだまだ先は長いのかも。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

あけましておめでとうございます。

…って言うには遅いですが。

年が明けて1週間近く。
学校も始まって、ようやくいつも通りです。

今年は我が家ではのんびりとしたお正月で、初詣以外どこも出かけませんでした。

義弟と共に4人で桃鉄をしながら11時半くらいまで起きていて、槙はいー君と除夜の鐘をついての年越しでした。

私は寝ました。
年越しに起きてなかったのって子供の時以来です。

学校や会社が始まるまでは私たち夫婦は遅起き。
しかし、昼根のない千朝は冬休み中規則正しい生活。
槙も4日5日は朝練があったんで、不規則なのは正月だけでした。

現在は通常に戻って早起きなんで、辛いです。

もうそろそろ慣れなきゃなんだけど、冬は布団が恋しい。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪
プロフィール

伊都

Author:伊都
槙(兄)と千朝(妹)、2児の母
なるべくお金をかけずに早期教育実施中。

現在、育児にかなり時間を割いていて更新&コメレスは遅れがちです。
お返事や訪問は遅くなるかと思いますが、よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクに関しては関係のあるジャンルのみ受け付けます。
コメントは過去記事へのコメントも含め、大歓迎!
ただし、管理人が不適切と判断したコメント、TBなどは予告なく削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

いくつになったの
カレンダー
過去記事はこちらからどうぞ
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Lc.ツリーカテゴリー
FC2カウンター
ブログカウンター
ブログ内検索
Amazon
楽天
最近の記事
FC2ブログランキング
ランキングに参加してます♪

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
おきてがみ
リンク
ワールドファミリー
お小遣いサイト
ポイント貯めてお小遣いGET♪
懸賞&ポイントサイト

フルーツメール


稼ぎ方色々♪
正にお小遣い稼ぎの決定版!!


ポイント還元率高い!
実質無料でお買い物できることも! 無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

電撃キャッシュバックもある?!!


ポイント獲得方法色々☆ お得なポイント貯まる!ECナビ

ライターサイト
記事を書いて報酬GET♪
アフィリエイト ブログ





ブログ広告ならブログ広告.com

アフィリエイトならリンクシェア

アフィリエイト


 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム