読み聞かせ問題

休日にやっていった『読み聞かせおはなし集』が終わってしまったので、代わりに絵本でやることにしました。
絵本っていうか…読み聞かせおはなし集?
365シリーズのやつです。

世界を変えた人たち365



『読み聞かせおはなし集』は千朝の知っている話が7割くらいでした。
物語はほぼ知っている感じ。
歴史人物の逸話になると知らないけど。

で、知っている話だから当然答えられる。

逆に知らない話になった時は正答率が非常に落ちました。

物語も白鳥の騎士の時は酷かった。。。
まぁ、和名でないから覚えるのは大変だけどさ。

そんなわけで、聞きなれない話でやろう!と考え、取り出したのが『世界を変えた人たち365』

買ったはいいけど、誰も見ないこの本。。。

本好きの千朝も、こう文字の塊だと敬遠するみたい。
まぁ、この365シリーズは子どもが読みたくなるような雰囲気ではないですわな。

『おんなのこのでんきえほん』は1人でも何度も見ていて、これに載ってるエリザベス1世や津田梅子、エリザベスブラックウェルやジャンヌダルクなど数名はよく知っているので、そこを避けて女の子から探して読んでいます。

閑話休題でキャラメルの歴史とかファスナーの歴史みたいなのもあって、たまにそっちを読むことも。

質問は私が適当に考えるのですが、最初は全然ダメでした。
では、内容はと聞いてもダメ。

どういうことに注意して聞いてほしいかを聞いて繰り返すと、最近ようやく回答できるようになってきました。

最初は内容に関しての質問だったけど、面倒なので最近はまとめさせてます。
どんな話?と。

例えば千利休なら、茶の湯の人で豊臣秀吉と考えが対立して切腹させられたとか。
小林一茶は俳人で、芭蕉よりも沢山の句を読んだ人だとか。

簡単だけど必要なことが入るように答えてもらっています。

千朝も質問されるよりは内容を自分でまとめた方が気が楽みたい。

しかし…

普通に聞くとなると千朝には退屈みたい?
芭蕉はマジックツリーハウスで知っていたし、保育園でお茶をやっているから、千利休も分かりやすかったみたいだけど、ガラシャやお市の方とか知識から遠いところにいる人だと聞くのが辛そう。
予備知識ゼロの場合、きついのかもしれません。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

宮川式10分作文トレーニング 高学年用

以前買った宮川式の高学年用を買いました。

宮川式10分作文発展プリント (小学校高学年編)




中身は低学年用とあまり変わらない感じ(→過去記事)
自由度が高めで、あまり作文って感じがしません。
作文のためのメモ作成って感じ。

高学年用では慣用句もあります。
一文字入れて慣用句やことわざを完成させるもの。

現在、千朝に低学年用をやらせていますが、千朝は時間制限は緩く、槙はきちんと10分計ってやらせています。
千朝は年齢も年齢だし、自由度が高くていいかな、と思うのですが、困るのが槙。
解答例もないし、完成した作文を見て非常に悩みます。
テーマにあっているか、日本語はおかしくないか、文字量は少なすぎないか…
どこまで細かく見ればいいのかが分からないので、テーマにさえ沿って書けていれば丸にする!って人じゃないと困ってしまうかも。
読解トレーニングが終わった後、次のものに悩んで手を出したのですが、私には難しいテキストでした…orz
いや、解答例がないの分かってたんだけどね…
そもそも添削するべきか否か、そこからが問題だし。
楽しく適当にやるならいいけど、国語力を伸ばす目的で真剣に取り組むなら…ちょっと違うかも。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

国語読解力がメキメキ身につく本

読解問題の記述が書けない槙のために、指南書的なものを買ってみました。

国語読解力がメキメキ身につく本―宮川俊彦のまんが授業 (日本一の教え方名人ナマ授業シリーズ)



ドラえもんが好きで、漫画なら読めるかな~と。

問題は、どれくらい漫画なのかということだけど。

中身は割と漫画が多かったです。
半分は漫画…ってことはないけど、割と多かった。
数ページ丸々漫画のこともあるし。

文章は宮川先生ならではの語り掛け口調。
具体例を挙げながら、考え方を教えてくれます。

国語まんが2

親のためではなく、子どものための指南書って感じ。
分かりやすさとかが。

予想通り、槙は漫画しか読まなかったけど…
きちんと読めば文章の読み方と言うか、押さえるべきポイントとかが分かると思います。

あと、自分で読んでみて思ったのは、読書感想文にすごく役立ちそうということ。
今回、槙の読書感想文で書き方を教えたのですが、その時に伝えにくかった「視点を変えて考える」というのがこの本でもありました。
例えば、浦島は浦島太郎が主人公…と一般的には考えられるが、亀が主人公とは考えられないだろうか、とか。
疑問を持つというものでは、「浦島は海の中でどうやって呼吸したのか」、「金太郎は力の強さを買われて都へ行ったが、都合よくつかわれて本人は満足なんだろうか」とか。

自分で教えていて、具体例がパッとでなかったので、色んなところから読書感想文のヒントが取れるこの本は、感想文を書くうえでも参考になるのではないかと思いました。


読解のポイントばかりでなく、実践もあります。
国語まんが

割と易しいですが…

もう少し自分自身で真剣に勉強に取り組む様になれば見るんじゃないかなと期待。



にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

国語の読みテクトレーニング

論説文が良かったので、物語文を買ってみました。


読みテクが身についたところで、もう一度福嶋メッソドに戻ろうかとも思ったのですが、本人が読みテクがいいというので。

中身は論説文と変わりました。
問題数は少なく、1度の文章は長いです。
段落ごとにまとめる作業があり、最後にそれをまとめる感じ?

最初の説明部分からしてかなり長いです。
槙に読ませるのは不可能だと思って、私が読みました。
ドリルを解くうえでは直前の例題部分がすごく重要ですが、それより前の部分もそれを知るうえで読んでおく必要があります。
何が書いてあるかというと、物語文とはどういうものかということ。
物語文の構成とか、人物についての基本事項。

これが、長い。
兎に角長い。

私も音読するのに気合が必要でした。
ドリルを始めるには例題部分も欠かせません。

例題はそれ以前の説明でされたものを具体的にやってみせたもの。
それ以降で始まるドリルと同じように、物語を1つ載せて解説。
6ページくらいかな?
終了後の纏めに繋がるようにラインを引いたり、気を付ける部分を書いてあるわけです。

物語の後にはまとめページ。
段落ごとの纏めの例が載っています。

これをもとにドリルを開始。

基本は全て変わりません。
前述しましたが、段落ごとのまとめと、ポイントの纏めです。
段落ごとの纏めは出来事・主人公の言動・主人公の気持ちの3つについて。

論説文の場合は短いし、キーワードが見つかればそれを纏めるだけのものもありました。

が、物語文はとにかく全てにおいてボリュームがあります。
私立中学の入試問題から引っ張っているみたい
タイトルの下に入試出題校が書いてあります。

扱っている物語文は少なく、5つほど。

しかし、1度にやるのはなかなか骨です。

段落ごとのまとめが・・・ね。
それ以降のまとめのまとめみたいな問題は大したことありません。
とにかく、段落ごとにまとめるのが大変。
私立の対策をしているとか、長文に慣れているような子でないと、ボリュームにまず圧倒されてやる気を挫かれます。

とりあえず、我が家では春休み中の文章トレーニングとして導入。
一応、春休みだけで終わらせましたが、大変でした。


にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪

トップクラス問題集国語3年

トップクラス問題集3年を買いました。


今度は徹底理解変じゃないよ!

徹底理解偏と比べて文章題が多いかと思いきや、そんなことは全然ありませんでした。

トップクラスも同じような構成。
漢字や言葉の問題が最初の方に全体の1/4くらいあります。
あと、徹底理解偏と変わったのは各章の終わりに「ことばをみがく」というのがあります。
ことわざとかを含めて色々な言葉の使い方?を扱うコーナー。

個人的にはあの厚さで全てが文章題が好ましかったんだけれど・・・

漢字は別にやっているので、前回は飛ばしたのですが、今回は漢字にも取り組むことにしました。
平日にやると多くなるので、土日限定で。
毎日やらせたいのは読解なんだ!

漢字は普通の読み書きではなく、漢検にありそうな問題です。
部首の名前や画数を答える問題、音訓を問う問題なども入っています。
漢字もハイレベルだ~

文章題はあまり変わったような印象は受けません。
徹底理解偏とは違う文章を扱っているので、2つやると読書量を稼げるかな?
物語文も多いけれど説明文もあるので、理科や社会的知識もつきます。

相変わらず本を読まない槙に、私は内心イライラ。

でも、問題集で読んでるんだからいいんじゃないの?

と、これをやらせていることで自分を宥められます。



にほんブログ村 子育てブログへ←応援が更新の励みになります♪
プロフィール

伊都

Author:伊都
槙(兄)と千朝(妹)、2児の母
なるべくお金をかけずに早期教育実施中。

現在、育児にかなり時間を割いていて更新&コメレスは遅れがちです。
お返事や訪問は遅くなるかと思いますが、よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーですが、相互リンクに関しては関係のあるジャンルのみ受け付けます。
コメントは過去記事へのコメントも含め、大歓迎!
ただし、管理人が不適切と判断したコメント、TBなどは予告なく削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

いくつになったの
カレンダー
過去記事はこちらからどうぞ
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
FC2カウンター
ブログカウンター
ブログ内検索
Amazon
楽天
最近の記事
FC2ブログランキング
ランキングに参加してます♪

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
おきてがみ
リンク
ワールドファミリー
お小遣いサイト
ポイント貯めてお小遣いGET♪
懸賞&ポイントサイト

フルーツメール


稼ぎ方色々♪
正にお小遣い稼ぎの決定版!!


ポイント還元率高い!
実質無料でお買い物できることも! 無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

電撃キャッシュバックもある?!!


ポイント獲得方法色々☆ お得なポイント貯まる!ECナビ

ライターサイト
記事を書いて報酬GET♪
アフィリエイト ブログ





ブログ広告ならブログ広告.com

アフィリエイトならリンクシェア

アフィリエイト


 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム