教科書活用の本

最近、槙のプリントの用意に困ってます。

パズル系ドリルは欲しいんだけど、他がねぇ。。。

で、本を買ってみました。

小学生の学力は「教科書」中心学習でグングン伸びる!




教科書なら持ってるし、何か応用できないかなぁと。

内容は参考になりました。

活用するための色々な方法が載ってます。

でも、あまりうちでは使えないかな・・・

何というか、親が普段あまり見てない家庭にはお勧めです。

例えば、結構プッシュされてたのが、教科書を拡大コピーしてなぞり書きすることと音読。
社会の教科書の音読も効果的だと書いてあったけど、この本で書かれているように、社会は暗記教科。
専門用語とかが多いんで、分からない子だと本当に丸暗記しなきゃいけないんですよね。
確か私がそうでした。
そうなると、子供は辛い。
槙のように、地図が頭に入ってて、語彙が多いと、丸暗記ではなく理解にります。
音読は確かに有効です。
音読の宿題は私も大切にしてるし。
でも、社会とか理科でなぞり書き+音読って時間の無駄な気がする。
そんなのやってるなら普段の生活で何とかできないの?と。

そんなわけで、イマイチ参考にならないような内容でした。

あ、でも、予習は大事だよ~っていうのは納得でした。

算数は躓いたら教科書で躓き個所を確認せよ!っていうのも。

一番どうにかしたいのが国語なんだけど…どうしようかなぁ?


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

子育て支援

市から「子ども・子育て支援に関するニーズ調査」が届きました。

就学児童用って書いてあるんだけど、保育園の延長保育を利用したことがあるかとか、児童館を利用したことがあるかとか幼児用の質問?もありました。
忙しい親でも答えやすいように、記述式ではなくて選択式。

知らないものもあったけど、結構市が頑張っていることを改めて知りました。
基本、専業主婦で祖父母のバックアップがある、うちみたいな家庭には関係ないものだったけど。
だいぶ子育て家庭に優しい社会になりましたよね。

後は利用する側の問題な気がします。

放課後見れないのに学童に入れない家庭とか、赤ちゃんや幼児の検診に行かない家庭とか、せっかくサポートがあっても受け手が受ける気がないと生かされないとは思います。

子育て支援のための効果的な政策の選択項目に「親のための講習会を増やす」みたいなのがあって笑っちゃったけど、そういうのって子育てに関心がある親のためのものですよね。
そういうのに参加する親なら制度を利用するし、積極的に子育て情報を集めると思う。

問題はそう言うのをしない親。
放置していても子供は育つと考えて、子育てに無関心な親だと思うんだけどな。

確かに、片親家庭や働きたいのに働けない女性、働きながら子育てする人のためのサポートは必要だと思います。
後はサポートを利用しようにも利用料金が気になって利用できない家庭とか?
そういうのこそ、行政の出番。

でも、育児の根本的なことは、男性の育児参加も含め、親教育なんじゃないかと私は思います。
講習会とかじゃなくて、そもそも学校教育…中学・高校くらいから教育内容に組んでもいいんじゃないかと。
少なくとも、講習会という形にして自由参加にすると、考えなく作っちゃう人ような人は参加しないだろうし、そうじゃなくても日々の生活に追われて普通は参加しないんじゃないかと。

子供が健やかに育てる社会を…みたいなことが書いてあったけど、やっぱり子供が健やかに育てるかどうかは、結局のところ親の子への働きかけが大きいと思うんですよ、私は。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

ステップアップパズル

買ってしまいました。
公文のステップアップパズル。

くもんのジグソーパズル STEP4 探検動物の世界



買ったのはステップ4
54,70,88ピースの3種類が入ってます。

千朝ももう少ししたら楽しめるでしょう。

というか、千朝は一度完成図を見せれば55ピースくらいならできるのでは?と個人的には思ってます。

でも、買ったのは槙のため。

80ピースパズルを終えた槙ですが、100均の108ピースパズルをやらせてみたら、全然ダメでした。

自分なりに原因を考えてみたんですが、やっぱりピースの問題かと。

子ども用のパズルはピースがいびつ。
大人用は絵の関係性やピースの微妙な形の違いから絵を完成させていくんで、やはり正規の形に慣れさせる必要があるかと。

そうすると、公文のパズルしかないんですよね~

トトロのもあったけど、本当にないです。


早速槙に54ピースからやらせたら、案の定手こずってました。

とりあえず、絵を見てない。
千朝は絵の関係を考えて作ってるのになぁ?

ペンギンの手とか白クマの顔とかの特徴的な絵が描かれているピースさえダメでした。

例えば、白クマの顔がピースの右半分に描かれているのに、それを左の海の側へ繋げようとします。
パッケージの完成図を見てやるように指導してるのに。。。
ただ、色分けとフレームから最初に作るのは学んだようで、一番最初に分ける作業はするようになりました。
そして、闇雲につなげるのではなく、とりあえず2ピースだけでもいいから、小さな繋がりを作って繋げていくってのも学んだ…かな?


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

おさるのジョージ

前にどこかで書いたかもだけど、うちでは基本TVを見せません。

ただし、「うちでは」。

子供達は千朝の保育園の送迎の関係上、平日も義実家にお世話になるんで、夕方一時間程度と、千朝は朝の30分程度はTVを見てます。
それもあって、うちでは厳禁。

だって、見過ぎだもん。

で、例外その2が車内。

車の中では録画したDVDを見てます。

最近はおさるのジョージ。

トムとジェリーとかだと子供受けがいいけど、私はジョージは教育的要素が満載ですごくいいと思います。

何がいいって、勉強になるの!!

おさるが日常から色々なことを学ぶんですが、おさるにわかりやすいように、なので子供にも分かりやすいんです。

メープルシロップの作り方、洗車の流れ、アルバイトの仕組み、形の名前等、色んなことが学べます。

例えば、三角形は小学校2年生で習うけど、これをアニメの中でサラッと解説してます。
ジョージと仲のいい女の子ベッツィが写真の中の三角形を示しながら、「三つの辺と三つの角があるでしょ」と言ってジョージに教えます。
ジョージは同じ写真を撮るために三角形を探すんですが、その時にも「三つの辺と三つの角」と三角形を確認しながら解説が入ります。
2回説明されることで(しかもアニメで丁寧に)印象に残りやすい。
テーマが絞られてるのもまたいいところです。

ジョージがおさらいするんで、子供たちも日常の中で同じように意識してます。
今日もスプーンを見ながら「これは曲線」、ポン酢のラベルを見ながら「これは長方形」と形の意識をしてました。
槙はジョージから少し発展してて、千朝はジョージで出てきた分だけって感じだったけど。


語彙を増やすという点でも優れているのではないかと思うのです。
そんなわけで、私はジョージが好き。
旦那や義弟はこれが流れてると飽きるって言うんですけどね~

2人が納得する中間案としても妥当なDVDでした。

おさるのジョージ [DVD]






にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

七五三

千 七五三

千朝の七五三で神社に行ってきました♪

いー君は有給を取って、義父母は元から空いてて、槙は1人学校。

平日なんで祈祷は1人でした。

槙の時は休日だったから何人かまとめての祈祷だったんだけど。

9月に写真を撮った時は泣いて足袋を履かなかったんだけど、今日は頑張って下駄まで履きました。
ただ、そのせいで笑顔がほとんど見れなかったけど。。。
親にとっては可愛い娘の晴れ姿でも、本人には苦行でしたw


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

わんぱくぶっく プリン号

今回もまた買いました。

わんぱくぶっく

わんぱく・ぶっく 2013年 12月号 [雑誌]




槙の勉強中にやらせてみたら、すごい勢いでやって、1日で半分近く終わらせました。

けっこうページ数があるのに。

内容的なものなのか、成長したのか、今回はできるページが多かったです。
でも、細かいシールは苦戦してましたw

毎号やってると、成長の跡が見えます。
シールの貼り方とか、色の塗り方とか、丸の書き方とか?
取っておくと記念になるかなぁと思って、今のところ昔のも取ってあります。
といっても、これでまだ3冊目だけど。
ちょっとした育児記録ですw


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

パブロ

眠っていたパブロをやりました。

ペーパーブロックパブロ(10ブロックセット)黒 (新パッケージ)




1冊?300円程度でリーズナブル!

子供会の景品で貰ったんですけどね。
夏休みにやろうと思ったんだけど、機会がなくて仕舞ってました。

昨日は久しぶりに家にいて暇な土曜日だったんで、槙と一緒にやることに。
千朝もお昼寝中で、2人で組み立てました。

中にはなにやらシートが沢山。
ブロックの型をシートから外して、ブロックを作るところから開始。

子供の工作だし、簡単だろうと思ってたら、結構力が必要でした。
はめ込むのに指で開きながら押し込まなければいけなかったりして、とにかく指の力が必要。
槙はかなり苦戦して、何度も投げ出しかけました。
最後の方にはコツを覚えて作業効率も上がったけど。

槙はできないと怒るんで面倒です。

私、怒らないんだけどなぁ。

せめて千朝みたいに泣くとか、やってもらうように頼むとかならいいのに、八つ当たりされます。。。
そういうところが子供らしいけど、それを「もう♪しかたないんだからぁ☆」って楽しめるほどには私は大人じゃないから…嫌だなぁと思いつつ、励ましてやらせるか、切り上げるかになります。

ブロックができた後はいろいろ作って楽しそうでした。

面倒だけど、手先の運動という風に見るなら、簡単にいかないのはいいかも。



にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

脳育ドリル+ 3・4歳のちえクイズ

千朝のために『脳育ドリル+』というドリルを買ってみました。

3・4歳のちえクイズ (絶対のばす脳育ドリルプラス)



…トイザらスで衝動買いです。

脳育ドリル+3,4歳

ちゃんと内容は見て買ったんだけど、意外に難しいようでした。
できるところからやってはいます。
上のように、写真からイラストを選ぶような問題ならいいんだけど、だんだんレベルがUP。

間違い探しや仲間分けの問題もあります。

点結びが必要になってくるのもあって、少し複雑な点結びだと、慣れてない子は難しいかも。
脳育ドリル+3,4歳 2

千朝はダメでした。
直線の点結びなら繋ぐんだけど、これは嫌がった。
そもそも、槙と違って点結びや迷路といったものはあまり好きじゃないように思えるんだけど。

また、上の問題に関して言うなら、仲間分けも難しかったみたい。

(右側)
伊都:「これは何の乗り物かな?」
千朝:「ん~…ひこーき」
伊都:「そうだね、空を飛ぶ乗り物だね。じゃあ、(シールを指して)この中でこのグループの仲間は?」
千朝:「これ」
伊都:「そうだね。じゃあ、これ(真ん中)は何の乗り物かな?」
千朝:「ふね」
伊都:「船だね。じゃあ、同じグループはどれ?(シールを指す)」
千朝:「(人参のシールを指して)これ」

シールが3ページ分一緒になっていたんで、結局この問題は分かりやすいページから始めて根気よくやりました。
見る範囲が広いと迷ってしまうのは仕方ないけど、グループ分けというものが分かっていればできただろうことを考えると、まだドリルをやる段階ではなかったかも、と思えました。

そして、私が最も難しいだろうと思えたものは、推理力・比較力の問題

脳育ドリル+3,4歳 

小学校受験対策でよく見るレベルの問題でした。
パズルのピースを探すものもあったけど、ここら辺はレベルが高い。


それにしても、久々に小学校受験対策のようなドリルを出してみると、改めて自分の子供への接し方を反省します。

槙の時に散々反省したはずなのに、生かせてないwww

保育園に行ってるから仕方のないことでもあるけど、もっと賢く手を掛けてあげられたらよかったのに。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

しぜんシリーズ

IMG_7462.jpg

いつか紹介したかった!
フレーベル社のしぜんシリーズ。

これ、よく幼稚園から配られる絵本の宣伝に入ってたんですよね。
私は全部オークションと古本屋で集めました。
古くたっていいもの。

とりあえず、持ってる本の9月号を集めて写真撮ってみました。
ちゃんと数えたことがなかったけど、6年分はあるのかな?

内容はこんな感じ↓
IMG_7463.jpg
植物や動物はリアルな絵で発育過程や生体の様子が分かります。
これ、理科の基礎知識になると思うんですよね。
食卓でも「お米はどこから?」「田んぼから!」とか言う会話をしてるけど、実物を知らなきゃ分からないこともあるわけで、写真や写真に近いような絵で分かってると、会話をしてても分かりやすいし、車窓から実物が見えた時もそれと認識できます。

科学…みたいなのは、どういうところに気をつけて教えればいいかを気付かせてくれます。
IMG_7464.jpg
親としては「そんなの当たり前でしょ?」みたいなことが、子供には当たり前じゃないことに気づけます。

最後に、必ず「~新聞」というページがあります。
IMG_7465.jpg
本で紹介できなかった部分で、ちょっとした雑学とかが載ってます。
動物の飼育方法とか食べ物なら主な輸入先とか、本で紹介したお菓子のレシピとか。
号によって様々です。

図鑑だとあえて見ないけど、絵本だとしょっちゅう見ますから、結構知識が蓄積されます。


きのこ (フレーベル館だいすきしぜん―しょくぶつ)





にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

100てんキッズドリル かけざん

100てんキッズドリル・かけざん を引っ張り出してみました。
5・6・7歳対象です。

買って最初の方だけやったのはいいけど、九九を覚えきれていないために途中で止めたドリルです。
途中で止まって止めたドリルって結構あります。
できるようになったらやってるけど。

IMG_7512.jpg

幼児向けなので、イラストが豊富で分かりやすいです。
最初の方は本当に幼稚園児向けって感じで、むしろ小学生には物足りないのでは?と思うくらい。
でも、掛け算の概念を理解するにはこれくらいからがちょうどいいかも。

中盤になると実際に式を作ります。
IMG_7513.jpg

これも説明が分かりやすい。

計算問題もあって、最後の方では問題作りもあります。

ただし、ステップをしっかり踏んでるから、それまでができてれば問題作りも分かるかも。

とにかくかけざんの意味を理解できるという点が優れています。
普通のドリルと違って、計算よりは意味の理解に比重を置いてます。
計算問題は少ないけれど、しっかり意味を理解できるという点でいいドリルだと思ってます。



ちなみに槙、掛け算は5の段までで止まってました。
色々やってるとどれか忘れちゃって…
最近、掛け算を復活させました。
お風呂の時に千朝は10までの数唱、槙は6,7の暗唱です。
この掛け算ドリルも、最初の方はとにかく、中盤からは九九を覚えてないと難しいので(やりようはあるけど)、とりあえず、6の段以降を頑張ってます。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

80ピースパズル

ようやく槙が80ピースパズルをやる気になりました。

難しいからって投げてたんだけど、三連休に「父さんにヒント貰いながらやっていいから勝負しよう」と言ってパズル勝負したら、私に勝ったことでやる気になったみたい。

平日なのに付き合うことになりました。
勉強後と夕飯後の2回。
151ピースvs80ピース、108ピースvs80ピースでそれぞれ勝負。
前半はピースが多くて、後半は途中からやったのもあって、見事に私が負けました。
予想外に槙のスピードが上がったのもあります。

151ピースはもうほとんど覚えたけど、無理を感じます。。。
300ピースのハンデをやれるほど、私も早くはできないし。
こっそり練習して形を覚えておけばいいのかしら?


槙は80ピースになってからようやく、枠を先に作る、特徴のあるピースを見つける、ということも覚えたみたい。

子ども用パズルはピースに特徴があるのが難。
まさかこれが問題になるとは考えてもみなかったけど。。。
槙を見ててピースの形で判断することがあるんだと学びました。
確かに絵の繋がりだけじゃなくて、それは助けになるけど。
総合的に判断して完成図を予想しないと意味ないし。

次は普通のパズルにチャレンジ予定です。

108ピースが100均にあるので、後はそれを与えようかと。
確か柄も豊富にあったし、経済的なのが魅力。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

漢字

漢字

1週間くらい前から漢字を再開してみました。

ただし、ノートで。

入院してから止めていたんだけど、いい加減3歳になるし、一向に文字に興味を示さないので、食事の時にノートに漢字を書いて見せることから始めました。

漢字カードだと厚手のがいいとか、裏に絵を描かなきゃとか考えて、なかなか作れないんですよね。
槙にやった時は三石メソードを参考に、ハガキを使って裏に漢字、表に絵でカードを作り、1日3回×1週間のセットを毎日5枚づつで頑張ってました。

でも、2人目となるとそれは無理。
気力ないよ~

とにかく覚えればいいんし。
なら食事時に実物を指しながらノートを見せればいいかと。
ちょうど、義父から貰ったA4サイズのノートが大量に余ってたのもあって、有効活用してみることにしました。
ノートだとバラバラにならないし、管理が楽でいいです。

1週間の成果だけど、「ご飯」「兎」「牛乳」などは簡単に読めるようになりました。
以前に一度覚えたからかもだけど。
自分の名前と槙の名前は覚えません。
前からだけど。

復習は今はやっていません。
本来、漢字仮名交じりの絵本を与えるのが一番だけど、もう無理。
読み終わったらオクで売りたい本もあるし。
何より、千朝の読む本は長いし。


そんなわけで、まったりやってます。

今のところは1日1回くらい。
食事の時は繰り返し見せるかな、という程度。
私が気づけば、1日に数回は見せてます。
どちらかというと石井式に近い方法なのかも。

いつまで続くかも分からないけど、これで少しでも文字に興味を持てばと思います。
平仮名もやってはいるんだけど…やっぱり興味なしです。
見事なまでにもう…


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

NO!手掴み食べ

槙の育児の反省から、気をつけていることがあります。

それは、食事マナー

とりあえず、千朝に対しては

手掴みしない

目下、この1点のみ。

肘をつかないとか、最後までよそ見しないとかは、とりあえず置いておいて、これに絞りました。
確実にできるようになったら厳しくしていこうかと。


千朝は基本、手掴みしません。
そう躾けてきたから。
ただ、スプーンで物を掬う時に、左手で補助することがあったんです。
これは頂けない。

スプーンで掬うものはスプーンで、箸で摘む物は箸で、という風に分ければこんなことにはならないと思うんだけど、千朝は保育園に入ってから箸を持たなくなりました。
まぁ、それは別に良かったんだけど、そのために左手が出るようではイカン!と思って、躾け直しました。

で、1度強く言ったら、以後は箸を使うようになりました。

最近の話だけど。

その時は珍しく手を叩いて、

「手で食べるのは猿だよ!!」と怒りました。

怒られること自体珍しく、更に手を挙げられることなんてなかった千朝にしてみれば、それだけで呆然。
しかも、いー君や槙から援護射撃。
「動物園に行くの?」「床で食べる?」と言われ、泣きました。


厳しいという人もいるかもですね。

昔に読んだ雑誌では「子供の好奇心のためにも手掴みを」とか手掴みOKなことが載ってて、私はそれを鵜呑みにしてました。
でも、違うことに気づきました。
見る人から見たら、それをやるのはマナー違反。

私も、ずっと嫌だな、とは思ってました。
そのうち成長すれば治るだろう、とも。

でも、一度習慣になったものはなかなか取れない。

槙が5歳くらいになっても左手で補助するのを見て、自分の育児が失敗だったことに気付きました。
左手の補助は、正しく箸が持てなかったのと、物を一口大に切る発想がなかったから。
そして、そこで手が出るというのは、手掴み食べの名残だと思います。
少なくても、年少の頃は手掴み食べが残ってましたから。

きちんと躾けている家なら、手掴みってしないと思うんです。

躾に厳しいってそういうことだと思うから。

そして、食事のマナーって教育環境の一つのバロメータになると思うんです。

食後にお皿を舐めてたら気持ち悪いし。
ボロボロこぼしながら食べてると行儀悪いと思う。
どんなに頭が良くて顔が良くても引くと思うんです。

…少なくとも私はドン引き


手掴みも同じ。

箸もまともに使えないってどんな環境で育ったの?

…って自分の子供が蔑みの目で見られたら嫌。


じゃあ、そういうマナーっていつつけるんでしょうか?

大人になるほど矯正が難しいのは、それが習慣になってるから。
自然な環境で自然に身に付き、それが習慣になるなら、苦痛はないでしょう。
なら、幼児期しかないですよ。
むしろ、離乳食開始から始まるんです。
スタートを誤ってはダメです。


ちなみに、槙は矯正の結果、6歳現在マナーはまともです。
姿勢を正して食べるのはイマイチだけど、肘はつかない、こぼさない、手掴みしない、大きなものは一口大に切って食べる、犬食いしない。
着席してから「いただきます」、口に物がなくなってから「ごちそうさま」を言って食器の片付け。
箸の置き場所とかも気をつけてます。
後はスープを飲むときとかにスプーンの音を何とかできれば、もう少し整うかな?といった感じ。
つまり、ようやく最低限が身についたかな?ってところです。

正直、槙は習慣になっていたので、矯正は大変でした。
イエローカードを作った時もあったし、張り紙をした時もあったし。
朝から私に注意されてキレてたこともしばしばでした。
自然に身につかなかったために、彼は大変な苦労をしたのです。

今は心に余裕があるので、ナイフとフォークの使い方とか、洋食時のカトラリーの使い方を雑学程度に楽しく学んでますし、千朝に注意もできます。
なにせ、自分が見本ですからね。

食卓では槙と千朝が向かい合うように座っています。
槙には「お兄ちゃんだから見本になってね」とも言ってあります。
槙を褒めて、千朝に「お兄ちゃんになるとあんなにきれいに食べられるんだよ」と煽ることで、千朝も気を付けます。
これで、少しでも千朝が楽にマナーを学んでいってくれたら…と思います。

もし、これから食事の躾を始めるとか、食事の躾で困ってる人がいたらなるべく早く始めた方がいいですよ。

槙のように子供に苦労させないためにね!


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

お留守番

IMG_7587.jpg

土日になると、大抵子供らは義父母に拉致されます。

買い物が多いんだけど、今回は槙がグルメツアーに連れられて行ったので、千朝と3人で過ごしました。

せっかく3人だから、動物園へ。

結構お決まりなんだけど、動物園も大切だと思ってます。
うち、動物飼う予定ないし。
動物と触れ合ってほしいし。
色んな肌触りを教えられるのも動物園ならではだと思います。

そんなわけで、前回兎を怖がった千朝は、モルモットをなでなでできました。
兎にも触れました。
かなり進歩です!

お買い物をして、パフェを食べて、帰宅後はシャボン玉で遊んだり、枯れたヒマワリから種を取ったり、茎で遊んだり。

お留守番の千朝でしたが、1日楽しめたと思います。

槙は子守唄を歌うのを嫌がるんだけど、今日は槙もいないので、子守唄でねんね。
1日よく歩いたからか、ころんと寝てしまいましたw


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

食育絵本

昨日、久々にフレーベル館のしぜんシリーズを寝る前絵本で読みました。

前にも書いたと思うけど、寝る前に3冊の読み聞かせは今でも続けてます。
私1冊、槙1冊、千朝1冊セレクトで計3冊。

しぜんシリーズは槙のお気に入り。

今はほとんど読まないけど、幼稚園の時はこればかりでした。


で、昨日、久々に出してきたのが『ヨーグルト』

絵本を読んでいて

伊:「では、ヨーグルトを作るのは…」
槙:「乳酸菌!!!」

久々に読んだのに覚えててビックリしたんだけど、後ろの方のページに発酵食品が載ってて、「味噌はソーエだよ」とか言ってるのを聞いて、成長したなって思いました。

私はもやしもんを読んでるんだけど、子供らは『きんのオリゼーいただきます』だけ。

えほん もやしもん 「きんのオリゼー」 いただきます (えほんもやしもん きんのオリゼー)



正直、絵本なんで、かなりザックリ。

ヨーグルトとか納豆とかを単体で紹介してるページはいいんだけど、ワインやハンバーグソースとかが一気に紹介されてるページでは、絵の周りに菌類が沢山書かれてて、どれがどれを作ってるのか、あるいは全て混ざって作られるのかがサッパリ。

菌のオリゼー

左ページ
オリゼー:みんなのおしごとは?
トロピカリス・ギリエルモンディ:
おとうさんやおかあさんのすきなワインをつくります。
デルブリュッキィ・ルートヴィッヒ:
ハンバーグのソースもワインからつくるんだよー!

お家の方へ(長いので省略)


絵本の内容はこんな感じ。
司会・進行役が菌のオリゼー。


正直、『もやしもん』でも菌の話は難しいです。

もやしもん(1) (イブニングKC (106))



マンガなんだけど、文字いっぱいです。
発酵食品に関連した菌のことを色々解説してます。


しかも、沢山出てくるから忘れちゃう。
私自身が覚える気がないから、いちいち確かめないです。
ただ、発酵食品を作るのは菌で、そいつらの働きで色々なものが作られるし、お腹の健康にも役立つんだよってことが可愛く分かりやすく、楽しく覚えられるなら、それでいっかな?

千朝もこの本は好きみたい。
親からすれば「おもしろいのかな~?」だけど。
子供のツボってイマイチ分からない。
千朝も槙のように、絵を指しては「ナットー」とか言ってます。
簡単なのしか言わないけどね。



にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

チューターの遊び方

IMG_4720.jpg

以前、書いたつもりでいて、記事が保存状態になっていたチューター。
改めて紹介しようと思います。

入院中にネットを見ていて知って、1ヶ月くらい購入を悩んだ挙句、結局購入しました。
正規購入だと1万くらいですが、オークションで3千くらいで購入。
セット数が少ないと五千円くらいからあります。
上記セットは中古で、確か1冊ないだけのほぼフルセット。

当時、千朝向けに購入しました。
が、複雑なので、結局槙がやってました。

とりあえず、この問題。
IMG_4721.jpg
そう、少し前の記事で紹介したやつですね。
これでやり方を説明します。
犬はどれでしょうという問題です。

ここでは都合上、2番の問題で解説。
一番左側の番号が問題番号です。
2番の問題は、左から11,1,8の番号が動物の下に振られています。
IMG_4722.jpg
2番の問題なので、使うコマは2。
回答が1なので、ケースの1の番号の上に2のコマを置きます。
1番の問題なら4のところに1のコマを置くわけです。

こうして、全てのページの問題を解いたあと、ケースの蓋をして、コマをひっくり返します。

すると模様が出来上がります。

IMG_4723.jpg

右ページの上にある模様と、完成した模様が同じなら、正解。


対象年齢は3歳~となっていますが、ネットで見ていると、もっと小さい子でもやってるみたい。
ただし、大前提として数が分かってなければいけません。
最低でも数字の形の認識ができてなきゃ無理。

千朝はその最低限しかできていないんで、私が質問をして、同じ数字の上に置いてもらいました。
しかも、前後の問題を隠してないと、どこを見ていいか混乱するんで、別のテキストで上の問題を、ケースで下の問題を隠しながらです。

最初に問題番号のコマを持たせて、質問をします。

伊都:「どれが犬かな?」
千朝:「これ!(絵を指す)」
伊都:「そうだね、1番だね(イラストの下の番号を指す)。じゃあ、ケースの1番のところに置いてみようか?」

こんな感じでやりました。

問題は様々で、テキストによっても全然違います。
大小の比較、高い小さいの比較、同じ数探し、仲間外れ、文字探し、模様の作成(数字でなく、裏を使って指定された模様をつくる)等、フルセットあればかなり色々できます。

槙が千朝くらいから始めてれば、このフルセットだけでも十分だったかもって思えるくらい充実した内容。

子供も慣れれば楽しんでできると思います。
槙も楽しんでやってたし。
ルールが分かるまでは…できないかも?
千朝並みの小さい子に与えるなら、親の根気が必要かもしれません。
その子の知能レベルにもよるけれど。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

七田 そうぞう 4・5歳

算数のテスト?で槙が図形がダメなことが分かりました。
普段は間違えると言ってもケアレスミス程度。
しかし、今回は本人が「見て~、俺、図形苦手なんだよ。この問題できなかった」と申告してきました。

ケアレスミスならスルーでも、分からなかったら話は別。

夏休みも、学校のプリントで間違えた文法問題を全部ワードで作ってやらせたんだけど、今回は図形なんで、七田の問題を引っ張り出してきました。

七田式ドリル そうぞう〈1〉 (七田式・知力ドリル)




中身の一例↓

七田 そうぞう

七田 そうぞう2

図形の問題も色々入って入るんですが、図形の問題集ではないために種類が多い代わりに問題が少ない感じ。
上の写真は、それぞれ2枚目が透けて見えると思うんですが、図形の問題もパズルのような問題や、棒を使ってできる形を答えるもの、真上から見た絵と立体の形の絵を繋ぐ問題、欠所補完などがあります。
図形の他には、時系列、文字の並び替え、物語の知識等。

苦手分野の発見にはいいかもしれません。
ちなみに、今回槙にやらせたのは下の写真の問題。

槙が間違えてきたのは上と似たような問題でした。
円柱の仲間を9つの絵から探す問題で、
三角柱・筒型のポテチの箱・四角柱・四角いチーズの箱・ボール・クッキーの丸型の缶・バスケットボール・赤青鉛筆・六角柱
とあって、槙が○をつけたのはポテチの箱と六角柱

特徴をよく捉えられてなかったのが敗因。

上の七田の問題でも、帽子、顔、リボンの結び目の形は間違えました。

形の問題って何が難しいの?
1年生程度の立体の問題って取るに足らなくない?

とか思ってたらこのザマですよ。。。

親の認識が甘かった。
まぁ、このドリル4・5歳用ですけどね!

もう少し図形を意識させることを頑張ろうと思います。
小さい頃にもっと図形遊びをさせておくんだったよ~(涙)


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

宮本算数教室の賢くなるパズル・入門編

宮本算数教室の『賢くなるパズル』入門編

数字ブロック初級と併せて購入しました。

宮本算数教室の教材 賢くなるパズル―入門編




どうでもいいけど、この黄色い入門編は入門編2があります。
そっちの中身が気になる。。。

で、この入門編の中身。
これも、初級・中級・上級とあります。
裏表で同じ問題。
IMG_7514.jpg
こちらは同じ数字どうしを結ぶ問題。
ブロックの真ん中を通ること、他の線と重ならないことが条件。
上に必ず例題が載せられてます。

IMG_7515.jpg
こちらは順番に数字を通ってゴールまで行く問題。

他に迷路があります。
天才脳ドリルの記事で紹介した「道をつくる」のような問題です。
後は数字を分ける問題?

ちなみに槙はこの「道をつくる」がすごく苦手。
最初の方は良かったんだけど、難しくなってくるともう…
最初に私がやって見せて、裏をやらせてみても、私がやった方法を覚えていられないということもありました。
他は順調なのになぜ…


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

10月飾り

ハロウィン飾り

3人でハロウィンの飾りを作りました。
左から千朝・私・槙の作品。
面倒なので頭に何も付けなかったからカボチャなのか分からないものに…

2人には「ハロウィンにちなんだものを作りましょう」とお題を与えて作らせました。

…とはいえ、千朝は私と槙のを見て作ってたけど。

千朝は年齢を考えると頑張ったかな?
槙は相変わらず意味不明。
サイコロお化けですって。
なんじゃそりゃ…

ハロウィンのカップはケーキ屋さんのプリンのカップなんですが、せっかくだから飾りに使おうと考えたものの、特に入れるものが思い浮かばなくて(お菓子だと食べられそうだし)、考えた末に粘土でした。

最近粘土遊びしてないし。

2人は作った後に粘土を色々混ぜて、それぞれに人参やらきのこ?やら作ってました。


ハロウィンの飾りを作ったついでに、切り紙でトイレ用の飾りを作ったりもしました。
10月飾り
これは私作。
子供のいない間にこっそりと。
寂しいけど、10月の特徴が出ればいいかと。

以前から季節ごとに飾りを飾りたいとは思っていたけど、なかなか実行に移せません。
せめて花を飾るだけでもいいんだけど…それにしても忘れてしまい、気づいたら月が移っているという…

季節を意識させることはとても大切です。
我が家でも旬の食材の意識や、花の移り変わり、太陽の傾き加減とか、会話の中で色々意識させてるんですが、この飾りというのができず、家の中は1年中変わりません。
会話だけなら楽なんだけど、こういう親が工夫してやることに関しては私は苦手。
毎月やってる人ってマメだよなぁ、と改めて思います。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

チューター

久々にチューターを出しました。
IMG_4721.jpg
以前、どっかで記事を書いたはず!
…と思って探したら、どうやら下書きのままだったみたいなので、チューターについてはまた改めて。
とりあえず、上記のようなコマを使って遊ぶ問題です。

槙が勉強をしている時に、千朝が勉強をしたがったんだけど、プリントを用意してなかったんで出しました。

千朝用には簡単な知恵の問題。
ちょうど、上の写真の問題をやらせました。
犬はどれですか?というもの。

千朝が席を外した時に、槙がやりたがったんで、槙にはブッシーの冒険をやらせました。
チューター2
これは関係のある絵を選ぶ問題。
テキストと関連のある絵を下のカードから選びます。
間違い探しもあります。
上の対象が3~7歳、これは4~7歳が対象で、ちと難しいです。


槙がこれをやってたら、帰ってきた千朝が怒る怒る。。。
槙も譲る気ないし。

仕方なく、カードの方で遊びました。

後で思ったんだけど、こぐま会のお話作りの問題もこうだったような?

伊都:「ブッシーは何してる?」
千朝:「えっとー、お花に水をあげてる。」
伊都:「こっち(熊手で落ち葉を集める絵)は?」
千朝:「掃除してる」
伊都:「(ペンキを塗る絵を指して)これは?」
千朝:「色を塗ってる」

結構答えられました。
槙の時はこうはいきませんでした。
そもそも、今の千朝と同じくらいの時期はロクに応答ができなかったんだけど、4歳くらいになっても何をしてる絵かを聞いて答えられなかった記憶があります。
分かってても、語彙が少ないから自分の言葉で上手く表現できなかったんですよね。
千朝は時々助詞も交えて答えてくれます。
しかも、助詞も結構正確に使ってます。
日常会話では間違えてることが多々あるけど。

5歳くらいになれば「おててえほん」ができるかしら?!
…槙はできませんでした。
簡単だと思っていたのが、実は難しいと分かった瞬間。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

ヨーロッパの国名当て

槙が土曜日にじじばばと出かけるというので、今日は明日の分のプリントをやらせました。
本来は金曜はパズルのみなんですが。

そろばんはやらなかったけど、地理を入れました。
IMG_7498.jpg
前と同じ画像です。ごめんなさい。

ようやく、ヨーロッパが終わる兆しが見えてきました。

国旗絵本と地図帳を使っていい問題ですが、それがなくても答えられる問題が増えてきました。
現状でできるもの。

国旗・位置・首都名が分かる
イギリス、ノルウェー、スウェーデン、ドイツ、スイス、ポーランド、ギリシャ

国旗・位置が分かる
アイルランド、フィンランド、フランス、スペイン、イタリア、ベルギー、オーストリア、ブルガリア、ウクライナ

国旗が分かる
エストニア、ラトビア、ハンガリー


フランス、スペイン、イタリア、ベルギー、ブルガリア、ウクライナ辺りは首都名もそろそろクリアできそう。
分かってるんだけど、出てこないというレベルです。

出しといてなんだけど、私、エストニアやラトビアは国旗を見せられても答えられないと思います。
ポーランドとオーストリアもよく間違えるし。
でも、槙は国旗絵本を見るまでもなく、国名を言い当てます。
さすが、小さい子は覚えが早い!
国旗カルタをすると確実に負けます。
自慢にならないけどw

大きな国は結構覚えたんで、次はミニ国家を予定してます。
冬休みまでに終われば、次に予定している中東が冬休みにできて助かるんですけどね。
正直、どれくらいで完成するか目処が立ちません。

それにしても…先が長いです。。。

4年生までに全国家と首都を覚えさせたいと思ってたけど、あと中東とか南アメリカが…
もうこの際アフリカは諦めるとして、地域毎が終わった後で世界地図で確認を予定してたんだけど、多分無理。
もう少しスマートにできたら良かったんだけど。


世界の国旗





にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

賢くなるパズル/数字ブロック初級

以前買った『天才脳ドリル』が難しかったようなので、レベルダウン。

『宮本算数教室の教材・賢くなるパズル』の数字ブロック初級(小学校全学年対応)を購入してみました。

今は朝ドリルとして順調に消化中。

IMG_7516.jpg
最初は10級から。
10級は6まであります。
裏表で同じ問題。
これならサクサク解けるんで、槙も喜んでやります。

6問、同じような問題をこなしたら、9級。
9級も少しレベルがUPするくらい。
IMG_7517.jpg
急に難しくなることもないんで、これまた楽しく解いてます。

賢くなるパズル 数字ブロック初級―宮本算数教室の教材




賢くなるパズルは、シリーズで沢山出てるんで、正直、買うのを躊躇ってました。
どれから手をつけていいかとか悩むし、できるなら出費は少なくしたいし。

でも、これこそ楽勉…ちょっとの勉強で確実に力をつけられるもの、と考えると…やっぱりこの後も買おうかなぁと。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

3歳児検診

昨日は千朝の3歳児検診でした。

案の定、発達上の心配はなかったけど、歯のクリーニングを勧められたのと、お腹が…ちょっと…とのことでした。
まぁ、身長を考えると体重も普通なんだけど。

内科の先生がお肉をふにふにしながら

「運動は嫌いかな?」と…

同じように育ててるんだけど、槙はよく動くのもあってかガリガリ。
千朝はふくよか。
まぁ、槙は身長が低くて、千朝は身長も足のサイズも体重も槙に近いくらいなんですけどね。
身長が94、靴のサイズが17、体重14kg
…あれ、やっぱりふくよか?

保育士さんの質問にもちゃんと答えられました。
槙の時はなかったけど、今回は保健師さんが紙に丸や線を書いて、「どっちが大きい?」「どっちが長い?」という質問もありました。

昨日、いー君が問診の真似ごとで
い:「お名前は何ですか?」
千:「○○千朝」
い:「何歳ですか?」
千:「3歳」
い:「男の子ですか?女の子ですか?」
千:「女の子」
い:「保育園はどこですか?」
千:「わかんないよ」
い:「先生は誰ですか?」
千:「○○先生」


ってやってて、「んなの聞かれないよw」と笑ってたけど、名前と年齢くらいは聞かれました。

槙が答えられなさ過ぎて印象に残ってなかったのかな?

相変わらず、積木の色を聞かれるのと、積んで見せるのはありました。
槙の時のようにイラストを見て応答というのはなかったんだけど、私が「まだ文字が読めなくて心配」と言ったら、イラストを見せて質疑応答をしました。

ただ、それも槙の時より高度で、「これは何ですか?」だけじゃなく、交通事故やお風呂のイラストを見せて「何の絵ですか?」「ここには誰がいますか?」とかでした。

交通事故のイラストは予想に反して「ぶつかった」の一言。
家では音の出る乗り物の絵本でマイクを使って「事件発生、事件発生、交通事故です。直ちに現場へ直行してください」と下っ足らずな声で言ってるんだけど…交通事故という言葉と、事象が結びついてないんだと、変なところで感心してしまいました。

お風呂のイラストは、始め何も答えられませんでした。
保健師さんがお湯に入ってる男の人をお父さんと言ったあと、女の子は誰か聞かれると、「ちーちゃん」と答え、「お風呂あっちっちーってしてるの」「じゃぶじゃぶするよ」とか言ってました。

それを見た上で、保健師さんに、「これだけ質問に答えられれば大丈夫」と太鼓判押してもらいました。

3歳だと文字が読めない子の方が多く、焦ってやらせるよりは遊びの中でやっていけばよいと。

でも焦る~

槙を見てると、どうしても「より早く」と思ってしまいます。
色々失敗しただけに。。。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

スミノフカクテル/コスモポリタン

モラタメさんからスミノフカクテル コスモポリタンを頂きました♪
IMG_7509.jpg

スミノフカクテルは、名前にあるプレミアムウォッカ「スミノフ」をベースにしたカクテルです。
氷を入れたグラスに注ぐだけ!
本格カクテルが簡単に自宅で楽しめます。

今回はモヒート/コスモポリタン/カイピロスカの3種類から選べて、私はコスモポリタンで応募しました。

頂いたタイプは200ml
グラス3杯分です。
700mlサイズもあります。

上の写真のように、クランベリージュースのような綺麗な赤です。

ただし、ウォッカベースなので甘みは…あまり…

甘酸っぱいクランベリーフレーバーと、ほのかなオレンジの風味のフルーティーなカクテルですが、ウォッカベースなのもあって、お酒!って感じがします。
うん、確かに本格的です。
リキュールベースの甘いカクテルばかり飲んでいたんで、ウォッカベースを飲んで「お酒だ!」って思いました。
甘いのを想像してると違います。

私が「華やかな味だけど、お酒の味が強い」と言ってる横で、いー君は「そうかな?飲みやすいんじゃない?甘いよ?」と。
そういえば彼はウォッカベースのカクテルを自作して良く飲みます。
好むお酒の傾向で好きか苦手かが分かれそうだな、という感想を抱きました。





にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪
プロフィール

伊都

Author:伊都
槙(兄)と千朝(妹)、2児の母
なるべくお金をかけずに早期教育実施中。

現在、育児にかなり時間を割いていて更新&コメレスは遅れがちです。
お返事や訪問は遅くなるかと思いますが、よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクに関しては関係のあるジャンルのみ受け付けます。
コメントは過去記事へのコメントも含め、大歓迎!
ただし、管理人が不適切と判断したコメント、TBなどは予告なく削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

いくつになったの
カレンダー
過去記事はこちらからどうぞ
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Lc.ツリーカテゴリー
FC2カウンター
ブログカウンター
ブログ内検索
Amazon
楽天
最近の記事
FC2ブログランキング
ランキングに参加してます♪

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
おきてがみ
リンク
ワールドファミリー
お小遣いサイト
ポイント貯めてお小遣いGET♪
懸賞&ポイントサイト

フルーツメール


稼ぎ方色々♪
正にお小遣い稼ぎの決定版!!


ポイント還元率高い!
実質無料でお買い物できることも! 無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

電撃キャッシュバックもある?!!


ポイント獲得方法色々☆ お得なポイント貯まる!ECナビ

ライターサイト
記事を書いて報酬GET♪
アフィリエイト ブログ





ブログ広告ならブログ広告.com

アフィリエイトならリンクシェア

アフィリエイト


 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム