静岡産業フェア2013

静岡産業フェア2013に行ってきました。

農産物や工芸品、体験ブースなどが色々あって、子供達もそれなりに楽しめたと思います。

スタンプラリーがあったから、槙はそっちに夢中。
お陰であまりゆっくり見られなかったけど、松ぼっくりのツリー作りや魚釣りゲームはやりました。
DSC_1034.jpg

両方無料♪
200円で農産物が当たるくじもやったんだけど、当たったのが菊と柿。
花は私が枯らしてしまうし、柿はいー君以外食べないんで、義実家へのお土産にしました

今日はクリスマスツリーも出しました。
松ぼっくりツリーは玄関用。

まつぼっくりツリー
槙作。
千朝は離してくれなかったため撮れませんでしたw

玄関飾りがずっとハロウィンだったので、ようやくチェンジですw


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

図鑑活用

IMG_7872.jpg

少し前、『頭がいい子の図鑑の使い方・読み方』を買いました。

親子で楽しむ! 頭がいい子の図鑑の読み方・使い方




正直、内容は薄かったんだけど、やっぱり図鑑を使わなきゃなと思いまして、土日問題で時々図鑑調べを出すことにしました。

うん、正直図鑑見ないんですよ。

今現在6冊あるのかな?
リビングにあるんだけど、滅多に使いません。
でも、買った以上使い倒したいし、それで前述の本を購入しました。

本には色々な活用術があったんだけど、以前試したような方法ばかりで、うちには合わなかった方法ばかり。
1つだけ、図鑑をバラバラにしてポスターみたいに貼るという方法は合いそうだけど…もったいなくてできません。

で、とりあえず、図鑑を引っ張り出す機会を増やそうと思って作ったのがプリント。

動物の図鑑を使う問題も出したけど、やっぱり『くらべる図鑑』が一番使いやすかったんで、『くらべる図鑑』からの出題が多くなってます。

くらべる図鑑 (小学館の図鑑 NEO ぷらす)




最初にやったときは索引から調べる方法を取ろうとしてたんで、中学年で辞書を使うようになっても苦にならないだろうことが予想されたけど、残念、『くらべる図鑑』はツメと左上の項目を使って探した方が遥かに早いんだな~
最近、ちょっと慣れてきたっぽいけど。

ちなみに、読書家の千朝は興味が向けば図鑑を眺めます。
槙は残念ながら、こちらからアクションを起こさないとダメ。
ただ、槙の場合、興味があるのが地理関係だから仕方のない部分もあるんだけど。
そして、槙の場合は訓練されているのもあって、「分からなければ調べればいい」という考えにはなります。
あとは1人読書。
1人読書さえできれば!!!


『頭がいい子の図鑑の使い方・読み方』によると、図鑑を使うことで「興味の杭」を沢山作れるんだとか。
勉強は積み上げ型と芋づる型の2つの方法があって、図鑑を使う方法は後者。
少しでも知っていることがあると、授業でそれに関して習った時に興味を持てる、だから興味の杭は多くある方がいい、というお話でした。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

小学生学習ポスターブック

栄光ゼミナールの小学生学習ポスターブック




学習ポスターを買いました。

ポスターくらい自分で作るかなとも思ったんだけど、家にあるので作ったんじゃ、ぺらいコピー紙になるし、何より色々作るのが面倒だし。
というわけで買いました。

栄光ゼミナールのポスターブックは色々入ってます。

中身は以下の通り

国語
漢字(1~6年)、四字熟語・同音異義語、ことわざ・慣用句・敬語・外来語、ローマ字
算数
かけざん、考え方を覚えよう、とけいのよみかた・かたちしらべ、大きな数と単位早見表、分数、たしざん・ひきざん・くりあがり・くりさがり、倍数と約数、角度と面積、比・速さ・比例・反比例、立体
理科
身の回りのエコ、植物のしくみ、星座と月、雲と天気、てこのしくみ・ひかりのふしぎ、体のつくりとはたらき
社会
日本の都道府県、日本の歴史、世界の歴史、世界遺産、政治のしくみ
英語
アルファベット表
その他
お金のはなし、インターネット、日本の暦と十二支・数え方


両面プリントで、例えば1年生の漢字と四字熟語が裏表で1枚になってたりします。

漢字はただの表。
イラストがないから、単体で貼っても意味ないかなと思います。
国語のポスターは私の中では使えないかな、と。



とりあえず、よく見る場所に星座のポスターと世界遺産、雲のでき方と暦を貼りました。

最近、自分と家族の星座には何となく興味を持って、いー君が昔読んでいた古い星座のマンガを読んだり、雲を作る実験をしたりしたので、そのチョイスになりました。
暦に関しては十二支が載ってるのもあって、千朝も興味を示してくれます。

ポスターって貼ってるだけじゃ壁の染みと一緒だと思うんで、意識的にみるように仕向けてます。

いくつかの本で「貼っておくだけで目にするものだ」とか書かれてたけど、私はその考えには懐疑的です。

槙はトイレに貼ってあったかけざん表も全然見なかったし。
かけざん表は細かかったのも悪かったのかな?

とりあえず、十二支の表はお風呂の度に見てます。

槙が分かるのもあって、

「まー君は犬だから最後から2番目だ」
「兎の刻は6時-8時でしょ」
「千葉じいじは巳年で、千葉ばあばはじいじより7歳下だから…ねずみ年?」

なんて言ってます。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

理科ドーパ

書店で見つけて面白そうなので買っちゃいました♪

理数系に強い脳を育てる!理科ドーパ! 小学校全学年




紙の天秤のセットが付録で付いていますが、家で実験できるものばかりを扱っています。
どれもすぐできるのが魅力。

ちょっと内容をご紹介。

IMG_7832.jpg

IMG_7834.jpg

小学校受験のペーパーでありそうだなっていう問題も結構あって、幼児でも楽しめるような簡単かつ面白い、身近な不思議を問題に取り上げているのがいいです。

なぞぺーと同じように、裏に回答と解説が載っていますが、イラスト満載で字は割と少ないので、子供でも読むのに苦じゃないかな?

小学校全学年対象だけど、親が幼児と遊ぶための参考書みたいな感じで買うのもいいかも。

フレーベル館の『しぜん』シリーズと同じで、身近なことなんだけど、割と気づかずに過ごしてしまうものを実験として取り上げているんで、私はすごく参考になりました。



にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

7歳

槙 誕生日

昨日は槙のBDパーティーをしました。

今回も私がケーキを作って、御飯は義実家で御馳走になりました。

100均で6本入りの蝋燭と7の形の蝋燭を買ってきてケーキの上に載せたら、数字の蝋燭を殊のほか喜んでくれました。
しかし、蝋燭吹き消し権は2人で取り合い。
千朝がごねたために、蝋燭は2人で吹き消してました。


今回のプレゼントは自転車。

すっかり自転車も自在に乗れるようになって、遠くまで出かける機会も増えたんですが、そうなると気になるのがスピード。
幼児用のだとやっぱり遅い。
本人がかなり漕いでるのに。
なんで、奮発して自転車を買うことに。
ちゃんとギア付きで自動点灯のライトも付いてます。
ヘルメットもアンパンマンじゃ嫌だと言うんで、新しいのを買ってやりました。
締めて2万7千円。
高い


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

賢くなるパズル/足し算初級

宮本算数教室の教材賢くなるパズルたし算初級―小学校全学年用




私の好きな宮本教室の賢くなるパズルの足し算初級。
やっぱり買ってしまいました。
少し前からやっていて、もうすぐ終わるんだけど。

中身はこんなの↓

足し算ブロック

図のマスに1~4の数字を入れます。
たて・よことも、どの列にも1~4の数字が入ります。
数字はふと線で囲まれたブロックの和。

上の問題なら

3241
2143
1432
4321

と数字が入ります。

10級は3マス×3マスからスタート。
入る数字は当然1~3。
これくらいなら何とかできるレベル。
9級は上の例題のような問題。
1~2ます確実に埋められるマスがあるので分かりやすい。
8級は大人でもちょっと考えるレベル。

槙は8級に入ってからなかなかできないようなので、私が予習する必要が出てきました。
1人だと解けるんだけど、槙に教えるとなると、自分で解いてみた後に分かりやすく説明するにはどうすればいいか考える必要がでてきて、自分で解いてみて、一言二言ヒントを与えればよさそうなものはそのまま、ちょっと複雑と思えるものは解き方のステップをヒントとして書き出してみることにしました。

これが終わったら中級に進もうかとも考えてたんだけど、終わったら8級をもう一度やり直してから中級になりそうです。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

予習・復習

今回は予習と反復学習の大切さの話。

算数は積み重ね教科なので、反復学習が大切なのはもちろん。
国語も反復学習が大切な教科です。

陰山先生の『徹底反復漢字プリント』で陰山先生も仰っています。

徹底反復新・漢字プリント―小学校全学年 (教育技術MOOK 陰山英男の徹底反復シリーズ)



6年生の最終段階で学習してきた漢字定着率の平均テストの結果は以下の通り。

1年生 99%
2年生 91%
3年生 85%
4年生 75%
5年生 64%
6年生 67%

1年生ではほとんどの生徒が漢字を習得している反面、6年生では半数近くしか漢字が定着していません。

確か岸谷先生だったと思うんですが、著書の中で、小学生の間は常に100点でなければいけない、というのを仰っていました。
100点を取れない=その単元が理解できていない
これを放置すれば学年が上がるごとに好成績を残すのは困難になる
そんな内容でした。

で、それを防ぐためには予習・復習。

復習は当たり前。
宿題がそうですよね。
何であるのかって、授業内容の定着のため。
ドリルやプリントで反復学習させるわけです。

やっておくといいのが予習。

三石由紀子先生や『5歳からでも間に合う~』の阿部菜穂子さんは、著書で文字の読みと書きの間には3年のズレがある、だから漢字に関しては書けなくても読みだけはやっておかなくてはダメと仰っています。
現在の文字の教え方としては読みと書きが同時に教えられるので、子供にとっては大変な負担なんだとか。
ここらへんは陰山先生も著書で仰っています。
確か、陰山先生は授業中に上の学年で習う漢字も教えたとか。

なんで、先行知識があることは子供の学習をある程度易しくしてくれます。

先行学習は他の教科でも大切なのですが、こと国語に関しては必須かと思います。
特に1年生で習う文字は下手をすると詰め込み学習になります。
カタカナがとにかくハイスピード。

槙は最近、カタカナを習い始めたようです。
が、ひらがなを習った時と違って、プリントがでるわけでもなく、ドリルでの練習も漢字より少なく。
家でがっちりやらないと、カタカナが書けないまま進級する可能性大です。

まだ2学期の半ばですが、漢字に比べて、カタカナ学習は適当。
先輩ママの話からも、この後復習で完璧に導く…というようなことは学校に期待できないでしょう。

つまり家でやるしかない。

ただ、漢字もそうだけど、文字って学習に結構な時間を要します。
特に低学年だとそうじゃないのかな?

槙も一通りできるようになった上で授業に望んでるんですが…
目論見が外れました。
もう少し丁寧にやってくれると思ったんで、字の汚さとかには目を瞑ったんだけど、丁寧に直していかないと、カタカナが汚いまま進級しそうです。

というわけで、入学を控えている親御さんに参考になるかな、と思って記事にしてみました。

焦ることはないけど、国語に関しては文字の読みだけはやっておいた方がベターです。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

点描写

点描写

ピグマリオンの点描写を再びやらせてみることにしました。

能力育成問題集 1 点描写1




幼稚園の時はだいぶ苦労していた点描写です。

算数パズルが計算に偏っている気もしたので、空間把握能力を養えるようなもの…と思って、眠っていたピグリを出しました。

前に何かで読んだんだけど、点描写って小学生でも毎日やらせると知能向上が見込めるらしいです。
何の本で読んだかを忘れたんで、内容も詳しく覚えてないんだけど。

でも、立体とかを習う時に役立つんじゃないかな?


久々にやらせたら、一気に線を引かないで、マスごとに線を引いていてorzとなりました。
例えば右上の問題なら長方形を書いた後に正方形を2つ、その下に長方形を書いて、最後に縦の長方形を2つ書くというような書き方をしています。
右上のような問題ならまだいいけど、左上のような問題だとマスが何個もあって非常に汚い仕上がり。

できたことには変わりないんで、花丸をした後、点と点を一気に繋ぐやり方だとキレイに描けるよとアドバイスしておきました。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

図書館

久々に図書館に行きました。

私の住んでる地域は図書館に行くのがすごく不便。

東京とか、千葉でも街中であれば図書館に行くのに不便ではなかったんで、学生時代はよく利用したんですが、田舎で子持ちで車の運転ができないと、図書館というのは非常に遠い存在です。

今は子育て支援の一環として、図書館でイベントがあったりします。
が。
現実、図書館は小さい子持ちの親には敷居が高い。
子供が騒いだり、本を破く心配があるし。

図書館の人も親切であればいいんですが、不注意で子供に本を破られてしまった時に謝ると、結構言われます。
本を損なうほどに破られたことはなかったけど、捲り方が悪くて破れることが何度かあり、それを自己申告する度に「あまり酷いと弁償になりますから」と言われたので、本を借りることを止めました。
「小さい子は破いちゃいますもんね。大丈夫ですよ、これくらいなら」と言ってくれたのは1人だけ。
4、5回あって、そう言ってくれたのは1人だけ。

まぁ、管理が悪いのがいけないと言われればそうですが。
公共機関とはいえ、借りものには違いないし。
でも、言い方もあるじゃない?
仮にも赤ちゃんから借りれるようになってるのに。
酷い破損ならともかく、「次からは注意して下さいね」で止めておいてくれてもいいと思うのだけど?

駐車場も有料なのもあって、なるべく本は買うようにしてました。

が。

槙に児童書を…と思って古本屋で探すも、心惹かれるのがなく。
仕方ないから図書館で…と久々に利用したのが2週間前。

駐車場が40分無料になっていました。

車が置けるなら付き合ってもいいといー君が言ってくれたんで、今回は子供達も連れて行くことに。
カードはいー君の以外3枚あり、24冊まで借りられるんで、適当に沢山借りました。

返却も自分でするのが大変だけど、何冊も借りられるのは助かります。
特に児童書は、まだ1人で繰り返し読めるレベルにないし。


そんなわけで、槙もようやく児童書にレベルアップです。
まだ絵本も読むけど。
意外にも、千朝も児童書に抵抗がないようで、絵が少なくてもちゃんと話を聞いているし、内容を覚えています。
槙は槙で、本があまり好きではない印象があったけど、本屋や家で気づけば1人で本を読んでいる姿を見るようになり、意外に好きなのかな~と思ったり。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

早期教育本2

・5歳からでも間に合う早期教育

5歳からでも間に合う英才教育―親が手をかけた分だけ子供はお利口さんになる



・天才児を創る

天才児を創る!―親だからできる幼児の脳活性化法



・9歳までで決まる!
算数が得意な子になる本

9歳までで決まる! 算数が得意な子になる本





どれも具体的な勉強方法が載せてある本です。
ちなみに、最後だけ小学生用。
楽勉と称して楽しい算数の教え方を載せています。
日常でできることが載っているのが参考になりました。

上2つは小学校受験対策になるような内容です。
『天才児を創る』に載っていた方法は親が大変すぎて、私は放棄しました。
ですが、三石先生の考え方には感銘を受けました。
『5歳からでも~』は三石先生の『天才児を創る』を参考に早期教育を始めたお母さんのお話。
三石先生のよりもやりやすいのが多く、絵本の紹介などもあって読みやすい&分かりやすい本です。
この本に「何でもいいからとにかくやってみる」とあったんですが、やっぱり結局は試行錯誤しかないかと思います。
私は結局、これらの本を参考にしたけど、実際にはできませんでした。
参考にしつつ、自分に合ったやり方を自分で見つけて行った感じです。

陰山先生や石井先生、横峰先生、深谷先生等の本も読んだのですが、うちには合わないやり方でした。
でも、有名メソードの本は一読しておく価値はあると思います。
ホント、家庭によってやれること・やれないこと、使える方法、使えない方法があるんで。
ただし、どれも有名なだけあって参考にはなるんですよ。


本を紹介してみましたが、本当に最低限、お金を掛けずに子供の頭を良くしたいというなら、学童期の場合、教科書勉強をお勧めします。
少し前にこのブログでも紹介しましたが

小学生の学力は「教科書」中心学習でグングン伸びる!



この本にも色々書いてありますが、本を買うまでもなく、学校で出された音読の宿題をまじめにやる、ドリルは何回でも繰り返す等をしていれば学力は確実に付くと思います。
そして、何より大切なのが、親が子供の勉強を見ること。
子供がどの問題で躓くのかを知っておくことです。
これができている親とそうでない親の子では子供の成績の伸びは全然違うと思います。

ちなみに、私の親は私の勉強を一切見てくれませんでした。
なので、積み重ね教科である算数は全然ダメでした。
個人塾に入れてもらった時は成績が伸びましたが、それは先生が躓き個所を正確に把握してくれたからです。
予備校に入れてもらった時は算数は伸びませんでした。
一斉授業で親も見てくれず、分からない箇所が放置されたからです。
ついでに、弟は中学校3年生で小学校4年生の勉強からやり直しました。
教師も家庭教師にも「こんなバカは行く高校がない」と言われたのですが、有名大学在学の家庭教師を雇ったところ、小学校の勉強から始めて数か月で受験ができるレベルにまで弟の学力を上げてくれました。
結果、弟はそこまで悪くない高校に入ることができました。

よく言われることですが、バカな子はいません。
馬鹿な教師がいるだけです。
教師とは何も先生の事をいうのではありません。
一番の教師は親でしょう。

槙によく言っているんですが、日本は国家が義務教育を保証してくれている恵まれた国です。
教科書だって無料で頂けるんです。
それを活用しない手はないです。
貧乏で教育には掛けられない、というのなら、とにかく物を固有名詞で教えることと、子供の話はしっかり聞くこと、読み聞かせをしてあげること、そして勉強を見てやること。
これだけやれば全然違うと思いますよ。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

早期教育本色々

いつか紹介するつもりで、紹介していなかった早期教育関連のお勧め本を紹介します。
と言っても、早期教育前段階といった感じの本かな?
赤ちゃん~幼稚園児のお子さんをお持ちの方向け。

・語りかけ育児

0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児



・子どもの遊びは魔法の授業

子どもの「遊び」は魔法の授業



・本当の上品さを身につけるために学習院初等科のお母さんがやっていること

本当の上品さを身につけさせるために学習院初等科のお母さんがやっていること



・お母さんの「敏感期」

お母さんの「敏感期」―モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる (文春文庫)




サリーウォードとモンテッソーリは有名なんで、こちらは普通に売ってますが、他は古いのもあって新品はないようですね。
でも、どれも素晴らしい本です。
子供がどのような段階を経て成長していくかなどが学べます。
特に上3つはお勧め。
私は上2つは図書館で借りたけど、買っても良かったくらい。
サリーウォードの『語りかけ育児』は4歳児までが対象ですが、子供への語りかけとはどのようなものか、目から鱗でした。
『子供の遊びは魔法の授業』ではアメリカでの過去における親の語彙量調査の結果が書かれてます。
この調査では親の階級を3つに分け、1時間辺りに子に話しかける語彙量をはかったそうです。
結果↓

生活保護階級の子 615語
労働者階級の子  1251語
知的専門職の子  2153語

更に、知的専門職が否定語が少ないのに対し、生活保護階級は否定語が多かったことも分かったとか。

ああ、でもこういうと勘違いされるのかな?

確かに子を否定することはよくありません。
でも、社会的迷惑をかけることを想定する場合、予め説明しておく必要はあるでしょう。
私は怒らない育児には賛成です。
でも、怒らない=叱らないではないですし、子が叱られないために事前に色んな知識は与えてありますし、状況を自分で考えさせるための訓練もしています。
私の文章で、子を叱らないことがいけないと勘違いをなさらないようにお願いします。


話は戻って。
紹介はしていませんが、岸本裕史先生の本には以下のことがあります。

小学校卒業時に

語彙の豊かな子  3万5千語
普通の子     1万5千語
少ない子     8千語

3万5千語は女子短大を好成績で卒業する20歳女性の語彙量。
岩波新書なら哲学・思想・法律以外は大体読めるレベル
8千語は小学校2年生の良くできる子レベル
小学校卒業までに最低2万語、できれば3万語の語彙がないと中学に行った時に厳しい


私が時々語彙についてブログで触れますが、これを意識しているのもあります。

よく、子供をベビーカーに乗せてまっすぐ前を向いてあるいているお母さんっているでしょう?

あれがいい例なんですが、あれって大損なんですよ。

赤ちゃんだったら腕に抱いて散歩した方がよほど学習させられることが増えます。
「葉っぱを触ってごらん?これは椿の葉っぱだね。椿の葉っぱは濃い緑だね。硬いね。もうすぐお花が咲くよ。」
とか、
「この車はトヨタのだね。うちと同じだ。エンブレムを見てごらん。ほら、トヨタのマーク。」

みたいな感じで、話せることは多いと思います。
そうして話しながら歩いていると、公園に行ったりしなくても十分長い散歩は楽しめます。
花、自転車、標識、店、鳥…語りかけるネタなんて沢山あります。

それを散歩の度にやっている家庭と、まっすぐ目的地にいって帰ってくる、時々「今日は寒いね」などと言っている家庭では子供の語彙量は当然違ってきます。

つまらないことのように思えるかもしれませんが、これは後に大きな差を作りだします。

前者の家庭の子は、豊富に語彙を持っているために、学童期に学ぶのが易くなります。

自分の学生時代を思い出して下さい。
勉強で何が分からなかったと思いますか?
語彙ではないでしょうか?

使われている語彙が難しいから全体の意味も掴みにくい、イメージできないから暗記に頼る。

特に社会や理科ではそうなるのではないでしょうか?

例えば、双葉が出た後に本葉が出る、というようなのを理科で習ったとします。
初めてその言葉を聞く子は、暗記になるでしょう。
これが双葉、これが本葉、と。
しかし、花を育てている時に親や教師が当たり前のように「双葉」や「本葉」という言葉を使っていたら、当たり前のこととして理解できると思いません?

ちなみにこれはほんの一例ですから。
地理だって、知っていれば世界史の知識にも貢献するんですよ。

そんなわけで、語りかけは大切です。
めっちゃ長くなっちゃったんで、遊びや勉強等の具体的な方法を紹介した本のお勧めについてはまた後日。

ちなみに、0~3歳児との遊び方の本は久保田先生のが分かりやすくて好きでした。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

料理

学校でさつまいもパーティーがありました。

私、調理実習って3年生くらいからだと思ったんですが、3日前になっていきなりプリントでエプロン・三角巾持参と知らせてきて、旦那に帰宅時に買ってきてもらいましたよ。

作ったのは薩摩芋の茶巾。

…なんですが・・・

味がない…

素材の味を楽しめってことでしょうか?

砂糖やバターが用意する項目に無かったんで、学校で何か用意しているのかと思ったら、ただ芋をレンジでチンして丸めただけのようです。

ちなみに、薩摩芋は3日前に皮を剥いて輪切りにしたのを前日に持たせました。

薩摩芋って前日の夜に水にさらすものなの?!!
前日に持って行って変色しないの?!!

とか、色々突っ込みたかった。

でも、普段料理しない子には貴重な経験ですよね。

うちでは子供達は料理をしたがるんで、ホットケーキやサラダ、味噌汁なんかは子供たちが作ることもあるんですが。


槙は今、林檎の皮むきに挑戦しています。

少し前から私が林檎を剥くために席を立つと「食べ終わるまで待ってて」とか言って林檎を剥きたがるようになりました。
正直やってほしくない。。。
でも、私の口癖で「失敗は次の成功のためにある、何でも経験してみることが大事」というのを私が何か言う前に槙が言うんで、もう何も言えない(涙)
危なっかしい手元を傍にくっついて見守っています。

現在3回目ですが、少しづつ上達してきました。
吸収が早いし、何より槙がやる気満々なんで、このまま林檎を買うたびに皮むきさせれば、この冬には皮むきをマスターできるかも?


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

雲と虹の実験

雲の実験1

トイザらスで買ったおもちゃの1つ。
セールで100円だったけど、正解だった!!

このボトル1つで霧・雲・虹が作れます。
また、空気の重さを量ることもできます。

雲の実験2

雲は線香の煙を水で湿らせたボトルの中に入れてポンピングするだけ。

ボトルの中にできた雲をみて槙が触れるのか聞いてきたから触らせてみたら驚いてました。
空にある雲と同じかと聞いてきたから同じだと言ってやったんだけど、ちゃんと分かったかな?
付属の冊子(上の写真)に雲のでき方が書いてあったから、それも読んでやりました。

虹と霧に関しては夢中でやってました。
帰宅後、千朝まで夢中になるから家の中が湿りました(涙)

霧と虹の実験だけならスプレーボトルがあれば十分です。
太陽を背に、日陰に向かってスプレーすれば虹ができます。
興味のある方はお試しあれ。

虹ができる仕組みはまだ教えていません。
光の反射とか難しいかと思って。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

病院

気づいたら1週間近くブログを放置してましたwww

10月は輸血があって、今月は経過が悪かったり(といっても病気が悪化したわけではない)して、毎週のように病院通いです。

先週は強い薬を入れたのもあってダウンしてました。

先週使った薬は量が多いと頭痛を引き起こす薬なんだけど、通院で量が減ってから、私は気持ち悪さに苛まれるようになりました。
いつも投薬後2日はご飯食べられません。
下手すると3日ゼリー生活。
しかも気持ち悪さ自体は1週間続く。。。


明日はインフルを打ちに行くだけなんで、久々に治療なしです。

毎週毎週注射なんで、もう注射自体は何も感じないわw

子供達も1回目のインフルは済んだんで、とりあえず家族全員打ったことになります。

それにしても、インフルの接種、子供は無料にしてほしい。
お年寄りなら千円くらいなのに、子供だと2回で五千円近く。
ちょっと高くない?!!
2人で1万!!
家族全員で2万近くが飛ぶんですが~

インフルのために毎月積み立ててるけど、高い!!
高いの~!!!


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

算数パズル

時々やっている算数パズル。

頭がよくなる算数パズル 数編



小学校低学年向きとあるんですが、結構難しい気がします。

算数パズル
最初の問題はこんなの。
形の問題なんで1年生でもOK

算数パズル
全部でいくらあるでしょう、という問題。
これ、2年生くらいじゃなきゃできない子もいるんじゃないの?
槙も苦戦してました。

算数パズル3
九九ができていると楽な1:2探し問題。
槙はこれは好きみたい。

1種類当たり5問づつくらいで様々な問題が入ってます。
上に上げた3種類は最初の方の問題で、問題を読まなくても解けますが、後の方は結構ルールが面倒で、大人が説明してやる必要があります。
結構分かりにくいルールなんで、実際にやって見せなきゃ理解できないかも。
読解力のない子は、まず説明文を読む時点で挫折するレベルです。

一見カラーで分かりやすいんですが、結構ハイレベルでした。
何といってもルールが!
そして、計算力が必要です。
宮本算数教室のパズルのように、何冊かに分けて細かくレベルで区切った方が子供はやりやすいような気がします。
とりあえず、もっと単純にできるものをプリーズ!という一冊でした。



にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

おもちゃ

IMG_7807.jpg

昨日、トイザらスにパズルを買いに行ったついでに衝動買いしました。
なんと左2つが100円、右の機織り機が300円です!

以前、毛糸でコースターなら作ったんだけど、機織り機があると千朝も気軽にできるかなーと。
千朝は結構興味示しそうだと思ったので。
工作キッドは槙用。
できれば機織りもしてほしいけど。
鶴の恩返しとかで機織り機って時々出てくるけど、分かってないと反物を作るとかなんじゃそりゃ、だと思うんですよね。
これでちょっとは具体的イメージが沸くかしら?!!


メインのお買い物はパズルでした。
ついに槙用にくもんのステップアップパズル5を買ってやることになりました。

くもんのジグソーパズル STEP5 発見!世界の動物



本当は私との勝負で負けたんだけど、結構頑張ってたので。
で、千朝が可哀想だといー君に言われたので、千朝用にもステップ3。

くもんのジグソーパズル STEP3 わくわく 動物パラダイス



2人とも帰宅してから早速取り組んでました。
正直、槙に117ピースとか無謀だと思ったんだけど、慣れてきたのか投げることなく取り組めました。
そう、私としては「できない」と言ってキレてお蔵入りするのが嫌だったの。

槙を見てて、後は数をこなすだけだな、と思いました。
枠から作ることをしているし、だいぶ色で区別することを理解してきてむやみにピースをはめないようになってきました。
千朝は無理やりくっつけたりするんだけど、槙は合わないと思ったらとりあえず外します。
後は嵌める前にそのピースがどこの位置の何の部分かを最初に予想した上でパーツを分けて置いておくようなことができれば早くできるんじゃないかと。

ちなみに、私の300ピースは1日で完成してしまい、セーブしてやることを条件に1000ピースを買わせてもらいました。
すっかりパズル家族です。。。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

パズル

300ピース 空中都市 マチュピチュ 73-155




300ピースを買いました。

最近、毎日のようにパズルをやってます。

大体70ピースと108ピースで槙と勝負するんだけど、108ピースに飽きてきました。

初見で20分くらい掛かるんだけど…やっぱつまんない。
ちょっと遊ぶのにはいいんだけど。
なんで、300ピースで世界遺産を作って月替わりで飾ろうかと。
枠は1つで十分だし。
世界遺産だと社会科の勉強になるし。

今回は私のを買いに言ったんで、槙がブーイング。
88ピースと108ピースで勝負してママに勝てたら新しいのを買ってやると言うと、ストップウォッチで計って一生懸命作ってました。
普段70ピースばかり作ってるのにw

ちなみに、千朝もステップアップパズルに取り組んでます。
54ピース。
ただし、私が枠組みだけ作らなければいけません。
あと、アドバイスが必要。
ステップアップパズル3くらいを買ってあげた方がいいのかしら?

くもんのジグソーパズル STEP4 探検動物の世界





にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

ウタマロキッチン

ウタマロ

モラタメさんでウタマロキッチンを頂きました♪

手肌に優しい洗剤ということで応募しました。


使ってみたらあらビックリ。

本当に手あれしません。

洗い物が多い時とかは、洗剤に触っている時間が長いからなのか、荒いものが終わった後から手が痒くなるんだけど、ウタマロキッチンは今のところそれがありません。
いつも使ってるのは薄めて使ってるんだけど…それでも荒れるんですよね。
洗浄力は抜群なのに。

ちなみに、ウタマロキッチンも洗浄力は抜群です!
2度洗いしなくても油汚れスッキリ!
泡切れもいいです。


洗剤って洗浄力を取るか、手肌への優しさを取るかの2択だと思ってたんだけど、手肌に優しくて洗浄力もある洗剤もあるんですね!





にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

アインシュタイン式 子どもの論理脳ドリル

アインシュタイン2

久しぶりに論理脳ドリルを出してみました。
上のは中身です。

アインシュタイン式 子供の論理脳ドリル




下のは私が作ってみました。

アインシュタイン

レベル8まであって、各レベル4問くらいしかないんで、レベル1~2の類似題を自分で作成しました。
ついでにおまけ問題もつけてみました。
おまけ問題は色々で、その時の槙に合った問題を作りました。
味噌汁を実際に作る問題とかも入れたりしました。
何でなんだろう?

自分でもだいぶ作ったんですが、ドリルの方でレベル3か4で槙が限界だった為に、一旦止めました。
今、再びレベル1から始めているところです。

このドリルで期待できることは
・論理的思考力
・読解力
・地理
・語彙

国名はどの問題にも必ず入っていて、地図が頭に入ってないような子には地理を身に付けるきっかけになるかもしれません。
問題によって虫の種類や惑星、宝石の名前なんかも出てくるんで、語彙力も鍛えられるかも。
自分で補助問題を作れば色々できます。
私は補助問題で犬の種類や宝石の種類、お茶、味噌、コンビニ、キャラクター等を出しました。

通院中にネタを考えて、帰宅後にエクセルで問題を作成する、というようなことをしてたんだけど、非常に面倒くさかったです。
論理脳ドリルは他にも出てるんで、補助問題を作るんじゃなくて買った方が早いかも。
私の場合、おまけ問題で更に知識の拡大を狙ったのもあって自分で作成しましたが、やっぱり作るとなると大変です。
槙が「今日はどんな名前?」と楽しみにしたのもあって、名前も毎日オリジナルで考えてたのもあって大変でした。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪
プロフィール

伊都

Author:伊都
槙(兄)と千朝(妹)、2児の母
なるべくお金をかけずに早期教育実施中。

現在、育児にかなり時間を割いていて更新&コメレスは遅れがちです。
お返事や訪問は遅くなるかと思いますが、よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクに関しては関係のあるジャンルのみ受け付けます。
コメントは過去記事へのコメントも含め、大歓迎!
ただし、管理人が不適切と判断したコメント、TBなどは予告なく削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

いくつになったの
カレンダー
過去記事はこちらからどうぞ
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Lc.ツリーカテゴリー
FC2カウンター
ブログカウンター
ブログ内検索
Amazon
楽天
最近の記事
FC2ブログランキング
ランキングに参加してます♪

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
おきてがみ
リンク
ワールドファミリー
お小遣いサイト
ポイント貯めてお小遣いGET♪
懸賞&ポイントサイト

フルーツメール


稼ぎ方色々♪
正にお小遣い稼ぎの決定版!!


ポイント還元率高い!
実質無料でお買い物できることも! 無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

電撃キャッシュバックもある?!!


ポイント獲得方法色々☆ お得なポイント貯まる!ECナビ

ライターサイト
記事を書いて報酬GET♪
アフィリエイト ブログ





ブログ広告ならブログ広告.com

アフィリエイトならリンクシェア

アフィリエイト


 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム